1029日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

おめでとう!高橋愛さん

2013.12.24 Tuesday
2013年も最終コーナーを回りましたね〜。
「おじゃまっテレ」の放送も今週で終わり。
27日(金)は時間を拡大して、多彩なゲストと共に今年の福井を振り返ります。



まずスペシャルゲストには、結婚を発表したばかりの元モーニング娘。の高橋愛さん。
こんなに良いタイミングで「おじゃまっテレ」に出てくれるなんてねぇ。
故郷で、幸せいっぱいのコメントが聞けそうです。
おめでとうございます!

また、バドミントンの山口茜選手(勝山高校)も出演してくれます。
ヨネックスオープンの日本人初、史上最年少優勝は、特大ニュースでした。
去年も、最後の日に出演してもらったので、2年連続出場!です。

さらに、プロ野球の道に進む2人の出演も決定!

     

工大福井出身の山本翔也投手(阪神)には、先日の壮行会でお会いしました。
初対面でしたが、明るくて爽やかな好青年でした。
同じく夢を叶えた敦賀気比の岸本淳希投手(中日)と共に、抱負を語ってもらいます。

さらにさらに(笑)、県内各市町の「ゆるキャラ」も大集合〜!

MCは僕と東海佳奈子キャスター。
にぎやかな番組になりそうですが、果たして仕切れるでしょうか(焦)

放送は27日金曜日午後3時55分〜6時45分です。
今年の「おじゃまっテレ」のファイナルを、ぜひご覧ください〜

代打で相撲!?

2013.12.16 Monday


まわしを締めて、相撲をとる体験をしました。
おじゃまっテレのリポーター広瀬哲朗さんがインフルエンザを発症!
放送が2日後に迫りロケを中止にもできず、僕が代わりを務めました。
プロ野球の第一線で長年活躍した広瀬さんの「代打」ですよ〜光栄でした。

訪れたのは、福井農林高校。
小学生から高校生までが加入する「福井新保相撲クラブ」の稽古です。

まわしって長いんですね〜
着けてもらう時、同じ方向に体をグルグル回すうちに、目が回りそうに…(笑)



「一丁押し」という立ちあいの稽古で相手になってくれたのは、福井農林1年の秦達也くん。
体重が132キロ。

「なぁに、僕はラグビーをやってたから、押せますよ」と言ったものの、想像以上に秦くんが近い!
2本の「仕切り線」は70センチの距離があるんですが、巨体のせいか近く感じました。
ラグビーと違って勢いがつけられずに、押しても押してもピクリとも動かず(笑)
小学生からも笑われる始末でした…

ここで代表の福島祐樹先生(福井農林監督)からアドバイス。
相手の「右胸」に向かって頭をまっすぐに突っ込むことと、足を「かく」こと。



頭が曲がると力が分散するし、腕だけで押そうとしても簡単には動かないんです。
アドバイス通りにぶつかって押すと、なんと132キロが後退していきました!
相撲をする人の胸ってゴムのような感じで、思い切りぶつかっても痛くないんですね〜
この体験はけっこう感動しました〜

     

また、四股を踏んだり、すり足の稽古もやってみると意外と難しくて驚きましたね。
そして、選手たちの強さと体の柔らかさにもビックリ。

太っている子は運動が苦手そうに見えますが、とんでもないですねぇ。
「広瀬哲朗のスポーツ万歳」はいつも競技の奥深さやアスリートの凄さを思い知ります。

相撲の魅力を教えてくれた福井新保相撲クラブ!ばんざーい!(リポーターが広瀬さんでなくてゴメンね!)


究極のお土産

2013.12.10 Tuesday


先日ニュースでお伝えした「究極のお土産」を選ぶ品評会。
全国700点以上の中から選ばれたのが…
小浜海産物の「若狭の甘鯛千枚(ぐじせんまい)」など9品。
「小鯛の笹漬け」で有名な会社ですが、この商品は知りませんでした。

甘鯛(ぐじ)といえば高級魚!
その甘鯛を使った「究極のお土産」をさっそくいただきました!



笹漬けと同様の樽に入っていて、開けると中身はギッシリ!
上に載せてあるのは笹ではなくて、昆布です。
風味を左右する大事なポイントなんでしょうね。



切り身がひとつひとつ千枚漬けで包んであるんですよー
もちろん手作業だそうです。

千枚漬けの甘さと歯ごたえに加え、甘酢でさっぱりと味付られた甘鯛が実に旨い。
うま味と香りが口いっぱいに広がります。
さらに翌日の方が、千枚漬けと甘鯛が馴染んで、よりおいしく感じられました。

小浜海産物といえば、「雲丹醤(うにひしお)」という人気商品もあります。
何か月待ちにもなったそうで、卵かけご飯に使うと絶品です!
この「若狭の甘鯛千枚」も大ヒットするかもしれませんね。

「究極のお土産」といえば喜ばれそうですし、おせち料理とともにいただくのもいいかも〜

マツタケ責め!?

2013.12.03 Tuesday


11月下旬、私たちが訪れたのは滋賀県甲賀市。 (「こうかし」と読むんですね〜)



ここは「甲賀流の忍者屋敷!」…ではなくて、「松茸屋 魚松」というお店。
田んぼの中にあるのに、大行列ができていました。

「マツタケと近江牛が食べ放題!」という夢の様なツアーに参加したんです。

店に一歩入ると、マツタケの香りで夢心地〜。
大きな広間にすき焼き鍋が並び、溢れんばかりの量のマツタケと近江牛が投入されます!
ひとつひとつがデカいでしょう!



「いっただきまーす!」
ハフハフ…コリコリ…ゴクン…グビッ(ビール)…
「マツタケ追加〜!」



ハフハフ…コリコリ…ゴクン…グビッ(ビール)…
「お肉下さ〜い!」

そのうち…
「マツタケいかがですか?」
「う〜勘弁して下さい…ゲホッ」

こんな感じで大満足の体験でした。

マツタケは外国産ですが香りは十分だし、量は十分どころか「一生分」かも?
肉をこれだけ食べたのも、何年ぶりでしょう〜。



食欲の秋を締めくくった、社員旅行の一日でした〜ゲホッ・・・
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
昭和歌謡をレコードで(2020.10.23)
月次アーカイブ