1125日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

春、そして別れ

2009.03.30 Monday
今日、足羽河原に行ったら、ちらほらと桜が咲いていました。


春ですね。


先日、東京の日本テレビに行きました。



両親と。



珍しいです。何年振りでしょうかねぇ。




「ズーム30年展」を見に。時間はあまりなかったのですが、偶然予定があったので行くということに。






賑わってましたね〜。



いろいろ写真も撮りました。



企画書や当時のキャスターの写真など、興味深いものがたくさん!







左から6番目が福井の初代キャスター小林先輩です。


やっぱりスゴイ番組ですねー。



話は変わって、今週からおじゃまっテレ&リアルタイムふくいはリニューアルしました。

先週末、最後の放送に臨む鈴木キャスターと本番前の記念撮影。



いや〜、ほんと元気いっぱいの後輩でした。
本番中に掛け合いをすることがあって、それがとっても楽しかったのが印象的です。

あと、お笑いの話もよくしました。

鈴木キャスターには怖い先輩だったかもしれませんが…汗


新しい一歩を踏み出しました。活躍を期待しています。


さて、週末は今シーズン初のバーベキュー。

2月に「ドリーマーズ」という番組に出演してくださった野阪さんご夫妻と地区の皆さんと。







風は冷たかったですが、楽しい休日でした。

一足早く、テレビ番組は新年度に入っています。

僕も、12年目突入!!

元気に突っ走ります!!

全米制覇&立志式

2009.03.17 Tuesday
今日はズームイン!!SUPERの中継でした。


全米制覇した福井商業チアリーダー部「JETS」のみなさん。



早朝から体育館に集まってくれました。

顧問の五十嵐先生は、5年前にズームイン!!の中継を見て、チアリーダー部を作って、全米制覇を夢見たそうです。

僕も、2年前に学校におじゃましたときに、その演技を見せてもらったことがあって、衝撃を受けたのを覚えています。

いつも甲子園やサッカーでの応援でも顔を合わせているだけに、今回の全米制覇は僕もとてもうれしく思います。

トロフィーも大きかった!!


中継が終わって、みんなで『ズームイン!!』



3年生はそれぞれの道へ進みます。高校生活を最高の形で締めくくれましたね。


そして、午後。


光陽中学校へ。中学2年生の立志式があり、ゲストで宮崎大輔選手が登場!


週末のプレーオフ以来の再会です笑


さすがは宮崎選手、生徒たちの心を捉えるとってもいい話をしてました。


そして、実技も。



間近でこのジャンプを見られた生徒の皆さんは最高ですね。



最後に一緒に『おじゃまっテレ〜』♪


プレーオフ!!

2009.03.16 Monday
年度末のこの時期、恒例なのがハンドボールの日本リーグプレーオフ。



週末、東京に観戦しに行ってきました。

残念ながら北陸電力はプレーオフ進出はなりませんでしたが、プレーオフは福井出身の選手が
活躍しました。


ハンドのプレーオフ、盛り上がるんですよ!選手入場はコンサートのよう。




そして、40m×20mの戦場で熱い戦いが繰り広げられます。

女子の決勝はオムロンVS北國銀行。

北國銀行には福井商業出身の選手が3人います。



いい局面でシュートを決めていましたが、残念ながらオムロンに敗れてしまいました。


男子決勝は、大同特殊鋼に大崎電気が挑む構図。大同特殊鋼は、4連覇がかかります。
チームキャプテンは北陸高校出身の高木 尚選手。大崎電気といえば、エース宮崎大輔選手。



大崎の宮崎大輔選手と大同の高木選手の対決が見られたわけです。

試合の方はというと、序盤にリードを奪った大同特殊鋼が追い上げる大崎電気を振り切りました。


宮崎選手のジャンプ力のあるシュートが決まれば、ここ一番でファインセーブを連発する高木選手。



見ごたえのある好ゲームでした。

そして、勝利した大同特殊鋼の高木選手がMVPに選出!




試合後の会見では、キャプテンとしてチームの選手たちへの感謝の言葉も。



一方、敗れた大崎電気の宮崎選手。



相変わらず、注目度は高いです。



今後どうするのかについていろいろ言われてますが、個人的にはオリンピックという夢の実現に向けて
悔いの残らないように決めて欲しいです。


30周年!あのキャスターは今…

2009.03.05 Thursday
今週、『ズームイン!!SUPER』は30周年の特別企画で放送しています。

今、僕は34歳。


4歳の時に始まったってことです。

小学校に入学したとき、ズームは2年目。


小学生のときの起床時間は6時50分。

目覚めると「ズームイン!!朝」のテーマが流れ、テンポあるリズムにのせて

全国各地から天気と気温を伝える「天気リレー」が始まりました。

大きな温度計が登場し、明るいキャスターが「日中は○○度まで上がるでしょう」と言いながらリポートが終わる。

快晴のところがあれば、雪のところも。

子供ごころに「日本って広いなぁ」って思ったもんです。


これを見ながら支度をし、トーストをかじり、『ウィッキーさん』を見て、『朝のポエム』が終わって、

『31分31秒』が始まってしばらくすると学校に向かいました。

『31分31秒』の時に必ずアナログ時計が31分31秒を指す瞬間が映し出され、
「毎回よくぴったり映せるな」と思っていました。


これが川島家の日常。



東京ドームができて2年目の夏休み。マイスタに初めて行きました。


友達とライトスタンドの自由席でジャイアンツの応援をするために始発で後楽園に行った時、
行列の場所取りを済ませてから日本テレビへ。マイスタで初めてエンディングに映りました。
ジャイアンツの応援バットを持って。


