1124日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

講演会

2009.06.29 Monday
土曜日は、福井県サッカー協会主催の講演会がありました。


講師は、ズームイン!!SUPERなどで活躍中のスポーツコメンテーター 中西哲生さん。


私は講演の司会を担当しました。


中西さんはテレビのまんま。とっても気さくで、明るい方でした。



講演前には、ズームインの話や、パソコンの話などで盛り上がりました。


講演のタイトルは「日本のサッカーの現状と未来」。




タイトルは硬いですが、講演は分かりやすく、
「サッカーにおいては、試合運びや試合中の駆け引きが重要だ」と話していました。


なるほど〜。


もう少し「試合運び」を意識してみようと思います。




中西さんと、名古屋、川崎時代に一緒にプレーした啓新高校の平山監督も会場に。
講演後は思い出話に花が咲いていました。こういう繋がりっていいですね。







さて、、、、


今週の『おじゃまっテレ』は情報盛りだくさん!!プレゼントあり、中継あり、いつもより楽しい放送になります!!

ぜひご覧ください〜♪


北信越高校サッカー大会

2009.06.19 Friday
今日は30度まで気温が上がりました。





↑この青空、完全に夏ですよね〜。



今日から、第45回 北信越高等学校サッカー選手権が開幕しました。


北信越5県の代表が集まって優勝目指して戦います。


今年は、5年に1度の福井での開催。


地元開催ということで、、4校が出場。


福井商業VS石川県立工業の試合をみました。

結果は3−1で福井商業が2回戦進出。


前半から福井商業らしいサイド攻撃が光ってました。
中盤でタメを作って、うまくサイドへボールを散らす攻撃、ここ最近ではいい内容だったような気がします。


気になったのはディフェンス。終盤は足が止まってしまい、失点。

清水監督も「残り5分まで集中することが次の課題だ」と話してました。

日曜日が決勝。

福井県同士の戦いになったら面白いですが、さぁ、どうなる?

メタボディレクターからの東京みやげ♪

2009.06.10 Wednesday
最近のブログの内容、

サッカーかロールケーキが多い気が。。。


でも、今日もロールケーキ。


ちょっとしたマイブームかな。


昨日、東京出張から帰った、制作部のMメタボディレクターがお土産をくれました。


「西麻布ロール」



ティラミス風味のロールケーキ。


さすが、メタボD!おいしいものにはほんとに詳しい。

ある番組の編集の時、担当だった美人編集オペレーターの誕生日に合わせて絶品ケーキをプレゼントするほどなんです。


美人オペレーター既婚なのにwww


メタボDは、心遣いが細やかですけど、独身ですw


話がそれましたが、この西麻布ロール、




めっちゃうまい!!!




中のクリームはたっぷり。

そして、とろけるし、濃厚!!!


メタボ先輩、ゴチです!!


インターハイのいい話。

2009.06.05 Friday
3年生にとって、最後の大会になる学校も多いインターハイ。

全国大会に向けて、それぞれの競技で熱戦が繰り広げられている。


サッカーの予選は5月31日から始まった。


今日、2回戦の取材に行くと、金津高校の清水啓一先生から声をかけられた。

「川島さん、この前、こんな試合があったんです・・・」と。


内容はこうだ。


春江工業VS小浜水産の試合。
小浜水産は部員が9人しかいない。高校サッカーは規定では7人以上いれば試合は成立する。
春江工業の11人に対し、小浜水産は2人少ない9人。明らかに不利。見ていた多くの人は大差がつくだろうと予測していた。

試合はやはり、春江工業が優勢で、小浜水産は防戦一方。


しかし、おおかたの予想に反し、小浜水産は70分間のうち、残り数分まで
春江工業を無失点に抑えた。


残り1分。ゲームの流れの中でのちょっとした隙に、痛恨の失点・・・。観戦していた誰もが「あぁ、終わった。でも小浜水産はよくやった」と思ったという。


ところが。選手たちは諦めていなかった。

ロスタイムに相手のミスがあり、小浜水産はそのチャンスを生かして同点!!!

粘り強く戦った選手たちは、9人で延長戦突入。



20分間の延長戦。「勝ちたい」という気持ちのぶつかり合いは延長終了間際まで続いた。

結局、小浜水産は延長戦終了間際に無念の失点。

1−2で敗れた。

終了後、会場からは90分を9人で戦い抜いた選手たちに割れんばかりの大きな拍手がおくられたという。




スゴイ試合。「スゴイ」の一言で表現するのは失礼なくらいだ。

結果だけ見たら延長にもつれこんだ2−1の試合。しかも1回戦。

しかし、多くの人に感動を与え、拍手をさせる試合という意味ではとても価値のある「ベストゲーム」だったのではないか。


その場にいなかったことが悔しい。。。



選手たちは、当たり前だが勝つためにサッカーをしている。


小浜水産の場合、明らかに数的には不利。もし9人のうち1人でも「人数が少ないし、ぜってー勝てねぇよ。」って思ってたら接戦にはならなかったはず。
選手たちには、足りない2人分をカバーできる力があった。その源は「たとえ9人でも勝ちたい」という気持ちだろう。



やっぱり粘り強く諦めないことが大事なんだと教えてくれているようだ。



県大会の決勝や全国大会に出てくるチームは一握り。

その裏には小浜水産のような高校生がいる。

長い人生の中のほんの90分。しかし、選手たちにも大きな意味のある時間。
一生忘れないだろう。


うまく表現できないがいろいろ考えながら局に帰ってきた。


インターハイ予選も3回戦。

  


すでに、進学のために引退した3年生もいる。


小浜水産の選手がどんな思いで試合に臨み、90分間戦ったのか。

忘れずに取材していきたいと思う。


Hideのもう1品。

2009.06.05 Friday
おじゃまっテレでお送りしている『愛のもう一品』。


今週は、「ショートパスタを使ったお手軽パスタ」特集。


なかでも、おいしそうだったのが「ファルファッレのトマトカルボナーラ」。

チョウチョの形をしたパスタを、トマトソースの入ったカルボナーラでいただくというもの。


あまりにもおいしそうだったので、放送当日 早速作ってみた〜。







チョウチョの形をしたショートパスタ「ファルファッレ」はスーパーで手軽に手に入るもんなんですね。

そして、ベーコン、たまねぎ、生クリーム、パルメザンチーズ。

新たまねぎは甘みもあっておいしいのでたっぷり入れました。

トマトソースはYカメラマンが新婚旅行でイタリアに行った時のお土産でもらったもの。


茹で時間10分。





そのあと、材料を軽く炒めて混ぜれば完成!





ちょっとトマトソースの分量が多すぎて、トマト色になっちゃった・・・。


でも、まろやかでクリーミー、パスタもコシがあっていい感じ。

おいしくできました。








みなさんもお試しあれ。




石田靖さん登場!!

2009.06.01 Monday
今日の「おじゃまっテレ」に

あの石田靖さんが来てくださいました!

対面してテンション↑↑



スタジオでの石田さんの一言は「手作り感満載の番組ですね〜」(笑)



そして、靖さんは興味深げにスタジオの様子をデジカメにおさめていました。




いや〜、テレビとまったく一緒!!


本番中は、「鯖のへしこ」くさい靖さんの手の臭いもかがせてもらいましたwww



光栄です。



明るくて、一緒にお酒を飲んだら楽しんだろうな〜って方でした。


そんな石田さんが出演する『吉本新喜劇 50周年全国ツアー』

6月20日に福井フェニックスプラザで開催されます。


ぜひぜひお越しください!!


最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
秋の楽しみ♪(2020.11.11)
月次アーカイブ