127日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

干支1周★育んでいます。

2022.12.06 Tuesday
先日、『あれから12年か~
干支が一周したんだな~』

時に流れをかみしめました。

ドナーファミリーの集いで再会。

【左】福井県アイバンク
エグゼクティブコーディネーター 
平澤ゆみ子さん(ゆみりん)

【右】福井県アイバンク
理事・運営委員長の
篠崎尚史先生

出会ってから12年になります。


ゆみりんは、忍耐、ど根性の人
そして慈愛に満ちています。
どんな時も、心の深いところで
ギュッと手を携えてくれています。
何度、胸を借りて泣かせてもらったことか。

篠崎先生
とてつもなく広い世界を教えてくれて
多角的な視野を持たせてくれます。
世界各地で
角膜移植のシステムを整えていらっしゃいます。

免許証の裏に
移植の希望を書くシステムをつくった方。

先月、福井県アイバンクが開催している
ドナーファミリーの集い
司会をさせて頂きました。

コロナ禍で3年ぶり。
この集いが福井で始まったのは12年前のこと。
ありがたいことに
その時から司会を担当しています。

ドナーファミリーの集いは
角膜提供をされたドナーのご家族や
視力を回復された方
医療従事者のみなさんなどが集い
ドナーのみなさまのご冥福と
感謝の気持ちを込めて開催しています。

生前、本人の意思を聞いてはいなかったけれど
どなたかの瞳として生き続けていることに
穏やかな気持ちになっている家族。

本人がドナー登録をしていたことを
亡くなってから知り、角膜提供を決断した家族。

角膜提供をしたけれど
天国で、目が見えなくて困っているのではないか
本当に移植をして良かったのだろうか、、、と
心の迷いを抱えている家族。

心の中にある思いは様々です。

私の父が亡くなった時
医師から臓器移植についての話はなかったけれど
もし、あの時、話があったとしたら
どうしていただろうか。

以前、母と姉に、もし自分の命が絶えた時に
どうしたいか、話し合いました。
心は変わるものですから、
今度、また話し合おうと思います。

そのきっかけをくれたのも
ドナーファミリーの集いです。

そして、司会の度に
ゆみりんと篠崎先生との出会いと
積み上げてきた友情に
ほっこりしています(^ー^*)


 
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
干支1周★育んでいます。(2022.12.06)
月次アーカイブ