1029日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

名田庄亭夕月さん

2017.09.29 Friday
福井市内のアマチュア落語会。
登場したのは、「名田庄亭夕月(ゆうげつ)」さんです。

     

おおい町名田庄地区在住の中野英二さん(61)。
中学時代からプロを目指していただけあって、うまい!

若い頃、親には就職すると言って大阪へ。
笑福亭仁鶴さんに弟子入りしようと、1年半位は通ったとか。

一度は諦めた落語を、50代になってから本格的に取り組みました。
落語のCDを聞いて覚えることもあるそうですよ。
ただ時々、登場人物の顔の向きが逆になったり、台詞が飛んだり(笑)

仕事は、運転手さん。
乗り合いタクシーのお客さんとの会話は漫才のようでした。

中野さん 「田んぼに行ってたんか?」

客     「すみをかりに行った」

中野さん 「すみ?」

客     「機械で刈れないから、手で角(すみ)を刈るんや」

中野さん 「その『すみ』かいな。バーベキューの炭かと思ったわ(笑)」


いつも愉快な名田庄亭夕月さんの、稽古、仕事、舞台を取材しました。

10月3日(火)「おじゃまっテレ」の「悠LIFE」
是非ご覧下さい〜


□□□□□□ 今週の「いと!うまし」 □□□□□□

            「いちほまれ」  

     

販売開始早々に福井の新ブランド米をいただきました〜

白いですね! 甘いですね!! とっても美味しいですね!!!

オレボステーションのお弁当でもいただきました。

ごちそうさまでした!

行本 清喜くん

2017.09.23 Saturday
     

福井市の「LIVE&BAR 13」は、ほぼ満員!
大阪で幼なじみだった友人のライブがありました。

     

行本清喜くんは大阪の小学校と高校で同級生だったプロのトランペッター。
インパクトある外見でしょうー(笑)

81年にニューヨークに渡って、89年まで修行したそうです。
現在「Soulbleed(ソウルブリード)」というバンドを率いて活躍中です。

今回はニューヨークからクレイグ・ホリディ・ヘインズ氏も来日。
世界的ドラマーで、ジャズの巨匠ロイ・ヘインズの息子さんです。
さらに福井のギタリスト三村浩己さんも加わった5人編成でした。

挨拶代わりにクレイグさんのドラムソロからスタート!
いきなりハートを揺さぶられました〜

行本くんのトランペットもパワフルかつ、時に哀愁を帯びた音色。
他のメンバーも素晴らしい演奏でした。

プロの演奏は凄いですねー。
「Soulbleed」のアルバムはオススメです!!

子供の頃の記憶も蘇り、懐かしくも熱い夜でした。


□□□□□□ 今週の「いと!うまし」 □□□□□□

 「ソーミンチャンプルー」  南風(福井市中央)

     

ソーメンの炒め物で、刻んだスパムなどが入っています。

「スタッフおすすめ」と書かれたとおり、おいしかったなあ。

店の装飾、スタッフの服、BGM…そこはまるで沖縄でした。

ごちそうさまでした!

2度目の歴史的瞬間!

2017.09.15 Friday
以前、カールルイスの世界記録9秒86を目の前で見ました。
世界陸上東京大会(91年)の派遣スタッフとして特等席にいたんです。

あれから26年。
今度は福井で日本陸上界の歴史的瞬間を目の当たりにしました。

     

インカレの男子100メートル決勝。
スタート前、超満員のスタンドが水を打ったかのような静寂。

号砲とともに沸き起こる歓声!
選手がグングン近づいて来て、最後に桐生祥秀選手が抜け出しました。

ゴールした瞬間、地鳴りのように轟く大歓声と拍手!
僕の場所からはタイムが見えなかったのですが、9秒98!

日本人が10秒を切る瞬間が、目の前で起きるとは!
直前までの強い風が、その時は奇跡のように収まったんですよ。

凄いなあ、桐生選手。
僕は洛南高校を受験したこともあり、親しみも感じていたんです。

大記録に興奮するあまり、運動公園から1時間以上かけて歩いて帰りました(笑)

3度目の歴史的瞬間を、ぜひ来年の福井国体で見たいものです。


□□□□□□ 今週の「いと!うまし」 □□□□□□

 「トムヤムヌードル」  香花(福井市二の宮)

     

スープはトムヤムクンがベースで、細い麺がよく合います。

辛く、酸っぱく、深〜いおいしさでした。

お店の雰囲気も、エスニック度満点です。

ごちそうさまでした!


