615日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

鳥海高太朗さん!

2023.12.29 Friday
航空・旅行アナリストの鳥海高太朗さんからのお言葉。
「伊藤さん、3時間があっという間で、楽しすぎる時間でした」

 
「楽しすぎる時間」って、とてもうれしかったです!

「ふくいこの1年」のゲストに来ていただきました。

以前から鳥海さんのトーク力には憧れていました。
今回も新幹線や観光はもちろん、どの分野にも精通していて流石~!

今年の福井のニュースに関してコメントをしていただいたり
新幹線時代の提言、そして、「おむすび」やお土産の試食まで。

 
鳥海さんが感心していたのが、福井の高校生のチカラ。
「おむすびプロジェクト」に参加の「啓新」と「工大福井」の生徒さん。

「啓新」の調理科の皆さんが完成させた「おむすび」のおいしいこと!

「工大福井」の皆さんが作った「パッケージ」の芸術性の高さ!
 

今後も大津屋さんの協力で新幹線開業に合わせた販売を目指します。
具材選びに応募や投票して下さった皆様にも感謝を申し上げます!

さて、今年も「おじゃまっテレ」をご覧頂き有難うございました!
来年は1月4日(木)から、新幹線開業に向けて出発進行です!

皆様にとって来るべき2024年が素晴らしい年になりますように。
それでは良いお年をお迎えください!

年末特番!

2023.12.23 Saturday
吉田正尚選手(ボストン・レッドソックス)にインタビュー。
メジャー1年目を振り返ってもらったり、本に書かれていたアノ話も。
 
年末恒例「ふくいこの1年」の取材です。

番組の「サブタイトル」は、報道部員それぞれの案の中から選びました。
同様の方法でコーナー名を決めたこともあって、僕には実績があります。

以前、「こんなところにあったかグルメ」という案が採用されました。
今回はダジャレでなく、直球勝負の提案。

20以上の案の中から、全員で投票(挙手)した結果…
なんと僕のサブタイトル案が採用~!

しかもたくさん手が上がり、「スタ誕」の桜田淳子さんのようでしたー
ということで決まったタイトルは・・・

「ふくいこの1年~新時代の景色へ~」

今年は新幹線関連のニュースが多く、来年3月にはいよいよ開業!
もうすぐやってくる「新時代の景色」が楽しみですね。

年末特番では今年のさまざまなニュースを振り返るほか
募集していた「おむすび駅弁」(来年販売予定)の「具材」が決定!

その他にも生中継や特別企画が満載で、ゲストにはあの人が!。
27日(水)午後3時50分~7時までの放送です。

松田佳恵アナと司会をします。
ぜひご覧くださ~い!



□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「かやくうどん」  みちもり食堂(福井市久喜津町)

 ​​​​​
昭和の雰囲気が残る食堂です。
昔のドラマに出てきたような雰囲気がよかったです。

今年で開業53年目!
昔はよく田んぼへ出前に行ったそうです。

メニューが70ぐらいあり、目移りしました。
いただいたのは「かやくうどん」

厚みのある椎茸、タケノコ、お麩。
そして飾り切りのニンジンが華やか。

ヘルシーでおいしくて、温まりました~
ごちそうさまでした!

名古屋で2万歩!

2023.12.16 Saturday
北陸は冬らしいどんよりした天気が多くなってきましたね。
先日行った名古屋は青空が広がり、たっぷり散策を楽しめました。
 

名古屋駅近くの「ノリタケの森」は、クリスマスムード。
煙突や赤レンガの工場跡は、洋食器産業の遺産なんですね。

続いてパワースポット「熱田神宮」は、「木」の鳥居が目を引きました。
とても格式が高くて、境内は広大!
 

