630日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

衣装も夏物へ

2012.04.25 Wednesday
みなさんGWの予定は決まりましたか?

きょうは、日中の気温もぐんと上がって、

   「GWが待ち遠しい!」と思った人も多かったのでは?

福井では26,9度夏日になりましたね。

衣装も少しずつ夏物へと変わってきています。

今週は福井市のショッピングシティベル1F「Zulma」さんのものでした。



きょうの本番で着ていたのは、

  ピンクの桜の花びらを散りばめたような半袖のワンピース。

胸元は、片方だけリボンのようになっていましたよ。



BLUE BELL』というブランド

  着やすくてかわいいワンピースが多いです!おすすめ


枝垂れていません!?

2012.04.23 Monday
おととい(21日)は、福井市の一乗谷朝倉氏遺跡へ。

GWに中部各局から紹介するおでかけスポットの取材です。

   当時の姫気分!?

戦国時代に朝倉氏が栄華を誇った城下町、

       一乗谷では「糸桜」が満開を迎えていましたよ!

枝垂れていますが、「しだれ桜」とは言いません。



糸桜

趣がありますよね。

朝倉義景が足利義秋(15代将軍義昭)を招き開いた観桜歌会で

                    詠まれた和歌に「糸桜」と記されています。

武将は「しだれる」というマイナスイメージの言葉は避けたようですね。


夜のライトアップもおすすめと聞き、

      取材が終わってから、再び一乗谷へ行ってきました!



糸桜が見事に浮かび上がり… なんとも幽玄

また違う表情を見ることができました。


今回の企画は来週、放送予定です!

お楽しみに!(中部各県でも放送されます)

連也くん闘病記がブログに!

2012.04.19 Thursday
一昨日のブログで紹介した

       「高IgD症候群」の少年・連也くん(11)

 …毎日、一言では言い表せない辛さを乗り越えています。


それは、家族も一緒です。

連也くんのお母さんが励まされたという本がこちら。

  『命耀ける毎日』 著・中井まり

息子が難病「ムコ多糖症」と診断されてからの
    
                   2456日に及ぶ家族の物語です。

「家族の力」が綴られていました。とにかく前向き!


ムコ多糖症の患者を支援するネットワーク

  NPO法人「ムコネット」には

  様々な難病と向き合って生きる患者や家族、支援者たちの日替わりブログが書かれています。

去年10月、このブログ「Twinklle Days 命耀ける毎日」で

                    連也くんのことも紹介されました!

お母さんの書いた連也くんの闘病記も載っています。

       ↓↓

「 ムコネットTwinklle Days 命耀ける毎日  連也くん 」 で是非検索して下さいね。


今週も「おじゃまっテレ」ご覧いただきありがとうございました!また来週です!!

手書きの原稿

2012.04.18 Wednesday
たまたま報道部に置いてあったダンボールの中を開けると…



こんなものが出てきました。



手書きの原稿です。

昭和43年4月16日のもの。

ちょうど44年前ですね。

一度に3枚に書けるような転写シートで、

         上からデスクの訂正が入っています。

記者によって、字もそれぞれ。

今私たちが使っている原稿システムと比べると…



読みにくい…

当時のアナウンサーはどうやって読んでいたのかなと感心してしまいます。


FBCは今年、開局して60年。

昭和63年ごろまでは、このような手書きの原稿を使っていたようです。



ちなみに、この原稿も、44年前に開かれた福井国体に関するものです。

この年の4月の原稿を見ていると、

         毎日のように国体のニュースを伝えていたようですね。

今、2巡目の福井国体に向けて、県内の様々な動きをお伝えしているだけに、

               この原稿を見て思わず「半世紀の重み」を感じました。


でも、いつか…

    近い将来…(?)

「紙の原稿なんてあったんだ!?」なんて言われる日が来るのかな(笑)

報SP「夢はお医者さん」再放送

2012.04.17 Tuesday
先月(3月16日)に放送した 「報道スペシャル2012」



高IgD症候群という国内に5人しかいない難病を発症した

     11歳の少年とその家族を追ったドキュメンタリーです。


ご覧いただいたみなさん、ありがとうございました!

反響が大きく、再放送の日程が決まりました。

   5月4日(金・祝)

        午前5時20分〜50分




連也(れんや)くん、元気なときはこの笑顔!

ディレクターの私自身、連也くんのかわいさと頑張り、

     それに前向きに明るく生きる家族のみなさんの姿に励まされた1人です。

 ありがとうございました!!!


