123日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

紅葉狩

2008.10.26 Sunday
何年か前まで、
もみじを採ってくることだと思っていました・笑



中山アナと「ちょっと 大野市の刈込池 まで行って来ようか!」というノリで出かけました。

ところが、どっこい。

とりあえず、大野の山奥まで着いたのはいいものの…

駐車場からの、ハイキングコースが2手に分かれていました。

   石段コースで片道50分。 岩場コースで片道80分。

岩場コースの方が楽だという情報をもとに、私たちは勢いよく登り始めました。



しかし、
すれ違いで出会ったみなさんは、完全に登山ルック。

私たちの格好を見て、心配になって、声をかけてくださいました。

  「若さで大丈夫や。」
  「滑らんようにね。」 
  「明るいうちに帰っておいで。」

と、いう言葉に励まされながらも、そんなに大変なの?と逆にどんどん不安に…



でも、せっかくここまで来たんだから2時間頑張ってみようと、
熊に出会わないように鈴を片手に、一歩一歩、刈込池に向かいました。

急斜面!!



山岳部だった(ハイキングに行ったことしかないそうですが…)中山アナについて行けるのか?



山から流れ出るおいしい水を飲みながら休憩しつつも、急げ!!!



燃えるような赤

輝く黄色 

に囲まれた中での駆け足ハイキング。



タイムリミットが迫る中、

さぁ私たちは無事に刈込池にたどり着けるのでしょうか?


続きは、中山アナのページでご覧下さい →→


キノコの栽培を始めました。

2008.10.23 Thursday
 …っと言っても、
    
    霧吹きで水をかけて、

    透明のビニール袋をかけておくだけ。



この栽培キットは500円くらいなんですが、
 マツタケかと思うほど立派なシイタケになるうえ、
 菌床は何回も生き返らせることができるので、何十本も採れてとってもお得!


昨年、弟が育てたシイタケを食べさせてもらって、
採れたてのシイタケってこんなにおいしいの?って驚きました。

山にキノコを採りに行くのも大変だから、なかなか採れたてほやほやのキノコって食べられないですもんね。


…でも、ちょっとグロテスクなこの菌床(笑)
 
 ↓ おがくずを固めたものに、シイタケ菌が植え付けられているんです。



もちろん、直射日光は避け、

部屋の中で一番じめじめしていそうなところに置いて、


もう、今からプリップリのシイタケが楽しみ♪っと思って、

トイレに行ったその瞬間、




ケータイが水没しました。メモリが全滅。
 …
 … 経験したことのある人はわかるはず。どーんと絶望に近いものがありました。


昨日体験した「デコパージュ」を紹介しようと思っていたのに、
先生と一緒に撮った写真も水とともに消え去りました(泣)

さぁデコパージュとは一体何でしょうか。→その全容はまた次回教室に行ったら紹介しますね。



気を取り直して…

夜は、土鍋で炊き込みご飯。

秋の味覚、さつまいもや秋鮭がおいしかったぁ♪



はぁ、
新しいケータイを買いに行って来ます。


-----------------------------------------------------------------
今日は、中嶋アナと服のコーディネイトの色違いぶりにびっくり。チェックのスカートまで(笑)


ひこにゃんにゃん

2008.10.10 Friday
まずは、ご覧下さい。
このゆるキャラ



振り向きざまの この笑顔。



この日は なぜか エビフライを持っていた…



とりあえず お店の前にも。



このゆるキャラが、「ひこにゃん」 です。
滋賀県彦根市のPRキャラクター。県外にもその名をとどろかせる人気もの★


おじゃまっテレ フライデー 「まんなか直送便」
今月は、リポーターがお隣の県へ出張しています。

私は、滋賀県へ行ってきました。訪れた街は、彦根ですょ。
放送は今日(10日)です。

米原から、電車で5分ととっても近いんですね。
米原へは、東京へ行くにも名古屋へ行くにも中継地なので、
よく通りますが、彦根に行くのは今回が初めてでした。


関西弁バリバリのスタッフに、
全国のゆるキャラに詳しい彦根市役所の方々と一緒にお仕事させてもらいました★

白壁が映えて、バランスが完璧な、彦根城。すてきでした!


城下町のメインロードは江戸時代を再現していたり、大正ロマンを彷彿とさせる建物があったりと、
新しくてきれいな町並みだなと思っていたんですが、
路地を一本入ると、こんな時代を感じるお店も続いているところがまた魅力的ですよね。

なんと創業50年だそうです。


彦根名物は、チャンポン!!!
長崎のとはまた違い、和風ダシでさっぱりとおいしいのです。
さらに、お酢をたっぷりと入れて食べるのも特徴のひとつ。



私も、恐る恐る…入れてみました。
彦根市の人の10分の1しか入れませんでしたが…すっぱい。
一段とさっぱりしたチャンポンをいただきました。



万国旗が飾られた店内で。湯気がすごい・笑


幸せのお裾分け

2008.10.03 Friday
朝は、ついに通勤時の車の中で暖房をつけるようになりました。
今週はじめには、車内がひんやりしていて、「さむっ」と言ったあと、
エアコンの温度調節のレバーをぐーっと180度回転させました。

肌寒くなりましたね。
冬が近づいてますね…新しい季節の到来にわっくわく★

先週末、友達の結婚式で名古屋に行きました。


幸せそうな2人の笑顔に、ほっとあったかい気持ちになりました。
そして、大好きなメンバーとの再会に元気をもらいました。

2人の出会いの船がモチーフのケーキもかわいかったぁ↓




名古屋寒いなーと思ってて、
福井に帰ってきたらもっと寒くてびっくりしました。
完全に長袖ですね。
ブーツも出しましたよ。


…あったかいお風呂が恋しくなる季節です。

この間、日本海を一望できる露天風呂にも行ってきましたょ♪
いつか福井の秘湯を探しにいきまーす!

最近、お風呂グッズもいろいろありますね。
そこで、こんなものを手に入れました。
バスピロー↓



このバスピローは、
中がプラスチックのビーズになっていて、カバーはタオル地。
そして、吸盤がついていて、お風呂にくっつけられます。

音楽を聴きながら、雑誌を読んだり、ゆっくり…のはずが、すぐ寝ちゃいます。
でも溺れる心配はありません(笑)