1020日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

メダルコレクター 高田さん

2008.09.24 Wednesday
北京パラリンピックで3つのメダルを取った高田稔浩選手を取材しました。

高田選手は車イス陸上の400mと800mで銀メダル マラソンで銅メダルを獲得!
素晴らしい活躍でした。

いずれの競技も生中継がなかったので ゴールの時間にはボクもパソコンの前で
何度も公式HPの更新を行い 記録が確認できたときは本当に感動しました。



アテネ大会のメダルと合わせると 7つのメダルですからね。まさにメダルコレクターです。

高田さんの好意で 3つのメダルを首にかけさせていただきました。



重い! 肩がこりそうなくらい重い! 一つでもズシリとしているんだから当然です。

そして3つのメダル同士が触れてカラカラという音がするんですが 実に良い音色なんですよ。

すごい選手ですね〜 43歳で3種目とも自己ベスト更新とは恐れ入りました。

「せっかく鍛えたから」と、この週末にはまたマラソンに出るそうです。

ボクも同じ40歳台・・・もう二度と走るまいと思った五木マラソン・・・やっぱり来年も出ようかな。 

5キロだけど。

福井の怪談 あちん

2008.09.18 Thursday
この夏に買った本をある記者に貸したところなかなか返ってこない(笑)

どうやら山田アナを始め何人ものスタッフの手に渡ったようで、ようやく今日戻ってきました。

怪談集「あちん」。 FBC社内で大人気でした。



本の帯に書いてあるとおり「福井の怪談」

ところがこの帯を撮影すると・・・



「実話系・・・」? 字が!変わっている!! 帯まで怖い本です!?

短編集のそれぞれの舞台は 「F市にあるお堀」 「R縦貫道にある電話ボックス」 「自殺の名所のT岬」・・・
「T岬」だけは違和感を感じましたが 「T坊」や「T尋坊」はヘンですわな〜

いずれにしろ福井県民にとっては身近に感じる場所ばかりで怖さが増幅しますよ。 読書の秋にいかがでしょうか?

もっともボクの場合は夏でも涼しくなったので 風邪には気をつけてお読み下さい。

著者は福井県出身の雀野日名子(すずめのひなこ)さん。 発行はメディアファクトリーです。 

なお本の帯は福井で購入すると2枚重ねになっているようです。 
地元では「福井の怪談」の方が売れるのでしょうね。


金メダリストが福井でプレー!

2008.09.08 Monday
きのうの福井フェニックススタジアムは3000人の観客で埋まりました。
ソフトボール日本リーグの福井大会に金メダリストが4人も登場するとあって注目度は抜群でした!

見どころはなんといっても金メダリスト同士の対戦!
太陽誘電の坂井寛子選手(福井市出身)と廣瀬芽選手、レオパレス21の
佐藤理恵選手と藤本索子選手です。

前日の完投勝利のあとでしたが連投してくれた坂井投手には感謝感激でした。
先発が発表されると、観客から大きなどよめきが起きて拍手が送られました。

また3安打を放った佐藤選手はさすがにジャパンのクリーンアップ!
守備ではトンネルもありましたが、金メダリストのエラーが見られたのも
ある意味貴重な瞬間でした!(本人には申し訳ないけど)

佐藤選手は世界最強とは思えないくらいに線も細いし、顔も可愛らしくて
子鹿ちゃんのようでしたよ。

野球場を使ってのソフトボールの試合なので、ベンチもグラウンド上にあって
常に選手全員が見られるのが新鮮でした。

ところで日本リーグでは試合後に第2試合の三塁側チームが技術講習会を行うそうで、
きのうは太陽誘電の担当。



坂井投手に教わった子どもたちはラッキーでしたね。

また球場の外では佐藤選手らのサイン会。 長――――――い列ができていました。



次のオリンピックにソフトボールがないのは残念ですが、8年後の復活を期待したいものです。

さて、8年後の五輪というと、
リアルタイムふくいでは今日から将来のオリンピックを目指す福井の子どもたちを紹介します。

いろんな競技の全国トップクラスに福井出身のジュニアがいるんですよ。
ご期待下さい!


金メダルさわっちゃいました

2008.09.05 Friday
きのうリアルタイムふくいにソフトボールの金メダリスト
坂井寛子投手(福井市出身)が出演してくれました。



生まれて初めて金メダルの輝きを目にしましたが、宝石とは違って
手にするまでの道のりが想像されるせいか、美しさの中にも重みがありました。

3勝を挙げた坂井投手は「応援してくれた皆さんのメダルです」とおっしゃって
「どうぞ皆さん手にとって下さい」という雰囲気〜

しかし本番前のスタッフたちも美しさと重みにたじろぎ 「では失礼して・・・」とは
なかなか言えないようでしたね。

事前にぼくも「すいません。本番では坂井選手の方からさわって下さいって
言ってもらえますか」とお願いしてしまいました。

石鹸で手を洗っていざ本番。

打ち合わせ通り「さわって下さい」って言ってもらって触れてみると
想像より5割増しぐらいの重み!

厚みも意外とありました。

裏?には「SOFTBALL」の刻印。 個人名はなかったようです。

いやぁー役得でした。 坂井投手本当にありがとうございました。

あす6日(土)と7日(日)は福井市安田町のフェニックススタジアムで日本リーグが
行われ、もちろん坂井投手(太陽誘電)も登板予定です。

坂井投手のシュートはスゴいよ!!

最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
NG連発!(2020.10.16)
月次アーカイブ