高IgD症候群は、生後まもなくから発熱や関節痛、それに頭痛など

              とにかく「痛い」という症状が繰り返し続く病気です。

しかも、その「痛み」は、普通の痛みの何十倍です。

原因は遺伝子の変異ですが、詳しい病気の仕組みはまだわかっておらず、

                                治療法も確立されていません。

患者数が少ない希少疾患の難病指定は難しいのが現状です。

難病指定されれば医療費が助成されますが、

それがない今、連也くんの家族は高額な治療費がのしかかることにも大きな不安を抱えています。

取材を進めるにつれて、病気のこと、薬のことはもちろん

家族の思い、難病指定に向けた取り組み、

     知ってもらいたいこと、伝えなければならないことがたくさんありました。

特に今回の番組では、連也くんが描くユーモラスな絵を中心に構成しましたが、

連也くんの作る作品は、とにかく多彩

放送ではお見せしきれなかった作品の数々の中から、ちょっとご紹介。


筆ペンで描く絵があったり 

切り絵でキャラクターを作ったり 

パソコンを使って絵を描いたり 


 再放送はゴールデンウィーク真っ只中の早朝ですが、

             見逃したという方、是非ご覧ください!

プリンサンデー

2012.04.16 Monday
大好きなプリンがあります。

一般的なプリン と 豆腐 と クリームチーズ を

                           足して3で割った感じ!?

    ちょっとヘルシーで濃厚で…なんとも、たまりません。



まず、

 口に入れたときの、もったりした食感となめらかさが新感覚!

                                  ご褒美スイーツです。


豆腐屋さんが開くカフェ。

あわら市のカフェ「Coniglia」さんに

                昨日の日曜日に行ってきました。

(えちぜん鉄道芦原温泉駅の裏手。コニーリャと読みます)



店名のコニーリャはイタリア語で「うさぎ」

その名の通り、うさぎさんにそっくりのかわいい店主がいつも迎えてくれるんですが、

なんと来月から、産休に入るということで9月頃までお店はお休みするそう。

ご褒美プリンはしばらくお預けです。

4月に来れてよかったー!食べ納め。

ちなみに、4月中は午後3時までのオープンですのでご注意を。

もっちり生パスタもおすすめですよ↓↓

 

オリジナルブレンド

2012.04.12 Thursday
満開!間近!!!!

今週末はお花見ですねぇ。


 

今日夕方、取材で訪れた県庁のお堀で撮った一枚です。

みなさんももう撮りました?

青空に映える桜。




うっとり。
  
香りまで漂ってきそうな感じ!?


今日は香りの話題です。

    オリジナルブレンドの…   アロマ です。





ここ最近、ハーブなどの植物の有効成分を含む
  
        エッセンシャルオイル(精油)を集めています。

(植物の葉や花、果皮、樹皮、樹脂などから抽出されるオイルは、

              植物により異なる香りや成分を持っています。)



私が好きな香りのオイルは↑↑こちら↑↑

  (左から、グレープフルーツ、ラベンダー、フランキンセンス、ゼラニウム)


ここで、最近はまっているブレンドをご紹介。

森林浴のようなさわやかな香りで癒されますよー!


 ゼラニウム + フランキンセンス + ラベンダー

配分は、約100mlの元となるオイルに
 
  ゼラニウムとフランキンセンスをそれぞれ1滴と、ラベンダーを2滴です。


ゼラニウム

葉から抽出したオイルは、土と草を混ぜたような香りの中に、バラに似た華やかな香りも。

殺菌作用があり、皮脂のバランスを整えてくれるため、化粧水の原料として、

           また、バラの香りに近いので石鹸や香水の原材料として使われています。


フランキンセンス

いかにも木から採取したという感じの、スッキリとしたウッディーな香り。

この木の薫香が、呼吸を落ち着かせ瞑想に役立つことから、

          さまざまな古代文明の祭壇や寺院で焚かれたそうです。


ラベンダー

アロマオイルの中で最もよく使われますよね。 甘く、心が安らぐようなさわやかな香り。




オリジナルブレンドのオイルは、空き瓶に入れてストック。

主にマッサージオイルに…


身も心も癒されるひとときです♪

Kanako’s プレイリスト◆Spring Rain◆

2012.04.11 Wednesday
ブログ内の新コーナー !!


           Kanako’sプレイリスト (笑)