昭和48年夏 鷹巣

2017.09.08 Friday
     

今年の夏は大阪の実家で、亡母の初盆でした。
片づけをしていたら、僕の小学校4年の時の日記帳が出てきました。

夏休みの絵日記の宿題がなくなった頃で、母に書かされたんです。
それにしても、もう少し子供らしいノートはなかったんですかね(笑)

パラパラとめくっていたら、福井に行ったことが書いてありました。

「八月十二日(日)
今日から四日間福井、石川、ぎふ県に旅行に行く。
朝五時におきて五時四十五分に家を出た。
きょうは福井県のたかすで泳ぐ予定だ。
ふつうそこに着くまで四、五時間で行くのに、
お盆でこんで七時間もかかった。
暑くて車の中は五十度近くあった。
そしてたかすに着いて、泳いだ時にくらげに十五はりもさされて
えらいめにあった。
ぼくは、くらげにさされたのははじめてだ。」

笑えます。

昭和48年(1973年)というと、北陸自動車道は未開通だから一般道で
ダイハツのフェローという軽自動車で行ったような気がします。

クーラーがない蒸し風呂のような車内で7時間。
ようやく着いた海で、たくさんクラゲに刺されたんですねえ。

日記は続き、輪島の旅館では部屋の扇風機が有料だった…
岐阜では、お寺に泊まったことが書いてありました(笑)

当時は、マイカーで家族旅行に行く家は少数派。
節約旅行の準備をした亡母と、運転してくれた父に感謝です。


□□□□□□ 今週の「いと!うまし」 □□□□□□

 「グリーンカレーランチ」  カフェソラ(福井市加茂緑苑町)

     

初めはコクのある甘み、後からスパイシーな辛さがやってきます。

オーナーが時間をかけて丁寧に作ってくれるお店です。

冬は薪ストーブが登場しますよ。

ごちそうさまでした!

女子ラガー

2017.09.01 Friday
今年も24時間テレビへの募金のご協力ありがとうございました!
ボランティアの皆さんにも感謝申し上げます。
大学時代の級友(女性プロデューサー)は毎年マラソンを手伝っています。
今年はブルゾンちえみさんに甲斐甲斐しくおしぼりやフルーツを差し出していました。
自分も頑張ろうと思いました。

     

さて、女子選手と「レフェリー」ではありませんよ(笑)
オールブラックスのシャツを着て、小浜に行って来ました。

記念写真に応じてくれたのは、辻﨑由希乃選手(アタゴ)。
女子ラグビー「チームふくい」のキャプテンです。

「7人制ラグビー」の試合を、初めて見ました。
グラウンドの広さは15人制と同じ。

このため密集プレーが少なく、走るシーンが多くて面白い!
前後半7分ハーフ。
「ワー」「オー」と興奮しているとあっという間に終了する感じ。

この日の北信越国体では、福井は富山に勝って公式戦初勝利!
続いて、優勝候補の一角である新潟にも勝ちました!

福井国体に向けて去年チームが出来たばかりだというのに凄い!
しかもラグビー経験は浅く、バレーやハンド・水泳等の元選手達。

辻崎選手も今年4月にバスケから転向して、もうキャプテンとは!
プレーもすっかり板についていて、猛練習の跡が窺えました。

来年の国体を目指す女子ラグビー「チームふくい」。
9月4日(月)「おじゃまっテレ」の「Dream」でご紹介します。


□□□□□□ 今週の「いと!うまし」 □□□□□□
 
 「若鶏の香草パン粉焼き」  粟樹楼(福井市中央)

     

サクッとした表面、肉は柔らかく、ジュワっと旨みが広がります。

地元の野菜にもこだわっています。

山田アナ、板垣アナも満足そうでした。

ごちそうさまでした! 
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
昭和歌謡をレコードで(2020.10.23)
月次アーカイブ