621日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

あぐラジ あぐラジ
2023.07.25(火)

「しらやま西瓜」「ブドウ」

「しらやま西瓜」
越前市白山地区で作られている、しらやま西瓜。
シャキシャキとみずみずしい食感。甘みは強いんですが、暑さが和らぐようなすっきりとした味わいです。糖度は11度以上という厳しい基準があるそうです。よりおいしいしらやま西瓜を目指し、白山の地に合う品種はないかと試作にも毎年取り組み、もっと多くの人に知ってもらおうとブランド化にも力を入れ、現在、地域商標登録を申請中です。そして、規格外の西瓜を活用して、「しきぶ温泉 湯楽里」とタイアップし、しらやま西瓜のソフトクリームを開発、先日限定販売しました。とても好評だったようで、来年からの本格的な販売を目指しているとのことです。
いろんな取り組みをされていて生産者やJAの熱意が感じられますね。 出荷は、いよいよ7月28日から始まり8月20日前後まで続きます。 ぜひご賞味ください!

「ブドウ」
福井のブドウと言えば、大粒で種無しの「ふくぷる」、標準品種として、シャインマスカット、藤稔、ブラックピート、サニールージュの4品種があります。
今回ご出演下さった、清水ぶどう園の川上さんは、シャインマスカットをメインに、藤稔、その他にも試作を含め、いろんな品種を作られているそうです。
スタジオには、もうすぐ出荷が始まるシャインマスカット。まだ少し早かったのですが十分に甘くおいしかったようです。8月7日頃から出荷ということですから、その頃にはもっと甘く熟した味わいになっているんでしょうね。糖度は18度ほどと言われ、渋みなどが少なく、皮ごと食べられます。ちなみに藤稔は巨峰に似ていて、果汁が多くまろやかな味わい、やはり糖度は18度ほどだそうです。
県産のブドウは、スーパーや量販店でも並んでいますが、やはり直売所がおすすめです。 生産者が自ら出荷できる場が直売所。朝収穫したものが朝のうちにお店に並ぶ、地元だからこその「鮮度」の良さを感じてください!
2023.07.25(火)

「しらやま西瓜」「ブドウ」

「しらやま西瓜」
越前市白山地区で作られている、しらやま西瓜。
シャキシャキとみずみずしい食感。甘みは強いんですが、暑さが和らぐようなすっきりとした味わいです。糖度は11度以上という厳しい基準があるそうです。よりおいしいしらやま西瓜を目指し、白山の地に合う品種はないかと試作にも毎年取り組み、もっと多くの人に知ってもらおうとブランド化にも力を入れ、現在、地域商標登録を申請中です。そして、規格外の西瓜を活用して、「しきぶ温泉 湯楽里」とタイアップし、しらやま西瓜のソフトクリームを開発、先日限定販売しました。とても好評だったようで、来年からの本格的な販売を目指しているとのことです。
いろんな取り組みをされていて生産者やJAの熱意が感じられますね。 出荷は、いよいよ7月28日から始まり8月20日前後まで続きます。 ぜひご賞味ください!

「ブドウ」
福井のブドウと言えば、大粒で種無しの「ふくぷる」、標準品種として、シャインマスカット、藤稔、ブラックピート、サニールージュの4品種があります。
今回ご出演下さった、清水ぶどう園の川上さんは、シャインマスカットをメインに、藤稔、その他にも試作を含め、いろんな品種を作られているそうです。
スタジオには、もうすぐ出荷が始まるシャインマスカット。まだ少し早かったのですが十分に甘くおいしかったようです。8月7日頃から出荷ということですから、その頃にはもっと甘く熟した味わいになっているんでしょうね。糖度は18度ほどと言われ、渋みなどが少なく、皮ごと食べられます。ちなみに藤稔は巨峰に似ていて、果汁が多くまろやかな味わい、やはり糖度は18度ほどだそうです。
県産のブドウは、スーパーや量販店でも並んでいますが、やはり直売所がおすすめです。 生産者が自ら出荷できる場が直売所。朝収穫したものが朝のうちにお店に並ぶ、地元だからこその「鮮度」の良さを感じてください!