1018日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

神戸にて

2011.03.22 Tuesday
 東日本大地震の被災地では、厳しい避難生活が続き、復興には、大変なエネルギーと時間がかかりそうです。

こうした中で、これから大きな力になりそうなのが、阪神淡路大震災での経験です。

そこで先週末に訪れたのが、神戸市にある「人と防災未来センター」

 館内には、阪神淡路大震災の被災者メッセージが、映像などで数多く紹介され、
どのように困難と向き合い どのように未来を切り拓いたのかを発信しています。

 案内してくれたボランティアが「神戸の町は、復興したように見えますが、被災者の気持ちは、なかなか区切りがつきません。
ハードも大事ですが、やはりソフトですよ」と話していました。

 神戸の人だからこそわかる大震災の困難さと被災者への心温まるエール・・・。

 東日本の復興には、長く険しい道のりが待っていると思いますが、
「決して一人ではない」という日本中の寄り添う気持ちと末長い支援が、必ず大きな力になると確信した「神戸の1日」でした。


  

東日本大地震から1週間

2011.03.17 Thursday
 被災地の瓦礫に雪が積もっている映像を見ると本当に心が痛みます。

この厳しい寒さの中 避難所の中には、燃料不足で暖房がきかない所もあるといいます。

私も かつて 気仙沼 陸前高田 釜石などを訪れた時に、親切にしてくれた地元の人たちや三陸の美しい海が忘れられません。

毎日「被災地の皆さんに我々が出来ることは何か!」をずーっと考えています。

きょうの「よろず屋ラジオ」にも リスナーから被災地への応援メッセージが続々と届きました。
節電・募金・物資支援などなど・・・みんな同じような気持ちなんだと実感しました。

こんな時だからこそ 県民・国民みんなが、心を一つにして、被災地の皆さんを全力で応援していきたいですね。

被災地のみなさんへ
「福井からも一日も早い復興をお祈りしています。
みなさんに心からの笑顔が戻りますように・・・」




雷鳥号ラストランへ

2011.03.07 Monday
 クリーム色の車体に赤いラインが入った特急「雷鳥号」が、11日にラストランとなります。
 その引退直前の「雷鳥号」を連日 取材で追いかけています。
 

 私も新人アナウンサー時代から甲子園取材や新婚旅行など・・・数え切れないくらい利用してきました。

 半世紀近く、北陸線の花形特急として活躍してきた「雷鳥号」は、まさに「北陸のイメージ!」と重なります。

 大阪から雷鳥号に乗って 車内で「福井弁」を聞くと 「あー帰ってきたな」とほっとします。

 みなさんは「雷鳥号」にどんな思い出がありますか?

 そこで今週金曜日(11日)のイケてる福井では、「さよなら雷鳥号」の特集をお送りします。
 元運転士のエピソードや懐かしい映像、さらに最終列車の模様などをたっぷりお伝えします。
 どうぞ ご覧ください。


 

 

 

料理の心

2011.03.01 Tuesday
 「福井は食材の楽園!」
こう話してくれたのが、日本料理人・神田川俊郎さんです。


 先日のFBCレディースサロン講演会で、はじめてご一緒させていただきましたが、
その温かく細やかな心配りは、まさに「日本料理の心」に通じるようでした。


 「料理は出発点があって、終着点がない」 「美味しいものは人を笑顔にする」などなど
その一言一言は、我々放送人への道しるべに聞こえました。


「花に水、人に愛、料理は心」

 この神田川さんの言葉を胸に刻んで、これからも仕事に汗を流していこうと思います。



最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
卒業&再スタート(2021.10.01)
月次アーカイブ