1029日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

クライミングでCRY!

2016.08.24 Wednesday
     

リオ五輪は最後まで大変な盛り上がりで、感動の連続でしたね。
アスリートに刺激されて、僕もスポーツを楽しもうとクライミングに初挑戦しました!

     

最初から自信はなかったですが、やっぱりダメでした(笑)
1〜2メートルでつらーくなり、断念。

     

とはいえ県立クライミングセンターはエアコン完備でなかなか快適!
日本代表の廣重幸紀選手(福井大学)が練習していましたよ。

     

スパイダーマンのようで、圧巻でした!
次回東京オリンピックでは追加種目になったスポーツクライミング。
廣重選手も、大きな喜びと強い意欲をもっていました。

     

スイーツよりも白いご飯が大好きな女子大生。
4年後の大舞台を目指して、まさに高い壁に挑んでいます!
がんばれ!廣重さん!  がんばれ!自分(笑)

福井でも熱戦!

2016.08.17 Wednesday
     

リオでは脇本選手も茜ちゃんも本当によく頑張りましたね!
県勢の活躍によって、「ズームイン朝」「ズームインSUPER」担当以来の寝不足です(笑)

こうした中、エレファンツの試合に2度足を運びました。
1試合は猛暑のデーゲーム、2試合目はナイター。
僕が開幕前に激励したジョニー選手が相手チーム(富山)にいました(笑)

球場には熱心なファンが大勢いましたよ。
「オリンピックよりも高校野球よりもエレファンツ!」 そんな皆さんです。

     

今回は「悠LIFE」(「おじゃまっテレ」火曜日)の取材。
対象はもちろん選手ではなくて、熱烈応援するファンです。
原さん夫妻は県内の試合はすべて見て、近県の試合にも足を運びます。

     

夫に応援する理由を聞くと…
「県外出身の選手が福井のユニホームを着て頑張っている」から。

妻の方はカメラを構え「親が息子の姿を見たいはずだから」とわが子のように撮影していました。
フェイスブックに載せるためだそうです。

今回の勝敗は1勝1敗でしたが、現在エレファンツは西地区最下位。
どうも元気がありません …

残り試合も少なくなりました。
しかし、まだまだ奇跡は起こせます。
ミラクルを信じるファンのために、明日からの地元4連戦で奮起を!

リオからのメール

2016.08.12 Friday
     

リオ五輪では県勢の奮闘が続いていますね!
序盤からフェンシングの4剣士が次々登場し、一喜一憂しました。
4人を育てた諸江克昭先生(元武生商業監督・写真右の中央)の現地からの観戦記です。
お許しを頂いたので、抜粋して紹介します。

佐藤希望選手(越前市)ベスト8
「ベスト8と中野にしては実力以上のものを出せたと思います。右手の負傷が残念だったが、日本フェンシング初めての結果は見事の一言です」
「準々決勝の4ピストを見て、この中から金メダリストが決まる最後の八人に、自分が教えた選手が残って戦っている姿を、誇らしい気持ちで見ていました」
「武商の切り込み隊長としての役目は十分、先輩に続いて後輩達が奮い立ってくれると思います」


青木千佳選手(南越前町)ベスト64
「青木は実力の半分も出せなかったでしょう。最初会場に入場して選手紹介の時に観客に応える場所を間違えたり、コードを付ける時にも何かドギマギしているようで心配しました。やはり初めてのオリンピックに呑まれたのでしょうか」
「緊張で何をされているのか、どうしたら良いかを分析できず、自分の得意な展開にできなかった。ほとんど自分のコートで試合を行い、相手コートに攻め込むことはできなかった。練習してきた事を発揮出来ず悔しい思いでいっぱいだと思います。高校の時に全国選抜大会でのデビュー戦を思い出しました」


見延 和靖選手 (越前市)ベスト8
「見延はメダルを取ってもおかしくない選手になっていて驚いた。イタリアでの武者修行や厳しいトレーニングによる肉体改造に加え、ワールドカップで結果を残せてきた自信が、より見延を強くしている。今回のオリンピックが次の序章になることを願ってやまない」

徳南 堅太選手(池田町)ベスト32
「まずは良く頑張ったと声をかけてあげたい。強敵と最後までどう転ぶかわからない戦いが出来たことは多いに称賛できる」
「戦術が当たったのだろう、実力差の出る動きの中での勝負より開始直後の駆け引きでポイントを稼いだようだ」
「しかし終始リードされての展開は、 厳しい言い方になるが 相手は苦しんだかも知れないが「手こずった」に過ぎず、次の対戦では教訓を生かして対処してくるに違いない。やはり「やられた、次も当たりたくない」と思わせるためにはやはり(勝利)が必要。今後のことも考えてここは勝ってほしかった。実力には差があったとは思うが徳南は駆け引きに秀でた選手、勝てた試合だった」



それぞれ世界の大舞台で戦う教え子を冷静に分析していらっしゃいますよね。
フェンシングの面白さ、難しさとともに、オリンピックの緊張感が伝わってきます。
4人とも立派な戦いでしたし、剣士たちの今後がすごく楽しみになりました。
ぜひ疲れを故郷で癒して欲しいですね。

メールを頂いた諸江先生、どうもありがとうございました。

池田グルメ

2016.08.03 Wednesday
       

池田町にも夏が来ました!
オリンピック関連の取材などで、最近しばしば訪れています。
自然が豊かで、美味しいものを食べるのが楽しみな町ですよね。

まちの市場「こってコテいけだ」では「夏野菜カレー」。

     


そば処「一福」では「塩そば」を頂きました。

     

そして、お土産に池田町の「ゆうき・げんき野菜」を購入!
農薬や化学肥料に頼らない野菜作りはすっかり有名ですね。

     

池田は「かきもち」もすごーく美味しいんですよ〜 ご存じでしたか? 

この夏また行く機会があったら、ぜひ鮎やイワナをいただきます!



おまけ (うちの愛しいナス…)

     

最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
昭和歌謡をレコードで(2020.10.23)
月次アーカイブ