523日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

福井の侍

2023.03.26 Sunday

まだWBCの余韻が感じられる日本列島。

福井県民にとっても、ミラクルな大会でしたねえ。

準決勝で吉田正尚選手が放った3ランの乾いた音が忘れられません!
右手一本で切れないように運ぶ技と、圧巻の勝負強さ。

その奇跡の一打が無ければ進めなかったであろう決勝戦。
ウイニングボールはスタメンだった中村悠平選手のミットへ。


そして、こちらは2015年11月5日のブログでご紹介した写真。
(「月次アーカイブ」からたどっていくと読めますよ→)

吉田正尚選手が当時ドラフト1位で指名されたあと
「おじゃまっテレ」に出演してくれたときのものです。

吉田選手にサインをお願いすると、添えられる言葉は「頂」
まさか「世界の頂」に立つとは思いませんでした!

「WBC歴代最多打点」で、「ベストナイン」にも選出!
「世界一の打者」が福井から誕生したといえますよね。

また、中村悠平選手もスゴかった!
決勝では7投手の球を受け、大谷投手とは「ぶっつけ本番」だったとか。

それぞれの投手の持ち球と打者を分析し、毎回のように頭を切り替えて、
冷静にサインを出していたんですね。

僕が中学時代キャッチャーをしていた時、よくサイン違いの球が来て、
とても怖かった覚えがあります(笑)。

自分と一緒にするなという感じですけど、世界一がかかった大舞台で、
中村選手の異次元の技術とメンタルに感動しました。

追加招集された山崎颯一郎投手の投球が見られず残念でしたが、
今季はさらなる進化を見せてくれそうですね。


「福井の侍」の皆さん、おめでとうございます!
そして、ありがとうございました!




□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「たこ焼き(マヨネーズメイン)」 せつこのたこ焼き(福井市下荒井)

 


吉田選手の地元に近いお店で買った、珍しいたこ焼き。
上にかかった自家製マヨネーズは辛子風味で、甘みもあります。

生地はとろっとしていて、主役のタコの歯ごたえがうまい。
電気関連の会社が経営している「たこ焼き屋」さん。

コンテナの小さなお店で、目立つ場所に有名人のサインが!
吉田選手ではなく…
「イチオシ」の工藤遥アナでした。

世界一のスラッガーにもおススメしたいたこ焼き。
ごちそうさまでした!

「油屋」や!

2023.03.19 Sunday
久しぶりに坂井市の喫茶店「茶蔵庵房(さくらんぼう)」へ。
店内の「ジオラマミュージアム」には、新作もありました。

「千と千尋の神隠し」の「油屋」は1年2カ月かかったそう。

店主の高間さんが実に緻密に再現していて、煙突からは煙も!
 

最新作は、映画「戦国自衛隊」(1979年)の「丸岡城」
去年初めてこの映画を観たので、感動も大きかったです。
 


絶賛製作中なのが、なんと「ピア」~!
かつて福井市民に親しまれたショッピングセンターです。
 


階段とエスカレーターを見ただけで懐かしい思いに!
僕はこの辺りで、「千堂あきほさん」の歌謡ショーの司会をしました!

他に、「あしたのジョー」「ゲゲゲの鬼太郎」も昭和の臭い。
そしてパナマ産の豆に拘ったコーヒーの味わいも良かったですよ。
 

営業は土曜・日曜・祝日のみなのでご注意を。
「ピア」は、5月にハピテラスのイベントで展示するそうです。



□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「ナポリタン(お取り寄せ)」 HACHI(宮城県仙台市)

 


東日本大震災から12年。
毎年3月は東北からお取り寄せをしています。

今年は仙台にある老舗レストランの新名物にしました。
ナポリタン日本一を決める大会で優勝したそうです。

具材も入っていて、電子レンジで温めるだけでOK。
豚肉や太いパスタが珍しく、懐かしいようで新しいおいしさ!

ケチャップ味があっさりめで、しつこさがなく飽きません。
もう1つの看板メニュー「ハンバーグ」も食べてみたいです。

日頃から被災地に思いを寄せて、次の災害へも備えたいですね。
ごちそうさまでした!

福井のご出身だったとは!

2023.03.12 Sunday


「獄門島」と「悪魔が来たりて笛を吹く」
横溝正史さんの小説は「表紙画」が怖い~

この画を描いたのが杉本一文(いちぶん)さん。
越前市出身とは知りませんでした!

横溝正史ブームが起きたのは70年代。
子どもの頃、書店で見た「表紙画」の強烈な印象を覚えています。

今、故郷で展覧会「杉本一文の世界」が開かれています。
100作品以上の、「美しさと恐ろしさ」の世界。


 

「悪霊島」「犬神家の一族」「びっくり箱殺人事件」…
チケットの写真は「病院坂の首縊りの家」(怖っ!)

