422日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

バトンタッチ!

2024.03.28 Thursday
「おじゃまっテレ」18時台(月・火)のバトンを坂本優太アナへ!
長年多くの皆さんに見ていただき、ありがとうございました!
 

夕方のニュースは2007年の秋から担当し、実に16年半!
当時は「リアルタイムふくい」というタイトルでしたねぇ。

最初の相棒は鈴木沙和子さん(現在はフリーアナウンサー)。
最後のパートナーは松田佳恵アナでした~
 

2007年というと、新幹線は福井駅部の工事が始まった頃。
北陸3県同時開業~!と言う機運もありましたね。

実際は金沢より9年遅れの福井開業ですが、ようやく新時代が到来!
同じタイミングで「おじゃまっテレ」も世代交代し、新たなスタートです。
 

4月からラジオの新番組「ラジ+」(ラジタス)を担当します。
テレビと同じ月曜と火曜の担当ですので、引っ越す気分です。

午前中はそれぞれ、揚原妃織アナ(月)、岩本紀美子さん(火)とのコンビ。
リスナーの皆さんの「お便りが頼り」ですので、お待ちしています!

自分が聴きたい懐かしい曲♪もお届けしますよ~
ぜひ聴いてくださいね!

開業2日目!

2024.03.20 Wednesday
ついに新幹線がやってきて、新たな日常が始まりましたね。
4駅の周辺は初日から大変な賑わいで、最高のスタート!

開業2日目、行列に並んだのは福井駅前の「フクマチブロック」
フードホールの「MINIE(ミニエ)」に行ってみました!
 
「横丁エリア」は屋台のような店が並び、目移りしますねえ。
「鯛の昆布じめ」と「スジ煮込み」で腹ごしらえ。
 

天井がカッコよく、クラフトビール作りが見えるのも新鮮。
カフェレストラン「ULO(ウロ)」は、笏谷石をお洒落に配置!
 

もちろん「新幹線福井駅」も見学してきました。
「行き先」に出る「東京」の2文字に感激!
 

ホームが1つなので、乗り間違えないように。
東京に行くつもりが、「あらっ!敦賀…」って(笑)
 

福井駅から少し離れると、寂しい景色も目に入ります。
新幹線パワーを借りて、街のにぎわい作りを続けたいですね。

いよいよ明日!!

2024.03.15 Friday
 
首を長~くして恐竜たちも待っていました。

ニューフェイスのティラノサウルス(西口)とトリケラトプス(東口)も!
 

さらに西口には、レゴブロックのフクイラプトルもスタンバイ。
いよいよ明日16日(土)、北陸新幹線がやってきますね!
 

(レゴ認定プロビルダー三井淳平さん制作)

新幹線から降りて、まず恐竜巡りもおすすめ。
駅には、一足早く満開の「さくら」も用意されていますよ(越前和紙)。

 
新しい店や施設もぞくぞくオープンし、福井県の新時代がスタート!
新幹線というツールを使って、みんなで福井の未来に繋げたいですね!

 
あすのFBCは、早朝の「ズムサタ」から新幹線一色です!
ラジオ、テレビの開業特別番組をお楽しみに~!




□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「おでん定食」   味美家(福井市日之出)

 

魚とおでんが看板メニューの食事処。
夜にお酒も楽しむのも良さそう。

ランチメニューの中から、おでん定食を。
おでん種は、おまかせになっています。

この日、運ばれてきた鍋に入っていたのは・・・
唐辛子入り蒟蒻・卵・さつま揚げ・大根・厚揚げ。

ふうふう言いながらいただきました。
おいしくて、体があったまりましたー

福井駅東口近くなので、新幹線で来るお客さんで賑わいそう。
ごちそうさまでした!

新幹線を待つ温泉施設

2024.03.09 Saturday
いよいよカウントダウンの北陸新幹線県内開業!(今月16日)
敦賀きらめき温泉「リラ・ポート」も賑わいに期待しています。
  

一時休業していましたが、2年ほど前から再開。
巨大な日帰り入浴施設で、久々に行って温まってきました。

大浴場は、肌触りの異なる「2種類のお湯」が楽しめるんです。
42度の高温の方は、昔北陸トンネルを掘った時に湧き出た温泉。

一方、中温で38度のお湯は自家掘りの源泉ということです。
1500メートル掘削した温泉は、肌がツルツルに。
 

露天風呂や、外が見えるサウナでととのうこともできますよ。
バーデプールは、水着持参で歩行浴をするのも良さそう。

高台にあり、駐車場からは敦賀の街並みが見えました。
北陸新幹線の高架も見えて、新時代の到来を感じます。

 
16日(土)の開業当日は、FBCはラジオもテレビも特別番組を放送。
さらにテレビのレギュラー番組でも中継が目白押しです。

特番では中山秀征さんや鳥海高太朗さんも来てくれるんですよ!
どうぞお楽しみに!




□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「元祖 鯛鮨」   塩荘(敦賀市)

 

敦賀を代表する駅弁「鯛鮨」の復刻版パッケージ。
鯛はハレの日を代表する魚ですし、開業祝いに相応しい!

お寿司がキラキラ輝いていて、敦賀の海のよう。
鯛はかるく酢で〆てあり、酢飯との相性抜群です。

旨味が凝縮された一口サイズで、箸が伸びて止まらない。
家で食べましたが、新幹線でいただくと格別でしょうねえ!


ごちそうさまでした!

笑顔の陰に

2024.03.02 Saturday
ウクライナ出身イリーナさんのお家を訪問。
福井市に住んで14年になるそうです。
 

写真右からイリーナさん、母国から避難している妹ビクトリアさん
そして、イリーナさんの娘の柚水(ゆな)ちゃん。

「戦争が無ければ、産まれた娘ともっと幸せな2年間だったはず…」
「朝から晩まで、戦争の事を考えてしまう」と肩を落とします。

一昨年、イリーナさんを頼って妹ビクトリアさんは母、息子と共に避難。
極寒のシェルター生活や命がけの出国を経験し、1か月かけて福井へ。

来た頃は、心的外傷からオートバイの音ですら恐怖に感じたそう。
今は、ようやく福井での生活や仕事にも慣れた様子です。
 

今回1年ぶりにお会いして、日本語と趣味の空手の上達に驚きました。
明るい性格のお母さん(59歳)も空手をしているんですよ。

去年、ビクトリアさんは家族に会うためウクライナの実家へ。
韓国からバスを乗り継いで行ったと聞いて、驚きました。

また、元日の能登半島地震の際には転倒して骨折…。
侵攻前は思いもしなかった異国の生活で、苦悩や苦労の日々。

姉妹に別々の所で「戦争が終わったら何したい?」と聞いたら
どちらも「パーティー!」と答えました。

ウクライナにいる家族、親戚、友人と早く会いたいと願う2人。
大切な人たちは、あしたの命の保障がありません。



□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「チャンポン」   新宝来(福井市文京)

 
高校時代、学食の「チャンポン」が大好きでした。
安いし、昼代のお釣りを浮かして貯めていました(笑)

以前から気になっていた福井市の中華屋さん。
お店の前に「チャンポン」と書かれたのぼり旗が。

寒い日にピッタリの、餡かけタイプ!
アツアツで200度位に感じましたが(笑)

1日に必要な分がとれそうなほど野菜がたっぷり。
スープまでとってもうまかったです!

青春時代を思い出したランチタイム。
ごちそうさまでした!
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
♪フロム~「トレタス」グリーンスタジオ!(2024.04.18)
月次アーカイブ