930日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

福井の惨状

2013.08.19 Monday


火を噴く福井県庁の写真です。

県立歴史博物館で、福井空襲(昭和20年7月19日深夜)の展示を見てきました。

先月、市内の民家で見つかった写真などが紹介されています。

(撮影禁止ですが、許可をいただきました)


127機ものB29が、10万本以上の焼夷弾を撒いた福井空襲。

罪もない一般市民が1600人近く死亡しました。

まず目についたのが、この写真です。



空襲前後の写真が比較してありました。

建物が密集していた街並みが、81分間の空襲ですっかり焼け野原になっています。


そして、負傷者の収容、配給に並ぶ市民…



たくさんの福井市民の痛々しい姿が、胸に迫ります。


なお、遺体が写った写真は展示していないとのこと。

水を求めてお堀や足羽川で多くの人が亡くなったと聞きます。


職員に聞くと、「きのうは4〜500人の来場者があった」そうです。

この日来ていた人も生々しい写真に、言葉を失っていたようです。


終戦から68年・・・といっても、それほど古い過去には感じません。

2度と過ちを繰り返してはなりません。

       

「福井空襲写真アルバムー日米に残された写真記録」。

県立歴史博物館で9月1日まで開かれています。(入場料100円)

終戦のエンペラー

2013.08.06 Tuesday


68回目の「原爆の日」です。

その映画は、原爆投下のシーンから始まりました。

ハリウッド映画「終戦のエンペラー」。

       

GHQのマッカーサー元帥らが日本で戦争責任を調査する話です。

終戦直後、日本の命運が決まった出来事がほぼ史実に沿って描かれているとのこと。

プロデューサー4人のうち、2人は日本人。

そのせいか日米の価値観の違いなども公平に伝えている気がしました。


キャストは日本の俳優陣が特に良かったですね。

中村雅俊さん、西田敏行さんは英語も上手く、堂々と日本の主張を述べるあたりも見どころです。

マッカーサー役は貫禄十分のトミー・リー・ジョーンズ。

途中ちょっと缶コーヒーのCMが頭をよぎったんですが(笑)、クライマックスの演技は、さすが。


観客は中高年が中心でした。

まもなく終戦の日を迎えます。

若い人にも記憶に残る作品になるかもしれません。

「センバツの気比を超えたい!」

2013.08.01 Thursday


春の県大会は1回戦負けだったのに、3か月後には優勝して甲子園へ!
しかもセンバツに出た2校を破っての頂点!
福井商業の優勝はミラクルで感動的でしたね〜。

22回目の甲子園出場を決めた監督やキャプテンがFBCに来てくれました。

そこで中村辰哉主将を直撃〜!

     

Q 大会を振り返ってどうでしたか?
「初戦から気を抜けない試合ばかりで、相手も思い切って向かってくるし、負けない強い気持ちで
試合に臨めたことが、結果的に優勝につながりました」


Q 優勝したときの気分は?
「最後は三振で終わったんですけど、ピッチャーの中村文英が本当に頑張ってくれて、
優勝が決まった瞬間は無我夢中で中村の元に走って行って喜びを分かち合いました」


Q OBで東京ヤクルトにいるお兄さん(中村悠平捕手)から連絡は?
「優勝した夜に電話があって、滅多に誉めない兄が誉めてくれました。
兄としても嬉しかったのだと思います」


Q 春の県大会から3カ月でなぜここまで強くなった?
「甲子園に行けるチャンスがあと1回になってしまった3年生が、一丸となってがんばりました。
日々の練習や試合を大事にして、この夏に賭けました」


Q どんな特徴のチームでしょう?
「小柄な選手が多いんですが、みんな粘り強くて、頼もしい選手たちです」

Q 甲子園大会の抱負は?
「県大会と同じようにピッチャーを中心とした守りからリズムを作って、一戦一戦大事に戦って 
センバツの気比(ベスト4)以上の成績を残せるように福井県の代表としてがんばりたいです」



また、米丸監督が「甲子園で校歌を歌いたい」と話していたのが印象的でした。
米丸監督はおととしの甲子園の初采配では大差(1対11)で敗れたんですよね。

そのときの相手の作新学院は今年も出場。
「作新と戦いたいですか?」と聞いたら、「リベンジしたいですね」と話していました。

個人的にはこのカードを初戦で見たい気がします。

5日の組み合わせ抽選…、そして8日の開幕!と夏の夢舞台が楽しみになってきました。

最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
おNEWな眼鏡(2020.09.25)
月次アーカイブ