422日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

素敵な本との出会い📖

2024.02.29 Thursday
こんにちは。

寒い日が続いていますね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

わたしは寒い日はもっぱらおうちで本の時間を楽しみます。

そして月に1度、好きな本を紹介し合う読書会を開いています。
本と出会うきっかけを…という願いを込めて
“誰かのおすすめの本”を紹介しています。


きょうのブログではその中の1冊を。



『おまえ うまそうだな』
作絵 宮西達也さん

一人ぼっちの草食恐竜アンキロサウルスの赤ちゃんが出会ったのは
自分よりも何倍も何十倍も大きな大きなティラノサウルス。
「ガォーー!ひひひひ、おまえうまそうだな」 ティラノサウルスの声を聞いて
「おとうさーーん」とアンキロサウルスの赤ちゃんが体を寄せます。

草食恐竜と肉食恐竜の思いもよらない二人の愛のものがたり。
そのまっすぐなやさしさに胸が熱くなります。

紹介してくれたのは大野市のだいこくえりさん。



本に添えてくれたメッセージは
「大切なひとを守るためにティラノサウルスがついたうそ。
あなたはどう思いますか?」

ものがたりの中では、ティラノサウルスがアンキロサウルスのことを考えて
ある“嘘”をつきます。



わたしはこの本を読んで
ティラノサウルスのことが大好きになりました。

どんな嘘なのか、ぜひ読んでみてもらえるとうれしいです。


みなさんのおすすめの本はありますか?

願いを込めたランタンナイト

2024.02.22 Thursday
“よっちゃんと家族になれますように"



とっても素敵な願い事が書かれているのは明かりが灯されたランタン。

先日、大野市の六呂師高原で行われた星降るランタンナイトにおじゃましました。



一面の銀世界。
雪が降る中、空を舞うランタンはとっても幻想的でした。

私は今年も点火のお手伝いに。
地元のみなさんと一緒にがんばりました。



ミルク工房では星を見る時にぴったり!というコーヒーも。



まろやかでほっとする味わいでとってもおいしかったです。



来年こそ満天の星空との共演を楽しみにしたいですね★

 

道の駅若狭美浜はまびよりに行ってきました!

2024.02.13 Tuesday
このTシャツ、とってもかわいいでしょ。



これは、道の駅若狭美浜はまびよりの中にある
Idea spot QuickのオリジナルTシャツです。

ロゴのもとになっているのはこのキャラクター。



躍動感やスピード感を連想させるデザインです。
ここはレンタルスペースになっていて、展示会をしたりお店を出したり
いろんなことにチャレンジできる場所なんです。



滑り台のようなオブジェや





光の入り方がとってもきれいな作業スペースも。



店内にはいろんな作家さんの手作りアイテムがたくさんあって
とってもワクワクしました。

ちなみに私が着用しているこちらのイヤリングは敦賀市の方の作品です。



スタジオも併設されていてとにかく空間がとってもおしゃれ。



写真を撮るのも楽しかったです。

2月18日(日)朝7時から放送の「朝だよ!ハピネスふくい」では
道の駅若狭美浜はまびよりを大特集!

おいしい海の幸や…



あま~いあま~い いちごもご紹介します!

 

ぜひご覧ください♪
 

冬の夜空に花火

2024.02.06 Tuesday
みなさん、このキャラクターを知っていますか?



大野のでっち羊かんをPRする「でかでっちくん」です。
週末の“ふるさと味物語 でっち羊かんまつり”におじゃましました!

そしてその隣で開かれていたのは「結の故郷 越前おおの冬物語」



雪で作った灯ろうが、結ステーション周りだけでなく
七間商店街や五番商店街をやさしく照らしていました。

私はステージイベントの司会を担当。



ステージでは大野を拠点に活動するアーティストのライブがあったり



天空の城大野城の雲海を再現したVRを体験させていただいたり



臨場感があって、まるでリアルに目の前に天空の城を見ているような
とっても不思議な感覚でした!
2月10日から3月末までは毎週土日祝日に
大野市の元町会館観光案内所で 無料で体験できるそうです。

そしてなんといっても冬物語の目玉は「冬花火」。



ライトアップされた大野城と花火の共演はとっても見ごたえがありました。
来年は星空と花火を一緒に楽しめたらいいなぁ。

空き家を絵本で考える📖

2024.02.02 Friday
絵本『3びきのこぶたと、3けんのあきや』



これは、大野市の地域おこし協力隊 三浦紋人さんが製作した絵本です。



おとうさん豚から空き家を相続するところから物語が始まります。
しかし、長男は空き家を放置。
次男は空き家を貸しますが金銭トラブルに巻き込まれ
三男は仲間と改修して理想の家を完成させるというストーリー。

住み続けたい地域やまちを残したいと
空き家のことを発信し続ける三浦さんの思いを取材しました。

番組の動画はYouTubeでも配信しています!
★明日へつなぐ ふくいSDGs★

全国の子どもたちにグローブを贈った大谷選手と同い年の三浦さん。
県内のすべての小学校と図書館にこの絵本をプレゼントするそうです!

先月から大野市図書館では貸し出しも始まっています。
この絵本をきっかけに空き家のこと、自分の住むまちのことを
親子で一緒に話して考えたいですね。