713日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

あぁ…2014年

2014.12.23 Tuesday
今年も残り少なくなり、報道部では1年を振り返る番組の準備中です。

     

サッカーワールドカップの取材は6月でしたね〜
といっても、パブリックビューイングですが(笑)

7月の舞鶴若狭道の全線開通は特別番組も担当しました。
嶺北・嶺南の交流が促進し、国道27号は混雑や事故が減りました。


     

8月の甲子園では敦賀気比が猛打でベスト4進出の快進撃!
剛腕・平沼投手が残る新チームには、全国制覇を期待したいですね。

雲海に浮かぶ「天空の城」越前大野城は、息を飲む美しさでした!
全国ネットでもたびたび取り上げられ、県外から何度も足を運ぶ人も。


     

そして、「50.00%ショック…」。
記憶に新しい衆院選は、投票率の低さに驚きました。
全国平均をも下回るとは、福井の選挙離れ・政治不信は深刻です。


いろいろあった2014年を、今週末の特別番組で振り返ります。
「おじゃまっテレ ワイド&ニュースSP『ふくいこの1年』」。
26日(金)午後3時55分からです。

ゲストにスーパーアスリートも登場しますよ〜ぜひご覧ください〜!!

誰でしょう?

2014.12.18 Thursday
ヒント1・・・中学時代、すでに身長が190センチ以上あり、野球部のエースで4番!

ヒント2・・・バレーボール未経験で入学した工大福井高校で全国ベスト8!

さあ、誰のことか分かりますか?

ヒント3・・・卒業後にサントリーに入社し、リーグ制覇7回の中心選手。

もう、分かりましたね!

正解は、旧上中町出身で元バレーボール選手の荻野正二さんです。

トークショーでお会いするので準備をしていたら驚くことばかりでした!

     

荻野さんはバルセロナ五輪と北京五輪に出場!

北京五輪の時は35歳で、出場を決めたスパイクは荻野さんでした。

奇跡のような輝かしい実績の裏側に、どれほどの努力があったのか。

お話をうかがうのがとても楽しみです!

トークショーがあるのは、この週末にある福井国体PRイベント「スポーツフェスタ2014」。

サンドーム福井を会場にしたビッグなイベントです。

        (去年の様子)

荻野さんのトークショーは20日(土)正午からです。 (21日はパラ五輪出場の高田稔浩さんのト−クショー)

ぼくは13時半からはユティック陸上競技部による教室も担当します。

イベントは翌日も開かれて、スポーツ体験やグルメ販売もあって楽しそう!

サンドーム福井でお会いしましょう

対談! 広瀬哲朗さん×玉村祐典投手

2014.12.10 Wednesday
     

おじゃまっテレの熱血コーナー「広瀬哲朗のスポーツ万歳」。
8日はプロ野球の埼玉西武ライオンズに入団する鯖江出身の玉村祐典投手を紹介しました。
玉村投手は敦賀気比を卒業し、浪人中にドラフト4位で指名されました。

     

リポーターの広瀬さんはかつてドラフト1位で日本ハムに入団した元内野手。
2人の対談シーンを、放送されなかった部分も含めて再現しましょう!

広瀬 「埼玉西武ライオンズ入団おめでとうございます」
玉村 「ありがとうございます」

広  「どうでしたか。ドラフトで指名されたときは」
玉  「素直に嬉しかったです」

広  「指名する前に埼玉西武から言われていたの?」
玉  「全く無かったです」

広  「僕の場合は当時清原、桑田と同じドラフトだった。そのときに『清原を日ハムが外したら
    1位でいきますよ』と言われた。 『ほんとかよ』という気持ちだったけど、玉村君は
    全く連絡がなかった?それは指名されたときに嬉しかったでしょうね?」
玉  「はい」

広  「敦賀気比を卒業してしてからはどんな感じだったの?」
玉  「大学の練習にも参加したけどちょっと違うかなと思いました」

広  「自分に合う、合わないがあるからね。合わなかったんだ?」
玉  「そういう感じです」

広  「そのあとはずっと1人でトレーニングしていたの?」
玉  「(かつて所属していた)鯖江ボーイズで練習したり、夏の大会前には敦賀気比高校で
    バッティングピッチャーをしたりしていました」