その日の気分でテーマを設定して、

      私の好きな曲を2,3曲紹介しようかなと思っています。



今日は福井市内、1日どんより雨模様でしたね。

    昨日ようやく開花した桜にとっては、あいにくの雨…

全国的にも雨で、花散らしとなったところも多かったようですね。  

 そこで、1回目のプレイリストのテーマは、春の雨の日 

        今日のようなしっとり春の雨の日に聴きたい曲を集めてみました。



 MONDO GROSSO  「Laughter in the rain」

 70年代のNeil Sedakaの名曲「Laughter in the rain(雨に微笑みを)」を

 MONDO GROSSOがカバーした1曲。

(歌詞も素敵なので一部ご紹介)
    Ooooo, I hear laughter in the rain
       Walking hand in hand with the one I love
    Ooooo, how I love the rainy days
            And the happy way I feel inside


 雨の音の中に笑い声が響いて、ハッピーな気分が溢れてますよね。

 昼下がりにのんびり聴きたい1曲です。



 金原千恵子 「Spring rain」

 Bebu Silvettiの名曲「Spring rain」

 電気グルーヴの「Shangri-La」という曲でサンプリングされているので、日本でもおなじみの曲ですね。

 こちらの金原千恵子さんのカバー曲は、雨の匂いまで封じ込めたような優雅なストリングスが美しい!



 Carpenters 「Rainydays and Mondays」

 憂鬱な雨の日と月曜日。切なくなってしまうけど、好きなんですよね。

 春のこんな日にぴったりの曲かも…        

福井でもようやく開花!

2012.04.10 Tuesday
あたたかい春の陽気が続いて、

   のつぼみも膨らんで、ちらほら咲き始めるところもあるかも…!と思っていたら

今日は福井で最高気温が23度

   福井地方気象台の開花宣言がありました!!!

ようやく開花!といった感じですが、

     今年は待ち続けた分だけ、いつも以上に桜の開花がうれしいものですね!

            

さて、

 季節をちょっと先取りの生け花では、もう新緑ですよ!

 カエデのやさしい緑が鮮やか。

    

  薄い黄緑の花も咲き始めています。

  このカエデを使って活けました。

          ↓↓

     (→アップにすると)  
 
 カエデの他は、黄色のキンギョソウ
      
          真っ赤なカーネーション

          紫のスターチース

          丸葉ルスカス     です。

マイ塩麹 醸してます

2012.04.09 Monday
万能調味料として大人気の塩麹。

仕込み始めて、今日で日目に突入しています。

自分で醸す塩麹はかわいいものですよー★


     


練塩麹

! とろっとしたペーストタイプの塩麹になるようで、

 一般の塩麹と比べてお米の粒々感がなく、

    浸けたり塗ったりとどんな料理にも使いやすそう!



原料は…

  県内産のコシヒカリ と 岩塩 それに 麹菌

 →→ 

                 ぬるま湯を注いでかき混ぜて…

                 1日1回混ぜながら、常温で発酵させ5〜7日で出来上がりです。
  

このお手軽なキットは500円。

あわら市の直売所で見つけました。

500グラム程あるので、市販されている塩麹よりは割安ですよね。


食材が柔らかくなったり、

      旨みを引き出してくれる日本伝統の調味料。



マイ塩麹 の出来上がりが密かな楽しみです。

おすすめ映画 vol.1

2012.04.05 Thursday
これは見に行かないと!と思っていた3D映画

『 pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』


先日、名古屋での公開初日に観てきました。

 映画監督 ヴェム・ヴェンダース が撮った

        ドイツの舞踊家で演出・振付家 ピナ・バウシュ のダンスドキュメンタリーです。


私が大好きな芸術家2人のコラボ!

一体どんな作品が出来上がるのか、制作段階からずっと楽しみにしていました。


    プログラムとサントラももちろん購入。かっこよすぎます。

     
     とことん突き詰めた身体表現。
  
     3Dで魅せるダンスの躍動感に圧倒されました。

     ヴェンダース監督がダンスを撮影する技術が追いつくまで

                    温めつづけた企画だったことも頷けます。


    儚くも 力強い…


    美しくも 醜い…
 

     あらゆる感情が蠢いて、体を通して表現されているのです。


  


惜しくも3年前に急死したピナ・バウシュの偉業をぜひ体感して下さい。


福井では上映が予定されていないのが残念ですが…   おすすめの1本です。



また、時を同じくして、

 『ピナ・バウシュ 夢の教室』というドキュメンタリーも

                  日本での上映がスタートしていますよ!