1028日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

自然の中でコーヒータイム

2021.10.23 Saturday
 

清流の音を聞きながら川辺でプチ・アウトドア
「パーコレーター」を使って、コーヒーを淹れました

キャンプ用ストーブとボンべでまずお湯を沸かして
さらに、手動のミルで豆をゴリゴリ…いい香りです!

  

ミルは昔ニシムラコーヒーさんで買ったような気がします
違ったかなぁ(笑)

挽いた粉をバスケットに入れて、ポットにセッティング
グツグツという音を聞きながら、風と香りを感じます

 

手間と時間をかけて淹れた1杯のコーヒー
味は…イマイチでした(笑)

パーコレーターは出来あがるまでの過程と雰囲気がいいんです
50点の味でも、自然の中で楽しむと100点になります


□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「甘海老てんこ盛り丼」 越前蟹の坊(坂井市三国町宿)

 

甘エビが幾重にも重なってまさにてんこ盛り!
いったい何匹分入っていたんだろう?

エビには味が付いているんです
甘エビの頭を煮込んだ特性醤油に漬けて作るそう

自分で殻をむく必要がないのが助かります
運ばれてきたら、すぐ口にかきこめる幸せ

プリプリの甘エビをかつてない贅沢な気分で味わえました
ごちそうさまでした!

「ようふく割」を使ってみました♪

2021.10.16 Saturday
ようやく新型コロナの県の警報が解除されましたね
各種キャンペーンも再開されました

スマホアプリ「ふく割」の電子クーポンも発行されています

種類がたくさん増えて、使い道もより広範囲に

 


衣料品店で使える「ようふく割」を使ってみました
1万円以上利用すると、2000円の割引になります

「おじゃまっテレ」で衣装提供していただいているお店の
福井市中央の「ブティック横山」さんへ

  


ニュースでも着られる「白いシャツ」を選びました
イタリアの「Fralbo(フラルボ)」というブランドです

1933年設立のナポリの老舗で、ハンドメイドのシャツメーカー
「第二の肌」のように心地よく柔らかい仕立てだとか

                      

袖を通すのが楽しみです!(写真は横山社長です)
バーゲン価格で買える「ようふく割」はありがたい

コロナ禍で苦しんでいるお店がたくさんあり、多岐に渡っています
衣・食・住、さまざまな分野の消費を応援できるといいですね


□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「足羽山まんきつセット」 あたらしや(福井市足羽)

 


歴史ある茶屋がお洒落でモダンに生まれ変わりました
おろしそば、木の芽でんがく、味噌おでんのセットを注文

そばを、薄揚げがのった「ATARASHIYAおろしそば」に変更
名物のでんがくとおでんも、伝統の味が楽しめましたよ

そばの薄揚げは天ぷらにしたあと、軽く焼いてあるんです
サクッとした食感で香ばしく、おろしそばによく合いました

おいしかった~ごちそうさまでした!

お鍋を持っておでん屋へ

2021.10.09 Saturday
福井もこのところ感染が落ち着いてきましたね
対策を続けながら、少しずつでも日常を取り戻しましょう!

福井市順化のおでん屋「かっちゃん」
県の緊急事態宣言中は、ほぼ1ヶ月休業したとか



店主のかっちゃんに電話したら営業再開にほっとした様子でした
鍋を持って行けば、売ってくれると言うのでGO〜!

鍋持参でおでん屋に行くのは初めて!
なんだか昭和っぽいけど、お店も昭和っぽいですからね(笑)

自慢のおでんをおまかせでお願いしました
こんにゃく・卵・ばい貝・牛スジ・白はんぺん・シュウマイ…



よーく味がしみていておいしい!
これからおでんがおいしくなる季節ですねー

このように「かっちゃん」は「マスク会食」のほか、「お鍋持参」もOK
今度行く時は大好きな「がんもどき」をカウンターで食べられますように!

 

今週のウォーキングは池田町へ
「森と川の遊歩道」は自然の景色と清流の音に癒されます♪

そばびと。

2021.10.02 Saturday
「おじゃまっテレ」で隔週金曜に放送中の「そばびと。」
毎回、そばに情熱を傾ける魅力的な人とお店が登場しますね〜

僕は食べる方専門の「そばびと。」です(笑)
先日うかがったのは、坂井市丸岡町の「蕎麦工房お仙」

 

メニューは「おろしそば」だけ
オーナーが自ら、そばを育て、乾燥、選別、製粉…

「そばびと。」の放送では、専用の乾燥機を紹介していましたし
鰹節も削って出すこだわりぶりで、打ちたてを提供してくれます



コシといい、味、香りといい、思わず「うまい!」とうなりました
店長手作りの出汁は、そば湯で割って飲み干しました

僕は2杯いただきましたが、過去最高に食べた人は
男性で11杯! 女性で7杯!だとか(スゴイ!)



お店近くの畑では、あちこちでそばの花が咲いていました
今年の新そばも待ち遠しいです

 

そして「お仙」の店長も楽しみにしていたのが、「そばびと。」の本!
全国に「越前そば」の名店を紹介し、来店を願うものです


ふくいのそばびと。2021 」
https://www.fbc.jp/tv/ojama/fukuinosobabito2021

現在、出版資金をクラウドファンディングで募集中
個人からの寄附金は「ふるさと納税」の対象になります

「ふくいのそばびと。」は、12月発刊です!
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
自然の中でコーヒータイム(2021.10.23)
月次アーカイブ