広  「まわりのドラフト候補と比べればハンデがあったでしょう?」
玉  「一年間浪人するということになってから、他の選手に比べたら試合も出られないし
    ハンデがあるので、常日頃から練習の中で試合をイメージしてきました」

広  「言葉では簡単に『自主トレ』というけどかなりきついよね。
    練習をやめようと思えばやめられるし」
玉  「やっぱりプロ野球の世界に入りたいと野球を始めた頃から思っていたので、
    そういう思いを常に持って練習に取り組んできました」

玉  「プロ野球ってどんな世界ですか?」
広  「本当に個人が大事。いくらチームが優勝しても玉村君個人が活躍できなければつまらない。
    あまりにチームのためとか人のためにと思わずに、自分自身が生きていく道だと
    強い気持ちを持ってほしい」
玉  「はい」

広  「春江工業の栗原陵矢選手が上位(福岡ソフトバンク2位)が上位で指名されましたが、
    同じドラフト生としてどう?」
玉  「順位はむこうが上かもしれないけど自分も指名してもらったのだから
    自覚を持ってこれからがんばっていきたい」

広  「今年、中日に育成枠で入った同級生の岸本投手(敦賀気比出身)とは連絡をとった?」
玉  「ドラフトの日に(メールで)連絡が来て、『おめでとう』とありました」

広  「岸本投手がプロでは先輩になるけど何かアドバイスはあった?」
玉  「とにかく練習はしっかりしておいたほうがいいよと」

広  「プロには毎年いいピッチャーが入ってきますが、玉村君のアピールポイントは?」
玉  「投げっぷりです。しっかり腕を振って相手を威圧できるようにとにかく1球1球気持ちを込めて
    投げているのでそこをアピールしたい」

広  「当然プロへいく不安はあるでしょう?」
玉  「不安という気持ちより、楽しみです」

広  「今風だね。今の選手はそこがしっかりしている。我々のときは不安だらけだった。
    かなり期待できるよ」
玉  「一番支えてもらったのは両親なので、しっかり来年から恩返しできるように頑張りたい」

広  「オーバペースにならないように注意してもらいたい。自分でうまく力を入れたり抜いたりをしながら
    準備しておいて下さい」
玉  「はい」

広  「最初に対戦したいバッターは?」
玉  「オリックスの糸井選手」
広  「僕が北海道で解説してたときに日ハムに入ってきたけど、身体能力が高くて一生懸命練習していたね。
    対戦するときに広瀬さんと話しましたと言ってね」

広  「来年の抱負を一言どうぞ」
玉  「先発ローテーションにはいってしっかり勝ちに繋げられるようにしたい」

広  「がんばってください!」
玉  「はい!」


逆境から夢をつかんだ玉村投手には、1日も早く1軍入りできるよう期待したいですね。

蕎麦三昧

2014.12.04 Thursday
選挙も公示され忙しくなってきましたが、食欲は旺盛です!
今年出会ったおいしい蕎麦屋さんを紹介しましょう!!

     

新蕎麦を「瓦そば」というメニューで頂いたのが、「越前Sobateria(ソバテリア)」です。
本物の瓦?の上に盛られた蕎麦は、風味もコシも味も満点〜
福井市開発にあるお洒落な蕎麦店で、熱々の天ぷらとコーヒーもおすすめ!


     

坂井市春江町にある「垣市(がいち)」。
そば打ちが趣味だったご主人が、定年退職後に自宅横に出店。
「おろしそば」を一口啜ると風味が広がり幸福感が込み上げました。
ご主人は、ある蕎麦打ち名人の門下生。
僕は以前その名人が打つ蕎麦のおいしさに感動したことがありました。
春江で名人譲りの蕎麦が食べられるなんてと、喜び倍増でした。



     

あわら市の北潟湖の近くにあるのが「一滴庵(いってきあん)」。
普通の家のような佇まいで、暖簾もありません。
「もりそば」は細くて喉ごしがよく、香りも味もいい!
つゆがまた最高レベルの美味しさで感動しました。
次回は温かい「釜あげそば」を食べに、行ってきあん〜(笑)
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
自宅の危険度を(2020.07.10)
月次アーカイブ