1129日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

想いが人を動かす

2012.09.28 Friday
11月2日公開の映画「のぼうの城」

今から400年前の戦国時代、
豊臣方・石田三成軍の20000の兵に屈せず、
たった500名の兵で戦い、勝利した実在の武将、成田長親が主人公です。

この武将、普段は農民と一緒に田植えをしたり遊んだり。
「でくのぼう」を意味する「のぼう様」と呼ばれ、親しまれていました。

20000VS500
不利に思われたその戦を征したのは、人を想う心
でした。

そして、
この映画を制作したのが犬童一心監督と樋口真嗣監督のW監督。

 (樋口氏 阿部 犬童氏)

ラジオのスタジオに来てくださいました。

異色のW監督
先に映画化の話を依頼された犬童監督が、
「これを実現するには樋口監督の力が必要だ」ということから2人体制になったそうです。

そしてお2人がともに、
「映画化はこの人がいたから実現した」とおっしゃったのが久保田修プロデューサー

樋口監督いわく、
依頼されたときの久保田プロデューサーの目は鬼気迫るものがあり、
とてもじゃないが断れなかった」そうです。

どんな怖い人かと思いきや、
スマートで素敵な方。

久保田さんが映画化を望んでから8年。
スケールの大きな物語を映画として完成させるには、執念といえるほどの想いがあったからなんですね。

さて、
主演は狂言師の野村萬斎さん。
飄々としていて、一見頼りないんだけど、
民を想い、正直で、仲間とともに乗り越える姿はとても魅力的でした。
後半の田楽踊りは、さすがとしか言いようがありません。
元々ファンなのですが、この映画で堪能させていただきました。

のぼう様以外も、とても魅力的な人物ばかり。
敦賀城主、大谷吉継も登場しますよ。

その時代を大いに生きた人々の物語。
歴史物ですが、現代に通じることも多々あります。
公開が楽しみですね。

念願の・・・!?

2012.09.14 Friday
最近話題の格安航空=LCC(ローコストキャリア)

値段はもちろんのこと、乗り心地やサービス、使い勝手など
実際はどうなんだろうと興味津々。

で、乗ってきました、ピーチ航空
関西国際空港を拠点にしているLCCです。



値段は確かに安い。
最近国際便は必ず燃油サーチャージという、
プラスαな金額がついてくるんですが、ピーチはありません。

座席は狭い。
前の席が背もたれを倒した日にゃ、「こんにちは」と挨拶してしまいそう。
ってのはやや大げさか。
でもそれほど密接です。



機内食はついてません。

飲み物、食べ物は有料です。
ピーチシャーベットは300円。
さっぱりしたおいしさでしたよ。

確かに大手の航空会社とはいろいろと勝手が違うことがありますが、
この値段でこの内容なら、
目的地への移動手段としてはアリだと思いました。


ちなみに私が乗った便は満席でした。
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
コオロギは地球をすくう??(2020.10.16)
月次アーカイブ