516日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

「昭和」のスーツ

2021.04.29 Thursday
きょうは「昭和の日」
これは昭和60年春に、親に買ってもらったスーツです。

 

今も時々ニュースで着ています!
ややキツイですが、フィット感が今風で時代に合っています(笑)

亡き母親に百貨店で買ってもらった時の光景が蘇ります。
就職活動で着て、真夏には汗だくになっていました。

アナウンサーになったあとも、暫くはこれ1着だったかも。
僕は本当に下手で、苦い思い出ばかり思い出されます…

今年もFBCでは新人アナウンサーを迎えました。
時々、研修で指導しています。

偉そうに教えていますが、僕の新人時代より上手かも。
デビューが楽しみです。

「昭和」のスーツに袖を通し、初心にかえりました!


□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「御園名物弁当」 御園飯店(鯖江市水落町)

  

こちらのお店も「昭和」からあるそうです(昭和47年創業)
3月に「おじゃまっテレ」で「朝ラーメン」をご紹介しました。

テイクアウトメニューもたくさんあります。
中華なら餃子が食べたいので、この弁当に決定。

チャーハンとから揚げも大好きです。
骨付きのから揚げが大きくて存在感がありました~

人気の餃子とパラパラに炒められたチャーハンもおいしい。
ごちそうさまでした!

傘天井

2021.04.24 Saturday
福井県独自の「緊急事態宣言」が出されました。
驚くべき速さで感染者が増えていますね。

GW中も県外への往来は自粛が求められました。
1人1人の感染対策と行動でブレーキをかけましょう。


さて、今月初めに勝山の元料亭「花月楼」の「傘天井」を見学しました。

 

巨大な和傘の下に入ったような気分!
2階にある32畳の大広間にあります。

繊維産業が盛んな頃、旦那衆が宴席を楽しんだんでしょうね。
築100年以上の建物で、現在は食事処になっています。

 

空いている時間を狙って、「勝山ぼっかけ御膳」をいただきました。(場所は1階でした)
アツアツの天ぷらや、勝山の郷土料理がたくさん。

食べ終わると、「ぼっかけ」が登場します。
(最初のごはんは食べきってしまってOKなんですね)

 

「ぼっかけ」は、昆布やかつお節で引いた温かい出汁がかかったごはん。
「個食」で「黙食」でしたが、勝山ならではのおいしい食事でした~

外のしだれ桜も樹齢100年以上だそうですが、お見事!
勝山の文化も花も味わえた楽しいひと時でした。

グリフィス色紙のナゾ

2021.04.16 Friday
福井藩のアメリカ人教師グリフィス直筆の色紙(写真右)。
FBCが長年保管していたものなんです。

 
(福井市立郷土歴史博物館で撮影の許可をいただきました)

色紙は83歳の時(昭和2年)に、福井を訪れた際に書いたもので
「日本は平和に充ち、権利は平等で、法は正しい」という意味。

日米間に戦争の影が差し始めた時期に書かれたことを考えると
グリフィスの強い思いと日本愛が感じられます。

福井市立郷土歴史博物館によると「最高級の越前和紙に書かれ
福井の人が大歓迎したことがうかがえる」とのこと。

実はこの墨流しの色紙は、空をあらわす青が下になっていて、上下が逆!
グリフィスが間違えるとは思えず、「なぜなのか?」…興味深いです。

 

グリフィスは福井藩の留学生・日下部太郎と
親交があった縁で明治初期に福井藩に招かれました。

今年はグリフィスが福井に来て150年の節目になります。
色紙は、藩の教育に貢献した足跡や生涯を振り返る特別展で展示中。

特別展「グリフィスが見た明治の福井」は5月5日まで
福井市立郷土歴史博物館で開かれています。

http://www.history.museum.city.fukui.fukui.jp/tenji/tenran/griffis2021.html

館内でFBC制作のグリフィスの番組が上映される機会もあるそうです↑
感染対策をして、ぜひお出かけください!

□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「とらい定食」 手打蕎麦とらい(福井市文京)

 

平打ちの蕎麦がおいしいお店で何度か訪れています。
去年の暮れに、初めて知った事実にびっくり!

このお店は麗澤大学陸上競技部を率いる山川達也監督のご実家なんです。
箱根駅伝の予選会では2年連続であと一歩でした。

しかし、今年の学連選抜で教え子の難波天選手(坂井市出身)が力走。
来年こそ本戦出場を期待しています!

コシのある蕎麦を打つお父さんの力は、監督の熱意に引き継がれているのかも。
なお、ミニ天丼はミニソースカツ丼でも可です。

ごちそうさまでした!

ここを見てこそ平泉寺

2021.04.10 Saturday
  

苔の絨毯で有名な平泉寺白山神社(勝山市)

 

総ヒノキの御本社の彫刻は見事ですね~
昇り龍と降り龍の迫力!
浮彫の鳥も躍動感に溢れていました。

 

意外と立ち寄る人が少ないのが「御手洗池」
別名「平泉」で、名前の由来になった池です。

泰澄大師が池の中央の「黒い石」に現れた女神から
お告げを受けて社を建てたとか。

つまり平泉寺白山神社発祥の地なんですね。
ここを見てこそ平泉寺に行った甲斐があるような気がします。

一番上の「三之宮」までお参りして、往復1時間。
朝は人も少なく静かで、癒されました。

石段が多くて、良い運動にもなりましたよ!


□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「まきばクリーム」平泉寺のソフトクリーム屋さん(勝山市)

  

平泉寺を歩いた後に、食べたくなるのがソフトクリーム。
ジャージー牛乳で作っている人気のお店です。

濃厚なのにさっぱり感が残るおいしさ。
ごちそうさまでした!

ビッグ中学生アスリート発見!

2021.04.02 Friday


5日(月)の「おじゃまっテレ」に登場する183センチの中学生(右)。
光陽中学校バスケ部員で、坂本優太アナ(左)が勝負を挑みました。

 

当日は「Dream」のコーナーで、中学バスケットの県ナンバー1チーム
光陽中学校の男子、成和中学校の女子を紹介します。

この春から午後3時50分にスタートしている「おじゃまっテレ」
僕は引き続き、(月)~(木)の6時15分からニュースを担当します。



コンビを組むのは、松田佳恵アナ(月・火)、山田恵梨子アナ(水・木)
引き続き両アナとともに、福井の出来事をお伝えします。

「Dream」など企画の立案や制作も引き続き担当します。
新年度はスタートから気合を入れています!

「北陸3県イイトコどり~」は、4月から木村仁美アナが担当
8日(木)は「桜の名所」がテーマです。



桜の開花が史上最速ということもあり、ロケ場所は思案中ですが
コロナ禍の折、テレビできれいな花見ができる場所をお見せします。

新年度の「おじゃまっテレ」もどうぞ宜しくお願いします!



□□□□□□いと!うまし□□□□□□

「越前産原木しいたけ&リーフサラダ」ピッツェリアロッソ(南越前町長沢)

 

メニューを見てまず目に留まったものの、他にも多くのピザが。
でも店員さんが「おすすめです」と言ってくれて決定!

初めて食べた「しいたけ」のピザはとっても美味!
新鮮な厚みある「しいたけ」と、耳も絶品の生地に感動しました。

「自家製ジンジャエール」もおすすめです!
ごちそうさまでした!
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
新緑と水辺の森(2021.05.15)
月次アーカイブ