621日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

あぐラジ あぐラジ
2023.09.12(火)

「コシヒカリ」「カボチャ」

 コシヒカリ 
新米の季節がやってきました!福井県で作られている米の代表格と言えば「コシヒカリ」。 福井で誕生した米です。
福井県産コシヒカリは、緑豊かな山川、湿潤な気候といった、稲作に適した自然環境で育っています。成分のバランスが良く、特徴は、「ふっくら」「適度なもちもち感」「強い甘みとうまみ」です。粘りと弾力があって、噛めば噛むほどもっちりとした食感が味わえます。 艶や香りもよく、冷めても美味しいと、とても人気があります。特に新米は、おかずがいらないくらいの美味しさではないでしょうか。
もちろん、福井県には他にもいろんな品種があります。ハナエチゼンやいちほまれ、あきさかりなど、それぞれに味わいがあります。 9月1日から「福井の新米グレードアップキャンペーン」が始まりました!期間は12月31日までで、対象商品は令和5年度産の福井米です。美味しい福井米を食べて、福井にまつわる素敵な賞品をゲットしちゃいましょう!

 カボチャ 
甘くてほくほくのカボチャ。JA福井県として、カボチャの栽培の取り組みが始まったのは令和3年から。今年で3年目になります。中山間地域などで作られているそうです。
今回は、種のメーカーの方にもご出演頂きました。日本のトップメーカーの一つである、 ㈱サカタのタネ。野菜や花の種を自社開発していて、ひとつの品種を開発するのに10年くらいはかかるとのこと。福井で春に栽培するカボチャは、サカタのタネが開発した栗カボチャの一種「ブラックのジョー」です。なかなかインパクトのある名前ですよね。
皮が黒に近い緑で果肉の色も濃く、濃厚でほっこりとした甘み、ほくほくの食感が特徴です。果肉と皮に一体感があって、皮までおいしく食べられます。いろんな料理、スイーツにもおすすめ。スーパーや量販店で福井県産のカボチャを見つけたらぜひお買い求め下さい。 そして何と、福井県産ブラックのジョーを使ったスイーツができました!JA福井県 農産物直売所 喜ね舎で企画開発された「かぼちゃ大福」。9月22日より、喜ね舎のみでの販売です。季節限定、ぜひ味わって下さい。
2023.09.12(火)

「コシヒカリ」「カボチャ」

 コシヒカリ 
新米の季節がやってきました!福井県で作られている米の代表格と言えば「コシヒカリ」。 福井で誕生した米です。
福井県産コシヒカリは、緑豊かな山川、湿潤な気候といった、稲作に適した自然環境で育っています。成分のバランスが良く、特徴は、「ふっくら」「適度なもちもち感」「強い甘みとうまみ」です。粘りと弾力があって、噛めば噛むほどもっちりとした食感が味わえます。 艶や香りもよく、冷めても美味しいと、とても人気があります。特に新米は、おかずがいらないくらいの美味しさではないでしょうか。
もちろん、福井県には他にもいろんな品種があります。ハナエチゼンやいちほまれ、あきさかりなど、それぞれに味わいがあります。 9月1日から「福井の新米グレードアップキャンペーン」が始まりました!期間は12月31日までで、対象商品は令和5年度産の福井米です。美味しい福井米を食べて、福井にまつわる素敵な賞品をゲットしちゃいましょう!

 カボチャ 
甘くてほくほくのカボチャ。JA福井県として、カボチャの栽培の取り組みが始まったのは令和3年から。今年で3年目になります。中山間地域などで作られているそうです。
今回は、種のメーカーの方にもご出演頂きました。日本のトップメーカーの一つである、 ㈱サカタのタネ。野菜や花の種を自社開発していて、ひとつの品種を開発するのに10年くらいはかかるとのこと。福井で春に栽培するカボチャは、サカタのタネが開発した栗カボチャの一種「ブラックのジョー」です。なかなかインパクトのある名前ですよね。
皮が黒に近い緑で果肉の色も濃く、濃厚でほっこりとした甘み、ほくほくの食感が特徴です。果肉と皮に一体感があって、皮までおいしく食べられます。いろんな料理、スイーツにもおすすめ。スーパーや量販店で福井県産のカボチャを見つけたらぜひお買い求め下さい。 そして何と、福井県産ブラックのジョーを使ったスイーツができました!JA福井県 農産物直売所 喜ね舎で企画開発された「かぼちゃ大福」。9月22日より、喜ね舎のみでの販売です。季節限定、ぜひ味わって下さい。