1028日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

真の県民球団へ みんなで応援しよう!

2009.06.29 Monday
夕闇の県営球場に熱い声援が響いていました。

 北陸地区の前期最下位が決まっていたBCL福井ミラクルエレファンツ
前期最終戦も9回ウラ、 1対2と追い上げて 2アウト満塁・・・1本出れば、 さよならの大チャンス!
しかし・・・最後のバッター錦織が三振に倒れた瞬間、大きなため息・・・と同時に、1塁側から大きな拍手が沸き起こりました。

 

 球団経営の悪化が表面化して,初のホームゲーム。スタンドには、いつも以上に多くのファンが訪れ、
「こういう時こそ 応援しなくては!」という深い愛情を感じました。

 試合後 天野監督が、ファンを前に 「球団経営も本当にしんどい時期ですが、みなさんの応援を選手も胸に刻んでいると思います。
後期も野球を続けさせてください
この言葉に球場全体が,さらにあたたかい拍手に包まれました。

「後期は、がむしゃらになって頑張る!」という選手の力になれるのは、やはり球場で熱くサポートするファン1人1人だと心から実感しました。


 

最高のプレゼントをありがとう!

2009.06.20 Saturday
 梅雨の季節 放課後を熱くするライブが、ありました。

場所は、敦賀気比高校体育館 舞台上には、男性4人組のバンド「H i −F i  CAMP(ハイファイキャンプ)」が躍動しています。

  そうです。FBCテレビ「ブカツの天使」 (毎週土曜日 午後8時54分から放送中) のテーマソング「一粒大の涙は、きっと♪」でおなじみの人気グループです。

この通称「ブカ天」は、運動部の選手たちを支える「マネージャー」を熱く応援する番組。

スペシャルライブでは「一粒大の涙は、きっと♪」が始まると さっそく生徒や先生 そして保護者のみなさんまでもが、一気に 盛り上がりモードになりました!!

 「H i −F i  CAMP(ハイファイキャンプ)」から「最高の高校生活を送ってください!」 という心温まるエールも送られて、多くの生徒たちの「あすへの元気ビタミン」になったようです。

 いつも体育の授業が行われている体育館が、日常とはまったく違う「熱い空間」になり、あっという間に みんながひとつになれた瞬間でした! 

私もライブを準備させて頂いた一人として「H i −F i  CAMP(ハイファイキャンプ)」をはじめ、学校関係者 生徒 スタッフ スポンサーのみなさまに 心をこめて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 「本当にありがとうごいざいました」

 

未来への贈り物

2009.06.08 Monday
 潤いの緑が広がる坂井市丸岡町のたけくらべ広場は、元気な子どもたちの歓声が響いていました。
   


 全国植樹祭の坂井会場で、7日 地元の野球少年と福井ミラクルエレファンツの選手たちが、バット材料になる「アオダモ」の苗木を植樹しました。 
天野監督慶家キャプテンへのインタビューでもアオダモの植樹を通してバットや野球に対する深い感謝の気持ちがあふれていました。





 私も1997年にロシア極東初の手作り野球場と手作りバットを取材したことがありますが あの時のシベリアの野球少年たちの笑顔を思い出しました。


アオダモは、他の樹木に比べて、成長が遅く、バット材料になるのは、今の子どもたちが、きっと大人になってからでしょう。

 でも、もしかしたら、この少年たちが、プロ野球選手に成長して、今回 植えたアオダモのバットを使っていたら最高ですね!

そんな大きな夢が膨らんだ植樹祭の1コマでした。 



(取材の合間に木工体験を楽しませていただきました)
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
卒業&再スタート(2021.10.01)
月次アーカイブ