523日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

吉田選手に挑戦!?

2023.07.29 Saturday

「おじゃまっテレ」の「GO GO MASA」で紹介した
吉田正尚選手が通っていた「北陸バッティング」(福井市)
 

レッドソックスのTシャツを着て、行ってきました!
「吉田選手が低学年の時に練習した」という打席へ。
 

僕は右打ちですが、吉田選手のように「左打席」に。
けっこう打てたので、自分でも驚きました!

Tシャツのおかげですかねー(笑)
40球打って、空振りが3球しかなかったです。

子どもの頃、スイッチヒッターの柴田勲選手が憧れでした。
この歳になって、たまに「左打ち」で素振りしているんです。

次に吉田選手が「高学年の時練習した」「快速球」にも挑戦!
左打ちでも半分以上当たりましたがヒット性が打てず、悔しい~。
 

吉田選手が「ホームラン」を打った証のプレートを発見しました!
同じ所に名前を入れてもらえるよう、また挑戦します。



□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「鮎料理」  さぎり屋(永平寺町松岡上合月)

 
アユレディ? ゴー!
夏だ! 鮎だ! 九頭竜川だ!というわけで「さぎり屋」さんへ。

まず「稚鮎のから揚げ」が登場!
サクサク食感とほろ苦さがアクセントに。
  
続いてなんと「鮎のお刺身」!
コリコリしてクセがなく、箸が止まらなかったです。

王道の「塩焼き」は、輪切りの木に立てられた粋な演出。
炭でじっくり焼かれ、頭や骨まで美味しくいただきました。

味噌でいただく「鮎田楽」も専門店ならでは。
旬の美味しさを堪能したランチでした。

ごちそうさまでした!

吉田正尚選手 初出版

2023.07.22 Saturday
SuperKaBoS大和田店は「特設コーナー」を設置!
レッドソックス吉田正尚選手が初の書籍を出版しました。

 
『ROAD to the TOP 頂への冒険』(ベースボール・マガジン社)
吉田選手がサインに書く「頂」の字が、副題に入ってますね。
 
 
「頂への『挑戦』」などでなく、「頂への『冒険』」です。
この「冒険」という言葉にも、こだわりが感じられます。

野球のことも、福井時代のことも驚きが満載でした!
考え抜いた打撃理論、行動や分析に「へ~」

強打者なのに〇〇が無いとか、物静かだった学校生活…
福井のコンビニやプールでのエピソードも印象的。

本の帯には「僕らはまだ本当の吉田正尚を何も知らない」
確かにその通り!と感じましたよ。

それにしてもメジャー1年目の活躍ぶりがスゴすぎますね!
首位打者や新人王が現実味を帯びてきた気がします。

麻生津の小柄な野球少年が世界トップクラスのバッターに!
福井の誇りですね。


□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「麻婆茄子定食」 ISSEI(福井市手寄)


 
夏はナスがおいしいですね。
AOSSAの中でマーボーナスをいただきました。

静かなAOSSAですが、このお店は活気があります。
「ゴハン、スクナカッタライッテネ!」と元気な女性。

ミニラーメンまで付いていたので、むしろ食べきれるか?
と思いましたが、大丈夫でした。


ナスもたっぷりな量で、辛さは控えめ。
おいしかったです。

ごちそうさまでした!

防災グッズ

2023.07.15 Saturday
県内も記録的な大雨になりましたし、東北も心配です。
被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

豪雨、地震、台風など全国各地の災害が増えていますね。
これまで行った被災地取材では、いつも「トイレ問題」を痛感。

断水になるともちろん水洗トイレは使えません。
仮設トイレには長い列ができ、衛生状態も大変厳しいものです。

  
最近買ったのが「簡易トイレ」関連のグッズ。
いざという時のために備えておくと、安心につながります。

楽しかった近況報告としては「桂文珍さん独演会」に行きました。

名古屋の市民会館で、僕の席はなんと4階ですよ!
 

人気の「高さ」がうかがえますねえ~
4階の「高さ」も怖いくらいで、落語をほぼ真上から聞いた感じ。

「新作落語」の時事ネタ、デジタルネタが特に面白かった!
ここに書きたいなあ~

「古典落語」の「船弁慶」でも、巧みな名人芸に大笑い。
終わった後、文珍さんのDVDを2枚買いました。

落語の前には、老舗の人気喫茶店へ。
「カフェ タナカ本店」(名古屋市北区)は僕と同じ1963年の誕生。
 

パリのカフェをイメージした店内。
選んだモーニングは、(おそらく)高級ホテルで出るようなおいしさ!
 

男性ホールスタッフが案内する際の表情や、心のこもった声かけ…
なかなかできない接客だと感じて、素晴らしいなあと思いました。

パリのギャルソンってこんな感じでしょうか。
行列必至のようですが、また訪ねたいお店です。

怖いオムライス?

2023.07.08 Saturday
道の駅で食べたオムライスに「鬼」が!
あわら市吉崎にできた道の駅「蓮如の里あわら」
 

「鬼」は、吉崎の伝説「嫁おどし」が元になっています。
信心深い嫁をおどした姑の鬼面が取れなくなった話です。
 
伝説では、吉崎御坊でお祈りをしたところ、鬼面が外れるんです。
僕はそんな鬼を食べて退治しました~

吉崎御坊は、浄土真宗を広めた蓮如上人が開いた道場。
多くの門徒が集まり、周囲は発展しました。

道の駅の向かいに、蓮如上人像を発見!
なんと復元した「肉声」が聞けました。(太く重みある声でした!)
 

久しぶりに本堂跡にある蓮如さんの銅像にも足を伸ばしました。
彫刻の大家、「高村光雲4大作」のひとつとされています。
 

ここは御山(おやま)と呼ばれ、緑が豊かで眺めもGOOD!
道の駅に行った際に登ってみてはいかがですか?

 

未公開写真

2023.07.01 Saturday
 
福井駅前の再開発ビルは外観が完成しましたね!
恐竜たちも首を長~くして春の新幹線開業を待っています。

今年ももう半分が過ぎちゃいました。
「未公開写真」で、前半を振り返りましょう~

お正月のおせちは、「わらび」さんで注文。

雪バテ?を理由に「うなぎや」(福井市高木中央)さんで活力を注入~
 


浜町にオープンした「La Vida Rosa Luna・Sol」では雪見コーヒー。
今どきのサイフォンは電気式なんですね。

 

春には、母の7回忌で東京駅到着。
お寺近くの「八芳園」(港区白金台)は、広さ1万2千坪の大庭園でした!

 

新緑が美しかった亀山公園。
天空でなくても大野城は魅力がありますね。
 


芦原温泉駅アフレアと、目の前にあるファミリーレストラン!
「まえだ屋」さんはとても心の籠ったおもてなしでした。
  ​​​​​​


先日ブログに載せたばかりの「大村雪乃展」の未公開写真。
シールで描く東京駅の夜景と「春の四重奏」(福井市美術館で7月9日まで)
  ​​​​​​


今年の後半も、楽しく振り返れますように。
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
上陸 成功!(2024.05.17)
月次アーカイブ