621日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

あぐラジ あぐラジ
2023.08.08(火)

「梨」「盆菊」

 梨 
坂井市とあわら市にまたがる坂井北部丘陵地で作られている梨。
ちょうど今「幸水」の収穫が始まったばかりです。時期で品種は変わっていきますが10月下旬頃まで続くそうです。今年は春先に霜が降りたこともあって少し傷んだところもありましたが、その後は順調に育ちました。しかしながらこれからは台風の心配もあります。天候に左右されることが一番大変だと、そして左右されないようにするために日々の観察が大切だとおっしゃっていました。
主な品種をご紹介すると、
幸水…果汁が多くて甘みが強く、シャキシャキとした食感
豊水…やや酸味があるものの、その酸味と甘さのバランスが絶妙
新興…果肉は少し粗めながら甘みが強く、日持ちするのが特徴
夏から秋にかけて、いろんな品種を味わって好みの梨を見つけて下さい。 ご購入は、県内の量販店・スーパーをはじめ、JA福井県農産物直売所でどうぞ。

 盆菊 
文字通り、お盆に使って頂く用の菊。 奥越地方では、昭和40年代頃から作られていると言われています。
梨と同様に盆菊も天候によってご苦労が多いそうです。露地栽培なので、雨の影響もありますし、高温だと成長が止まってしまうことも。手作業で様々な工夫をされているそうです。 盆菊は、赤・白・黄色の3色あり、花の持ちが良くて、色がきれいで葉も強く水あげもいいと、高い評価を頂いています。この質の良さは、寒暖差が大きい奥越の気候や土壌の良さとともに、毎日丁寧に熱心に向き合って取り組んでいる生産者の力があるからこそ。
また、「福井ミディマム」という名前のついた小菊は、JA福井県が、奥越だけでなく福井県全体で産地づくりを目指しています。丈が短めで、そのまま販売できるよう葉も取って出荷されるため、生花店での手間が少なくすみます。色は盆菊と同じ3色で、お盆に向けて出荷されます。
県内のスーパーや量販店、生花店でご購入頂き、福井の菊でお盆参りはいかがでしょうか。
2023.08.08(火)

「梨」「盆菊」

 梨 
坂井市とあわら市にまたがる坂井北部丘陵地で作られている梨。
ちょうど今「幸水」の収穫が始まったばかりです。時期で品種は変わっていきますが10月下旬頃まで続くそうです。今年は春先に霜が降りたこともあって少し傷んだところもありましたが、その後は順調に育ちました。しかしながらこれからは台風の心配もあります。天候に左右されることが一番大変だと、そして左右されないようにするために日々の観察が大切だとおっしゃっていました。
主な品種をご紹介すると、
幸水…果汁が多くて甘みが強く、シャキシャキとした食感
豊水…やや酸味があるものの、その酸味と甘さのバランスが絶妙
新興…果肉は少し粗めながら甘みが強く、日持ちするのが特徴
夏から秋にかけて、いろんな品種を味わって好みの梨を見つけて下さい。 ご購入は、県内の量販店・スーパーをはじめ、JA福井県農産物直売所でどうぞ。

 盆菊 
文字通り、お盆に使って頂く用の菊。 奥越地方では、昭和40年代頃から作られていると言われています。
梨と同様に盆菊も天候によってご苦労が多いそうです。露地栽培なので、雨の影響もありますし、高温だと成長が止まってしまうことも。手作業で様々な工夫をされているそうです。 盆菊は、赤・白・黄色の3色あり、花の持ちが良くて、色がきれいで葉も強く水あげもいいと、高い評価を頂いています。この質の良さは、寒暖差が大きい奥越の気候や土壌の良さとともに、毎日丁寧に熱心に向き合って取り組んでいる生産者の力があるからこそ。
また、「福井ミディマム」という名前のついた小菊は、JA福井県が、奥越だけでなく福井県全体で産地づくりを目指しています。丈が短めで、そのまま販売できるよう葉も取って出荷されるため、生花店での手間が少なくすみます。色は盆菊と同じ3色で、お盆に向けて出荷されます。
県内のスーパーや量販店、生花店でご購入頂き、福井の菊でお盆参りはいかがでしょうか。