927日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

あぐラジ あぐラジ
2022.01.11(火)

「イチゴ」と「喜ね舎餅」

今回の話題は「イチゴ」と「喜ね舎餅」

坂井市の「ICHIGOOOJI(いちごおうじ)」代表の池田さんは、大学生のときに、JA福井県の「若手農業者園芸リースハウス事業」に応募してイチゴ栽培を始めました。現在は約28アールのハウスで年間10トンほどのイチゴを生産しています。池田さんのイチゴは3月頃まで、JA農産物直売所ゆりいち、ファーマーズマーケットきららの丘などで購入できます。また3月から6月にかけてはハウスでの摘み取り体験もできます。

JA福井県「喜ね舎愛菜館」で販売されている餅は、JA福井県管内で作られたもち米だけを使い、製造の過程でマイナスイオン処理をして素材の味を引き出すことで、まろやかな味と食感が楽しめます。
加工担当の田中さんによりますと、餅は毎朝2時半から作り始め、午前8時30分の開店に間に合わせているそうです。
餅はたくさんの種類がありますが、午後3時ごろには売り切れてしまう商品もあるということですので、午前中の購入がおすすめです。
2022.01.11(火)

「イチゴ」と「喜ね舎餅」

今回の話題は「イチゴ」と「喜ね舎餅」

坂井市の「ICHIGOOOJI(いちごおうじ)」代表の池田さんは、大学生のときに、JA福井県の「若手農業者園芸リースハウス事業」に応募してイチゴ栽培を始めました。現在は約28アールのハウスで年間10トンほどのイチゴを生産しています。池田さんのイチゴは3月頃まで、JA農産物直売所ゆりいち、ファーマーズマーケットきららの丘などで購入できます。また3月から6月にかけてはハウスでの摘み取り体験もできます。

JA福井県「喜ね舎愛菜館」で販売されている餅は、JA福井県管内で作られたもち米だけを使い、製造の過程でマイナスイオン処理をして素材の味を引き出すことで、まろやかな味と食感が楽しめます。
加工担当の田中さんによりますと、餅は毎朝2時半から作り始め、午前8時30分の開店に間に合わせているそうです。
餅はたくさんの種類がありますが、午後3時ごろには売り切れてしまう商品もあるということですので、午前中の購入がおすすめです。