83日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

FBC SDGs

FBC SDGs

FBCは「こころ豊かな福井の実現」を経営理念に掲げ、
地域の発展に貢献してきました。
今後も放送の強みである発信力を活かし、
未来のゴールに向けて
次世代への道を切り拓くことが出来るよう
積極的に活動していきます。

お知らせ

おじゃまっテレ「ミライへつなぐ福井~SDGsファイル~」放送開始(2021.04.01)
「ふくいSDGsパートナー」に登録しました(2021.02.10)

FBCの取り組み

社会貢献活動を支援

24時間テレビは、1978年に「愛は地球を救う」をキャッチフレーズに日本各地でチャリティーキャンペーン活動を行う番組としスタートしました。毎年8月には、FBC本社をはじめ福井県内各地で募金活動を行っています。 全国から寄せられた善意の募金は、福祉支援(福祉車両贈呈、障害者スポーツ支援など)、環境保護活動(清掃活動、環境保全活動など)、 災害復興支援(自然災害被災地復興支援、国内外の災害への義援金贈呈など)に役立てられています。

「小さな親切」運動

福井県本部の事務局を2008年から務め、県民に親切の実践を呼びかけています。特に小・中・高校生を対象にした作文と標語の各コンクールを開催して思いやりの心を育成すると共に、年1回開催する「県民のつどい」で運動の更なる推進を確認すると共に、功績のあった個人や団体を表彰しています。 現在、福井市・鯖江市・越前市・敦賀市・小浜市・越前町・永平寺町の7市町に支部があり、最終的には全ての市町に支部を設置し、運動が一層全県的に浸透する事を目標としています。

子供達の学びを支援

「FBCアナウンサーによる読み聞かせ」

2012年にスタートしたプロのアナウンサーによる読み聞かせ。時間割の1時間をお借りし、子どもたちの好きな本を読みます。この10年でお邪魔した小学校は50校あまり。本の楽しさや感動を思う存分味わい、想像力を育んでもらいたいと思っています。さらに「アナウンサーの仕事」「会話と友達関係」などをテーマに話もします。この時間が情操教育の一助となり、子どもたちの生きる力につながっていくことを目標としています。

地域資源の継承を支援

2012年から毎年、環境や教育などテーマを決めて、顕著な成果をあげている個人や団体に応援金を贈呈して活動を支援しています。福井ゆかりの有識者を加えた選考委員会を作り、今年も大賞・準大賞などを決め、総額1,000万円の応援金を贈呈する予定です。 また応募の中から一次選考を通過した15前後の個人や団体については、夕方のローカル情報番組(テレビ)で活動内容を紹介し、県民への周知を図っています。

これからも福井で暮らし、自然・文化・伝統を受け継ぐ人たちの活動を支えようと、2008年にスタートしました。福井の県木・マツを松くい虫の被害から守ろうと、これまでにのべ21か所で福井産の抵抗性アカマツを含む合計3,300本のマツを植樹しました。また例年、このキャンペーンから福井県のマツ枯れ対策をはじめとする森林保全に役立てる活動費を寄贈しています。

「ふくいSDGsパートナー」参加企業を支援

毎週木曜 おじゃまっテレワイド&ニュースで放送中

SDGsの取り組みを進めている企業・団体・個人へ突撃取材!
ものづくり、物流、ボランティア…。
福井、日本、世界を未来へつなぐために奮闘する人々の思いや活動に迫ります。