621日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

あぐラジ あぐラジ
2023.08.22(火)

「吉川ナス」「若狭イチジク」

吉川ナス
吉川ナスは、福井県鯖江市に1000年以上前から伝わると言われている、伝統野菜の一つ。 丸い形が特徴のナスです。肉質は締まっていますが、皮が薄く、加熱すると甘みが出て柔らかくなり、とっても美味しいんです。県内外のレストランや料亭からも高く評価されているそうです。
かつては栽培農家が1軒となってしまったのですが、鯖江市伝統野菜等栽培研究会の皆さんによって、品質が変わることなく継承されました。2016年には、伝統野菜として全国初のGIマーク、国の地理的表示保護制度の登録を受けました。そして今年、地域ブランドを保護する特許庁の「地域団体商標」に登録され、よりブランド化を高め、県外に、また海外も視野に入れて、販路拡大を目指しています。
和洋中・イタリアンなどいろんなお料理に重宝する、鯖江の伝統野菜「吉川ナス」、ぜひ味わって下さい。

若狭イチジク
若狭イチジクは、県の補助事業として2005年頃から栽培が始まりました。
柔らかくて甘いのが特徴で、糖度は17度前後あるそうです。皮ごと食べても大丈夫。また、中のつぶつぶの部分は実でなく、花だそうです!ご存知でしたか?
収穫期は8月から11月頃まで続きますが、8、9月が収穫のピークです。
今シーズンは、かなりの猛暑酷暑で灌水(水やり)の回数がだいぶ増えているとのこと。 日々の観察、水や温度の管理など丁寧な配慮があるからこそ、立派なイチジクができるんでしょうね。
そして、若狭イチジクのドライフルーツもあるんです。2021年にJA福井県が、若狭イチジクを使ったドライフルーツ「やわらかいちじく」を発売しました。柔らかな食感とやさしい甘さが特徴です。若狭イチジクは、福井梅に続く、若狭の特産品と言えるのではないでしょうか。
2023.08.22(火)

「吉川ナス」「若狭イチジク」

吉川ナス
吉川ナスは、福井県鯖江市に1000年以上前から伝わると言われている、伝統野菜の一つ。 丸い形が特徴のナスです。肉質は締まっていますが、皮が薄く、加熱すると甘みが出て柔らかくなり、とっても美味しいんです。県内外のレストランや料亭からも高く評価されているそうです。
かつては栽培農家が1軒となってしまったのですが、鯖江市伝統野菜等栽培研究会の皆さんによって、品質が変わることなく継承されました。2016年には、伝統野菜として全国初のGIマーク、国の地理的表示保護制度の登録を受けました。そして今年、地域ブランドを保護する特許庁の「地域団体商標」に登録され、よりブランド化を高め、県外に、また海外も視野に入れて、販路拡大を目指しています。
和洋中・イタリアンなどいろんなお料理に重宝する、鯖江の伝統野菜「吉川ナス」、ぜひ味わって下さい。

若狭イチジク
若狭イチジクは、県の補助事業として2005年頃から栽培が始まりました。
柔らかくて甘いのが特徴で、糖度は17度前後あるそうです。皮ごと食べても大丈夫。また、中のつぶつぶの部分は実でなく、花だそうです!ご存知でしたか?
収穫期は8月から11月頃まで続きますが、8、9月が収穫のピークです。
今シーズンは、かなりの猛暑酷暑で灌水(水やり)の回数がだいぶ増えているとのこと。 日々の観察、水や温度の管理など丁寧な配慮があるからこそ、立派なイチジクができるんでしょうね。
そして、若狭イチジクのドライフルーツもあるんです。2021年にJA福井県が、若狭イチジクを使ったドライフルーツ「やわらかいちじく」を発売しました。柔らかな食感とやさしい甘さが特徴です。若狭イチジクは、福井梅に続く、若狭の特産品と言えるのではないでしょうか。