ひとつひとつにゾクッ!としました。

文庫本120冊の「表紙」が並ぶコーナーは圧巻でしたよ。

 


歴史ある会場の佇まいといい、館内のBGMもぴったり!
越前市武生公会堂で3月26日までです。


□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「3種盛り」 スパイスタリテマスカ?(福井市二の宮)


 ​​​​​​

週に1回はスパイシーなカレーを食べて、脳に刺激を与えています(笑)
券売機から、お店おすすめの「3種盛り」を購入。

この日の4つのカレーから、自分で選んだのは
「チキンキーマ」「バターチキン」「ポークヴィンダルー」

中でも「バターチキン」のおいしさに驚きました!
今まで食べた「バターチキン」とは異なる濃厚さ。

そして食感の違うドライカレーと、辛くて酸味あるポーク
我ながらベストな選択で、「スパイス タリマシタ~」

ごちそうさまでした!

ウクライナのフリース

2023.03.05 Sunday
「購入代金のほとんどが寄付される」ということで応募…
わずかな当選数だったので、まさか当たるとは!

ウクライナ製フリースの抽選販売。

「M-TAC」というアウトドアブランドです。
 

ゼレンスキー大統領も愛用しているメーカーだとか。
色はおなじみのモスグリーン系。

暖かそうで、すぐに着てみたかったのですが
開封する前に考え込んでしまいました。

厳しい寒さに耐えているウクライナ国民を思うと
自分で着るよりもできれば現地へ送りたいくらい…

結局、福井に避難しているウクライナの人に差し上げて、
自由に使ってもらおうと思いました。

関係者に相談したら「ゼレンスキー大統領が大好き。欲しいです」
という人がいて、渡してもらったところとても喜んでもらえました。

ロシアの侵攻から1年が過ぎました。
厳しい戦況から目を逸らさず、関心を持ち続けたいですね。


□□□□□□いと!うまし□□□□□□


「ブラジルサントスNo2 中煎」 西村珈琲(福井市経田)

 


「ニシムラカフェ本店」内で、コーヒー豆を購入。
たくさん並ぶ樽の中から選んだのはブラジルの「サントス」

昔バイトしていた店でもいろいろなコーヒーを出していました。
最高級の「ブルーマウンテン」、「モカ」や「キリマンジャロ」など。

僕の好みだったのが「サントス」
今回選んだ「中煎」も、苦味と酸味のバランスがいい。

学生時代を思い出しながらおいしくいただいています。
ごちそうさまでした!

福井のサムライ

2023.03.02 Thursday

まだまだWBCの余韻が感じられる日本列島。

福井県民にとっても、実にミラクルな大会でしたね~

準決勝で吉田正尚選手が放った3ランの乾いた音が忘れられません。
右手一本で切らさずに放り込む技術と、ピンポン玉のような打球!

あの奇跡の一発が無かったら行けなかったであろう決勝戦。
ウイニングボールは、この日フル出場した中村悠平選手のミットへ!

福井出身の2人が誇らしくて、伝説の目撃者になった感じです。


さて、こちらは2015年11月5日のブログでご紹介した写真です。
(「月次アーカイブ」からたどっていくと読めますよ)

吉田正尚選手が当時ドラフト1位でオリックスに指名されたあと
「おじゃまっテレ」に出演してくれたときのものです。

入団後にもらった色紙に添えられた言葉が、「頂」
まさか「世界の頂」に立つとは想像していませんでした。

「WBC歴代最多打点」で、「ベストナイン」にも選出!
福井から「世界一の打者」が誕生したともいえますよね。

中村悠平選手もスゴかったですねえ。
決勝では7人もの投手の球を受け、なんと大谷投手とは「ぶっつけ本番」

あの大舞台でそれぞれの投手の持ち球を考え、毎回のように頭を切り替えて、
サインを出していたなんて。

そういえば僕が中学時代にキャッチャーをしていた時、
よくサイン違いの球が
来て(笑)、怖かった覚えがあります。

自分と比べるなよ!という感じですが、世界一がかかった試合での
中村選手は、異次元の技術とメンタルでした。

追加招集された山崎颯一郎投手がマウンドに立つ姿も見たかったですが、
さらなる進化を見せてくれるのではないでしょうか。

福井のサムライの皆さん、おめでとうございました!」
そして大きな感動を届けてくれて、ありがとうございました!




□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「たこ焼き(マヨネーズメイン)」 せつこのたこ焼き(福井市下荒井)

 ​​​​​​


吉田正尚選手の地元に近いお店で買った、珍しいたこ焼き。
自家製マヨネーズはカラシ風味で、甘みもあります。

生地がとろっとしていて、主役のタコの歯ごたえがうまい。
看板が見える電気関連の会社が経営している「たこ焼き屋」さん。

コンテナの小さなお店で、目立つところに有名人のサインが!
吉田選手ではなく・・・「イチオシ」の工藤遥アナでしたー

世界一のスラッガーにも食べて欲しいたこ焼き。
ごちそうさまでした!
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
上陸 成功!(2024.05.17)
月次アーカイブ