創建から1900年以上という歴史の重みがありました。
巨大な「大楠(おおくす)」は、弘法大師のお手植えとも…。
 

この「熱田神宮」は勝負ごとの神様としても有名だそうです。
織田信長が「桶狭間の戦い」の前に、必勝祈願に参拝したとか。

最後に向かったのが、「白鳥(しろとり)庭園」
中部地方最大級の日本庭園だそうです。
 

なんとか紅葉にも間に合いました。
北陸のように美しい「雪吊り」があるとは。

名古屋は都心近くでも広~い所がいくつもあるんですね。
休日の目標6000歩をはるかに超えて、2万歩突破でした~



□□□□□□いと!うまし□□□□□□

おでん(ランチメニュー) おたん(福井市中央)

 

ハピリンの1階、ハピテラス隣のお店。
寒い日のお昼時、「おでん」の文字に惹かれました。

ランチメニューの3品は、ごぼ天・厚揚げ・ダイコン。
冬限定の「里芋」を追加しました。

ごはん、お味噌汁にポテトサラダ、冷やっこ、昆布。
ふうふうしながらいただき、体が温まりました。

ごちそうさまでした!

吉田正尚杯!

2023.12.09 Saturday

鈴なりの野球少年たちが待っていたのは吉田正尚選手。
ご本人が登場すると、「ワー!」という大歓声~

 
22チームが参加した「第6回吉田正尚杯」の表彰式。
自ら、活躍した選手へメダルを渡したり、記念撮影をしたり。

それだけではありません。
なんと「全チームと写真撮影」し、「全員とハイタッチ」まで。

ふるさと福井や、次の世代への温かい思いが感じられました。
興奮状態の子ども達には、最高の思い出と力になったことでしょうね。

僕はスタジオから「ダンベル」を持っていき、サインをもらいましたー

この前日に福井駅に行ったら、吉田選手のパネル展が開催中でした。
ユニホームなどの展示もあり、直置きの野球道具まで!
 

1日限りの展示だったようで、たまたま見られてラッキー!
きょう福井県栄誉賞(2度目)を受賞した吉田選手は、私たちの誇りですね。




□□□いと!うまし□□□

「ホタテ」 森水産加工業組合(北海道森町)

 
「食べて応援」の第2弾は、「ふるさと納税」を活用。
北海道森町は以前ホーストレッキングをした思い出のまち。

返礼品の中から選んだのは、輸出が激減した「ホタテ」です。
新鮮なまま急速冷凍され、お刺身でいただけます。

バター焼きにしても旨味たっぷりでおいしい!
ごちそうさまでした!

3人だけのラグビー部

2023.12.02 Saturday
近年、県内の高校ラグビーは3校の戦い!
「若狭東」「若狭」「敦賀工業」です。

ラグビーは1チーム15人で、スポーツの中で最多。
少子化の影響もあり、どこも部員集めが大変です。

中でも「敦賀工業」は、部員がわずか3人。
しかし、「若狭東」との「合同チーム」で県大会に出場し優勝!
 

大会史上初めて、「合同チーム」が花園の舞台へ進みます。
なぜ「敦賀工業」と「若狭東」が組んだのか?

「若狭東」「若狭」は、どちらも単独出場が可能な部員数。
「敦賀工業」にはルール上可能な「合同チーム」の「相棒」がいない。

また「若狭東」にも主力の2~3年生が少ないという悩みがありました。
このため、「敦賀工業」と一緒に練習を始めたそうです。

両校が助け合っていた下地があったんですね。
特例が認められて、「合同チーム」誕生となりました。

「若狭」も同意した上での予選出場と聞きました。
今年度の公式戦では、「若狭東」に勝っていたそうですよ。

決勝戦では、「合同チーム」の中に「敦賀工業」の選手は1人。
激しい戦いの末、22対10で「合同チーム」が勝利しました。

例年以上に、負けたチームへの思いが湧いてくる大会です。
「合同チーム」の健闘を期待しています。
 

4日(月)の「おじゃまっテレ」で放送予定です。
スポーツコーナー「Dream」をぜひご覧ください!


□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「いわき 浜セット」 西野屋(福島県いわき市)

 

食べて応援しようと「常磐もの」を買いました。
「さんま・めひかり・さば」のセットです。

常磐沖は暖流の黒潮と冷たい親潮がぶつかる海。
北上した魚が寒流で発生したエサを食べ大きくなる…

「めひかりの開き干し」がおいしくて驚きました!
脂がのっていて、頭から骨まで食べられます。

「さんまのポーポー焼き」は魚のハンバーグ。
「さばみりん干し」はふっくら肉厚でおいしかったです。

ごちそうさまでした!
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
日本の夕日百選~高浜~(2024.06.15)
月次アーカイブ