713日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

超めちゃなり

2009.05.25 Monday
ホームセンターに行くと 野菜の苗がいっぱいですね〜
夏野菜の家庭菜園も3年目。
「毎年失敗するナスはもうやめた!」と思っていたのに、店頭でこんな苗を発見!



買ってしまいました↓


毎年豊作になり大満足なのがピーマン↓ 


初めて枝豆も買ってみました↓


ナスとピーマンの炒めもの&枝豆なんていいですね〜

夏のビールライフが楽しみです。

清志郎さんが似合う夜空

2009.05.11 Monday
家で忌野清志郎さんのCDやDVDを探したら、カセットテープも含めてたくさん出てきました。



高校時代に、廃盤から復活して大変話題になったLPレコードを聴いたのが最初でしたねー。

フォークなのかロックなのか?真面目なのか冗談なのか?過激なのかシャイなのか?・・・不思議な魅力でした。


訃報に接して久しぶりに昔の歌を聞くと 世の中や周囲の人への皮肉たっぷりの歌詞のオンパレード。

その歌詞に思わずニヤけそうになるのと、もちろん亡くなった悲しさとが入り混じる不思議な感情が湧き立ちました。


思い出すのは、一度だけ見た清志郎さんのステージ。

反戦と平和への思いを長く熱く語ったあと、「そこで聞きたいんだ・・・愛し合ってるかい?・・・愛し合ってるかい?

それまでは気恥ずかしいものにしか聞こえなかったおなじみのフレーズは、愛し合えば争いごとは起こらない!

実はそんな強い願いが込められたものなんだと、その時初めて知りました。



ところで、清志郎さんの歌にはよくお月さまが出てきます。 
(「雨上がりの夜空に」「多摩蘭坂」「エンジェル」「ハイウェイのお月さま」など)

ほかのポップスでは星や太陽はよく出てきますが、月は少ないですよねー

今夜はまん丸のお月さま・・・RCサクセションが似合いますなぁ。


熱血!スポ根漫画「ちはやふる」

2009.05.05 Tuesday
少女マンガを読んだのは久しぶり、高校生の時の「りぼん」以来です。
(陸奥A子さんが好きでした)

今回読んだのはリアルタイムふくいで紹介した末次由紀さんの「ちはやふる」(講談社)
競技カルタの漫画で、企画した編集者の方が福井出身の女性なんです。



主人公は東京の千早(ちはや)ちゃんという美少女。

彼女が通う小学校に福井から新(あらた)くんが転校してくるところから物語は始まります。

新くんは一見パッとしないものの、実は競技カルタの実力が日本一!
千早ちゃんは新くんの影響でカルタに夢中になります。

福井で盛んな競技カルタは「畳の上の格闘技」と言われ、「ちはやふる」もまるでスポ根マンガ。



このほど第2回マンガ大賞も受賞したそうで、男が読んでも実に面白い!
一気に4巻まで読んでしまい、来月発売の5巻が待ち遠しいです。

新くんや家族の福井弁が「〜やろっさ」「のぉのぉ」と実にナチュラルなので、福井県民には特にオススメですよ!

将来ドラマ化したらいいと思うなぁ〜。



最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
自宅の危険度を(2020.07.10)
月次アーカイブ