718日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

子どものころから大好きな味

2024.07.17 Wednesday
こんにちは。

蒸し暑い日が続いていますが、みなさん体調くずしていらっしゃいませんか?
無理はだめですよ。
しっかり水分と塩分を取って、つかれたらゆっくりと休んでくださいね。


さて、こんなじめじめムシムシした日に食べたくなるのが「小鯛ささ漬」。



子どものころから大好きな味です。
酸味と樽のいい香りが食欲をそそってくれます。



ささ漬の隣に写っているのは「タイカツ」。
小鯛を3枚おろしにしたあと、骨に残る身をこそぎ落として作っています。



SDGsという言葉ができるずっと昔から取り組んできた海の恵みを無駄にしない商品開発。
どんな想いが込められているのか、ぜひ番組を見ていただけるとうれしいです。
7月22日(月)18時15分~放送のおじゃまっテレ「明日へつなぐふくいSDGs」
ぜひご覧ください。
 

大野市に清らかな歌声を

2024.07.12 Friday
大野市の女声合唱団「清ら」のみなさんの定期演奏会におじゃましました。



やなせたかしさんの作品や、「島唄」「夕焼け小焼け」など
伸びやかに歌い上げ、歌ありトークありの楽しいコンサートでした。

みなさんは大野市や勝山市の女性22人で構成されていて

大野市を拠点に活動しています。

今年で結成19年目。
子どものころに母と通った混声合唱団のメンバーもたくさんいらっしゃって
こうして大人になって再会できることがとてもうれしく感じています。



今回のゲストは大野市出身のヴァイオリニスト松谷由美さん。
京都市交響楽団の団員ということで
子育てをしながら京都まで通うパワフルで憧れの女性です。



この日はソロのあと、合唱とのコラボレーションステージとして
「世界の約束」「やさしさに包まれたなら」を披露。
女声合唱とヴァイオリンの音色はとっても相性がよくて
うっとりしてしまいました…。


合唱団「清ら」のみなさんは毎週月曜に
大野市の学びの里めいりんで練習しているそうです。
興味のある方はぜひ のぞいてみてくださいね♪

命を守るためにできること

2024.07.02 Tuesday
能登半島地震から半年が経ちました。

被災した方、そして、今も困難な状況にあるみなさまに
心からお見舞いを申し上げます。


1月1日という1年のスタートの日。
スタジオに飛び込み生放送で避難を呼びかけながら、思いました。

どうしてこんな日に…


改めて、災害はいつ起こってもおかしくないということを
まざまざと見せつけられたような気がしています。
自然というものは、私たちにたくさんの恵みを与える一方で
どうしようもなく辛く、残酷な試練も与えます。


でも、できることはあるはずです。

先日、福井市大和田エリアのトレタスで
FBCラジオ防災スペシャル「そのとき、命を守るために」を放送しました。



私たちは、命を守るために何をすべきなのでしょうか。
能登半島地震、そして、76年前の6月28日に発生した福井地震。
これからの命を守るためにその教訓をいかしていかなければなりません。

この番組が、少しでもみなさんの心の片隅に残りますように。
そしてこれからも私たちは“命を守る報道”を学び 伝え続けていきます。