621日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

当たり前だと思っていたしあわせ

2023.04.26 Wednesday

一人っ子の私。

1995年3月16日にこの世に生を受けました。



生まれたときの体重は2090グラム。

父が50歳、母が45歳の時でした。



先日、私を命懸けで生んでくれた母が亡くなりました。

73歳でした。



母の身体に異変があったのは去年の11月。

そこから入退院を繰り返していました。

私もその頃に母の余命宣告を受け、

時間を見つけて実家のある神奈川県に帰っていました。





年始。

実家で食べた雑煮。



関東では、「四角い餅」を「焼いて」、「すまし汁」に入れていただくんです。

去年が最後だったかもしれないと覚悟していましたが、

今年も食べられました。

普段料理をしない父が、「父と母の合作なんだ」と

嬉しそうに話していたのを覚えています。

世界一の雑煮です。



それから約1か月。1月最後の日。

深夜2時に父からの着信があり、胸騒ぎを感じながらスマホを耳に当てました。

   お母さんがもう危ない。

わかっていました。けどつらかった。

なに話せばいいかわからないし。

母の返事はつらそうな呼吸の音だけ。

でも、自分の言っていることは理解してくれているみたい。

   ありがとう。生んでくれて、育ててくれてありがとう。

これが言えてよかった。



電話を切ってから5分後、母は父をじっと見ながら

息を引きとったそうです。

翌日、実家に帰って見た母の顔は穏やかでした。

父に看取られて亡くなったからでしょう。



 

両親は長い期間、ボールルームダンス(社交ダンス)の

競技生活をしていました。

夫婦でペアを組み、仕事もプライベートの時間もずっと一緒。

ケンカが無いわけではありませんでしたが、それでも仲の良い夫婦で

私にとっては自慢の、そして理想の夫婦です。



母が亡くなった1月31日は、語呂合わせで「愛妻家の日」なんだそう。

お父さん、すごいね。想いが伝わったよ。

ねえお母さん、僕もあなたたちのような素敵な夫婦に、いつかなれるかな?