713日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

一足早くハピリンへ

2016.04.26 Tuesday


福井駅西口を「ハピリン」の5階から撮影。
再開発ビル「ハピリン」のプレオープンに行って来ました。

     

2階にある「福福館(ふくぶくかん)」は福井市観光物産館。
「福井ってこんなにいろいろな物を作っているんだなあ」

県内全域の味覚や工芸品が並び、品揃えの多さに驚きました。
郷土料理や地酒が楽しめる「福福茶屋」も魅力的でしたよ。
「福福館」は便利な上、にぎわいづくりの重要な一角になりそうです。

     

5階のドームシアターへも行きました。
客席の面積よりも大きな曲面のスクリーンが天井に広がっています。
上映された超高解像度8Kの映画は美しく、独特の歪みがある世界。
体が巨大な映像に包まれる未体験の感覚で、迫力を味わいました。

     

1階の店のテラスが「屋根付き広場」に出ていたのでちょっと休憩。
風にあたりながらのコーヒータイムは福井駅前じゃないみたいでしたよ。

「ハピリン」を駆け足で見ただけですが、商業フロアは飲食店が多い印象ですね。
幅広い年代の好みに対応できそうですし、お土産選びにも便利です。

地上21階建てのハピリンは、福井で最も高い91メートルのビル。
上層階に展望施設があるといいのになあと感じましたが…。

福井の新しい顔「ハピリン」のオープンは28日木曜日です。

支援

2016.04.19 Tuesday
     

地震の被災地の皆様を心よりお見舞い申し上げます。
震災関連死や二次災害もとても心配です。

熊本に支援のために向かう動きをいくつか取材しました。
福井市企業局前には、4トン給水車1台が用意されました。

断水が続く姉妹都市熊本市で、飲料水を供給します。
タンクが小さく見えましたが、給水車の主流は小型の2トンとのこと。

また複数の給水車があるものの、福井の災害の備えも必要だそうです。

派遣された職員は4人。
乗り込んだライトバンには毛布やコンロが積まれていました。
現地で野宿(野営)するためのものだそうです。
身の安全に十分気を付けて頂きたいという思いで見送りました。

担当者によると、ヒトが一日に必要な飲料水は3リットル。
いざという時のために、飲料水の備えの大切さも痛感します。

避難所をテレビで見ていて思い出すのが、宮城の仮設トイレ。
東日本大震災の時に借りようとしたら想像を絶する汚れ方でした。
トイレ自体の数が少なく、あっても水が不足し流れないんです。

清潔なトイレの生活に慣れているので、我慢する人が続出するそうです。
今回も食事や水とともに、トイレ問題は深刻さを増しているようです。

福井市と関係が深い熊本市からは、かつて災害時に支援を受けました。
物資、義援金、人の派遣等さまざまな恩返しの輪も広がっています。

1人でも多くの方が救出されますように。
少しでも早く地震が収束しますように。

おんぶ犬&テレビ犬

2016.04.13 Wednesday
          

池田アナがブログに載せていたワンちゃん!
僕も「おんぶ」したことがあるスタンダードプードルのオーリ君ですね。
木曜日の「アイドル動物」の特集で登場しますのでお楽しみに〜
14日の「おじゃまっテレ」「北陸3県イイトコどり〜」で。


     

オーリ君は6歳だそうですが、うちのアイドル犬ノンちゃんは13歳。
おばあちゃんになり、テレビを見ながら余生を楽しんでいます(笑)

相変わらず美女(笑)とはいえ、足腰が弱くなりました。
最近、フローリングの床でよく滑るようになったんです。

先日取材に行った動物病院で話したら、マットを敷くよう勧められました。
室内で飼われている老犬が、滑って関節などを痛めることが多いそうです。

若い頃は何でもなかったことが、ヒトより早いペースでできなくなるんですね。
「おんぶ」ができたら散歩も楽しいかも?

今さらそんな芸当はムリか…

「仮面ライダーになりたい」

2016.04.08 Friday
     

鯖江高校体操部に入部した中央中出身の板倉子龍選手(左)と中山怜選手(右)。
板倉選手が体操を始めた動機は、「仮面ライダーになりたかった」から(笑)


     

一方、福井商業ハンドボール部に入った明倫中出身の6人の選手。

両校の新入部員に共通するのが「中学日本一」に輝いたという点です。
みんな高校の高いレベルに戸惑いながら懸命に練習に参加しています。

このように各高校のチームには新人が加わる季節ですね。
「おじゃまっテレ」では期待の新戦力を11日(月)の18時台で放送します。


翌日の12日(火)16時台「悠LIFE」もスポーツの話題をお届けしますよ。

     

福井市の少年野球「明新エクスプロラーズ」の山下監督は71歳。
打撃指導、ノック、打撃投手をこなし、イキイキと子どもたちに指導しています。

山下監督のもうひとつの顔が現役の獣医さんです。
動物の病気を治し、野球を通じて子ども達に慕われる山下さんの「悠LIFE」。

ぜひご覧ください!
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
自宅の危険度を(2020.07.10)
月次アーカイブ