1125日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

観劇→ボランティア→観戦

2012.07.24 Tuesday
10月公開の福井を舞台にした映画『旅の贈りもの〜明日へ』のポスターが完成しました。



懐かしい雷鳥も登場。


映画初主演の前川清さんにも注目です。


その前川さんの座長公演が名古屋の御園座で行われているということで、
行ってきました。



久しぶりにお会いした前川さん、連日の公演ですがパワフル。公演もとってもおもしろくて、
アドリブもたくさんあり、とっても楽しくて勉強にもなりました。



日曜日には越前市の今立で泥のかき出しのボランティア。

 

1500年の歴史を持つ越前和紙の産地が、
先週金曜の大雨で大きな被害を受けました。

 

多くの製紙工場が立ち並ぶエリアで床上浸水が発生し、操業ができない状態です。
伝統の技術が失われるかもしれません。ピンチです。


2月にロケでお邪魔した場所だけに、あまりの変化に驚きました。

水分を含んだ泥は重く、そしてそれをかき出す作業は、この暑さの中ではかなりの重労働。

心からお見舞い申し上げます。

まだ人手が必要な場所もあるようです。

お時間のある方はご協力をお願いします。

越前和紙を復活させましょう。

詳細は越前市のボランティアセンター(080−6352−0890または080−6352−0891)に
お問い合わせください。


そして夜は、富山へ。



J2のカターレ富山VS栃木SCの取材。



越前市出身の栃木SC 棗 佑喜選手に久しぶりに会いました。

この日は、FWとして途中出場。

決勝点のアシストをする活躍。

小学生から取材してきた選手の活躍はうれしいもんです。

FWの競争は激しいそうですが「J1昇格という目標に向かって、競争は刺激になる」と前向きだったのが
印象的でした。

ますますの活躍、期待してます。


「ながい」カラダを作る料理レシピを紹介

2012.07.19 Thursday
きょうの「おじゃまっテレ ワイド&ニュース」で紹介した
福井の食材を使った「ながい」カラダをつくるメニューはこちらです。


枝豆つくねのライスバーガー


今回は美方高校ボート部の皆さんに食べてもらいました。

[材料 4人分]
白ご飯(コシヒカリ)     茶碗4杯分(1人分 80g×2枚)
白ゴマ            大さじ4
サラダ油           大さじ1/2
<枝豆つくね>
鶏ひき肉           300g
枝豆(ゆでたもの)      200g
ひじき(戻したもの)     50g
五領玉ネギ          1/2個
片栗粉            大さじ2
卵黄             1個分
<下味>
酒             小さじ2
しょうゆ          小さじ2
生姜汁           1かけ分
サラダ油           大さじ1/2
<梅ソース>
だし汁           100ml
梅干し(福井梅)      2個
酒             大さじ4
みりん           大さじ2
砂糖            小さじ2
しょうゆ          大さじ1
水溶きくず粉(熊川くず)  大さじ1〜2

グリーンリーフ        4枚


[作り方]
1.ご飯はごまを混ぜて8等分にして丸く成形し、フライパンで両面色づくまで焼く。
2.鶏ひき肉にみじん切りして炒めた玉ねぎ、ひじきを加え、
卵黄、<下味>も加えてよく混ぜる。
3.片栗粉をまぶした枝豆も加え、混ぜ合わせ、4等分にして丸く形を整え、
サラダ油を熱したフライパンで両面を焼く。
4.つくねに火が通ったら<たれ>の材料を加えてからめる。
5.1のご飯の上にサニーレタスを敷き、4のつくねをのせて、もう一枚のご飯ではさむ。
  (好みでマヨネーズをかけても)

「はやい」カラダを作る料理レシピを紹介

2012.07.18 Wednesday
きょうの「おじゃまっテレ ワイド&ニュース」で紹介した
福井の食材を使った「はやい」カラダをつくるメニューはこちらです。


越のルビーを使ったあさりのトマトチャウダー


今回は三国高校ソフトボール部の皆さんに食べてもらいました。


[材料 4人分]
あさり            300g
水              適量
甘えび(三国)        200g
ベーコン           3枚(50g)
五領玉ねぎ(みじん切り)   1/2個
セロリ(5mm角切り)    1/2本
じゃがいも(5mm角切り)  中1個
越のルビー          8個
バター            10g
小麦粉            大さじ2
牛乳             300ml
トマトジュース(越のルビー) 300ml
パセリ(みじん切り)     適量
塩、コショウ         適量

[作り方]
1.あさりは水少量、塩を入れて、あさりをこすり合わせるようにする。
きれいな水で汚れを洗い落とす。
2.鍋に1のあさりと水を入れて蓋をして火にかける。
沸騰して貝の口が開いたらザルに取り出して、貝と煮汁に分ける。
貝は身を取り出しておく。
3.甘えびは頭と殻を取り除いてく。越のルビーは湯むきして1cm角に切る。
4.鍋にバターを熱し、ベーコン、玉ねぎ、セロリを炒める。
小麦粉を加えて混ぜ合わせ、軽く炒める。
  2の煮汁と水適量、じゃいがいもを加えて沸騰したら火が通るまで煮る。
5.牛乳、トマトジュースを加えて沸騰したら、あさりのむき身、甘えび、
越のルビーを加えて、塩、コショウで味を調える。
6.器に盛り、パセリを散らす。


上昇思考

2012.07.04 Wednesday
最近読んでます。



「心」って大事ですね。

いい本です。

最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
秋の楽しみ♪(2020.11.11)
月次アーカイブ