713日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

「言葉は心の使い」

2019.05.31 Friday
鯖江市の書店でベストセラーコーナーに並んでいたのが
「日本のことわざを心に刻む」 岩男忠幸著(東邦出版)。



「〜処世術が見につく言い伝え〜」という副題にも魅かれました。
「ことわざ辞典」とは違う「ことわざの読み物」です。

「親の恩は子で送る」 「銭は足なくして走る」…
先人はうまいこと言うものだなあと、感心しました。

なじみの少ないことわざも多く取り上げられていて
著者の体験や考えも含めながら、楽しめる内容になっています。

「言葉は心の使い」や、「舌の剣は命を絶つ」

仕事柄、「言葉」という章のことわざは自戒にもなりました。



□□□□□□ 今週の「いと!うまし」 □□□□□□

  「プレスバターサンド(宇治抹茶)」  プレスバターサンド京都駅店



平成最後の大ヒット商品(?)というプレスバターサンド。
プレーンもおいしいですが、京都限定で売っているのが「宇治抹茶」。

生地にもバタークリームにも抹茶のほろ苦さが加わっています。
甘いクリームと調和がとれている感じです。

ごちそうさまでした!

湿地と海と湖と

2019.05.17 Friday
風薫る5月、出かけるには最適の季節ですね。

     

敦賀の「中池見湿地」は好きな場所のひとつです。
子どもの頃を思い出す昔の風景が残っています。

3000種もの動植物が生息しているラムサール条約登録湿地。
黄色い「サワオグルマ」がたくさん咲いていましたよ。


     

県外では石川県加賀市の「加佐の岬」を訪れました。
白い灯台と日本海の絶景を楽しめる名所です。


     

滋賀県長浜市の「余呉湖」も自然に溢れていました。
別名が「鏡湖」というだけあって、湖面に映る空と新緑が美しい!

3か所とも静寂がぜいたくに感じるおすすめのスポットです。


□□□□□□ 今週の「いと!うまし」 □□□□□□

 「抹茶バナーヌ」   カフェ茶屋 珈夢(敦賀市舞崎町)

     

築100年の古民家カフェで、店名は「かむ」と読みます。
バナーヌはバナナジュースとアイスクリームのミックスだとか。

日本茶専門店のカフェなので、抹茶を選びました。
抹茶ゼリー、生クリーム、フルーツいろいろ・・・おいしかったです。

ごちそうさまでした!

新時代の新戦力

2019.05.09 Thursday
     

「令和」が始まり、9日が経ちました。
新年のようなフレッシュな気持ちです。

     

報道部でもフレッシュな2人が奮闘中です。
令和を担う酒井拓海記者(左)と谷田友望(右)記者。

「レコードを見たことが無いです」 「最初のケータイがスマホです」
「昔は500円札があったんですか!」という世代です。

最近の若者はマイクを握っても堂々としていますね〜
2人は早くも「Dream」や「悠LIFE」の企画取材にも挑戦しています。

新戦力も加わった令和の「おじゃまっテレ」にご期待ください!


□□□□□□ 今週の「いと!うまし」 □□□□□□

  「越前」    越前つるきそば

     

昭和の思い出がよみがえる味です。

福井名物の「おろしそば」と、「ソースカツ丼」のセットメニュー。

新人アナ時代は夜勤の時に、よく出前で注文していました。

週1ペースぐらいで食べていたかもしれません。

のびないうちにおろしそばを平らげてから、カツ丼に進むのが僕流。

県外から来た人にご馳走すると、喜ばれるメニューですよ。

ごちそうさまでした!

最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
自宅の危険度を(2020.07.10)
月次アーカイブ