あれからだいぶ経ちました。


今週の放送では、懐かしい人たちもたくさん出てきて、子どもの時を思い出します。
憧れの先輩キャスターの方々も。

福井放送に入社して11年。歴史あるズームを担当しているのが本当に不思議です。
僕は6代目のキャスターになります。

これまでの先輩方は出世して僕の上司に♪

そんな歴代キャスターが今日は局内に勢ぞろい!


直撃しました。


第2代キャスターは清田精二アナ。6年間担当。



若さがあふれていますねぇ。









現在は…










報道制作局次長!!

大先輩です。




↑これは、昭和56年の大雪の時の中継。雪かきをする市民へのインタビューの様子。
当時は県庁のお堀が雪捨て場になっていたそうです。


他にもこの頃は、バイトが遅刻して迎えに行ったり、フロアディレクターが本番中に到着したり、
今では『え????』ってことがたくさんあったとか。

東尋坊から自殺防止の中継をすると、、後日現場に自殺しに来た人が、その中継を思い出して、
自殺せずに思いとどまったということもあったそうです。


テレビの力の大きさを感じます。



第3代は森本茂樹アナ。8年間担当。







森本キャスターといえば、「海を越えたキャッチボール」。
「貧しいロシアの少年たちに野球道具を」と番組で呼びかけたところ、
3000点を超える野球用品が福井放送に届いたそうです。
それを野球解説者の青田昇さんと現地へ届けました。

見てた見てた〜。





そして、今でもその交流は続いています。



すごいです!





現在は…











ズームのプロデューサー。前にも書きましたが、中継の日はいつも
水筒にコーヒーを入れてきてくれます。

そして、ご存知のように、土曜夕方放送の『イケてる福井』の司会を担当。






そしてこちらが5代目、伊藤裕樹アナ。



福井のキャスターとしては一番長い12年担当。





僕が引き継いだ時は、本当にいろいろ教えていただきました。


今は『リアルタイムふくい』のキャスター






伊藤キャスターは、いろいろな事件、事故の現場から中継しています。
ロシアタンカー重油流出事故、福田和子元受刑者逮捕、北朝鮮による拉致事件、白装束集団などなど。

ナホトカの重油流出事故では、漂着した油をいち早くすくい上げながら中継したそうです。

大野からの全中もありました。多くの人でごった返して、七間通りの風情がなくなったほどだったそうです。



他にも、VTRが本番5分前に出来上がり、しかも大雨で読む原稿がビチョビチョになりながら
中継したこともあったそうです。


そんな伊藤さんは「12年も関われた喜びが大きい」って話してくれました。

先輩方、いろいろな修羅場を乗り越えてきてるんですね。



改めて、30年続いている番組のすごさ、そして、先輩たちの偉大さを感じます。

気を引き締めて、毎回の放送に臨みたいと思いました。




さて明日の『ズームイン!!SUPER』は福井も登場・・・。



なぜでしょうか?


それは放送を見てのお楽しみ♪


ぜひご覧ください!!

ちょっとだけ弾丸トラベル♪

2009.03.03 Tuesday
3月になりましたね。

僕のお雛様はどこに???


ま、それはおいといて、、、



週末、旅行に行ってきました。



台北〜!


貯めていたマイルの期限が迫っていたので、Yカメラマンと。


既婚のYカメラマンは頭の上がらない奥様からやっと許しが出たんです笑


カメラマン、うれしいけど奥さん怖いんで控えめにジャンプしてますw


滞在時間は約2日。

食べて食べて食べまくりました。


まずは台北市内からバスで1時間あまりの九ふんへ。

「千と千尋」のモデルになったそうで、さすが風情ある町。山の上にあります。



道沿いにいろいろな店が並びます。




お店のおばちゃんのキャラもいい!





香港からの観光客も一緒に。



そして夜は夜市へ。



活気があって、「これぞ台湾!」って感じ。


やっぱり食ですね。


2日目は小龍包&餃子食べまくり!!


超有名店で1時間待って出てきたのは…





口に入れると「ジュワッ」と広がる肉汁!!!

最高です!


デザートは名物のかき氷!


これもウマイ!!


あれ???


福井ではおなじみのこんな店もあった。


最後は疲労回復と育毛のために「台湾式シャンプー」へ。




ちょっとフサフサシマシタ。

あっという間の旅でしたが、超充実の旅でした。



最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
秋の楽しみ♪(2020.11.11)
月次アーカイブ