630日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

重なっていく★

2021.12.27 Monday
2021年、お疲れ様でした!


心が、弾んだ日、痛かった日
感動の涙、悲しみの涙を流した日
悔しかった日、嬉しかった日、苦しかった日、救われた日

いろいろな日があったことと思います。

良いことはもちろんですが
苦しかったことも、すべての経験を栄養にしていく!
絶対に無駄にするもんか!(笑)
といつも思っています(^―^)

今年、40歳という節目を迎えました。

たくさんの経験を積んで
器の大きな人になりたいと急いだ20代。

一生のソウルメイトだと確信できる
友との出会いに恵まれました。


少しは、これまで積み上げてきたことを信じて
進んでみようと思った30代。

40代は楽しいよ~
先輩たちが声をかけてくれます。

新しいステージで、どんなことが待っているのかしら(^0^)

歳を重ねること。
私は好きです。


歳を重ねる度に
出会いや経験も積み重なっていきます。

年齢は、みんなと歩んできた、愛おしい私の歴史。



2022年の扉がまもなく開きますね。
幸多き日々が訪れますよ
(^―^)★
 

心を満たしてくれるのは…

2021.12.24 Friday
料理教室を開いてもらいました。

韓国海苔巻き・キンパ


ビーフストロガノフ



ベイクドポテト



治部煮



白和え



教えてくれたのは、直美さん★(写真中央)
長年、心近い、母的存在です(^―^)



直美さんは
明るくて冗談好きで、やわらかく、キュートで

気遣いと慈愛に満ちています。

いつも母のような愛情をたっぷり注いでくれます。
ご自宅に伺う時には
実家に帰るような気持ちになり
『ただいま~』と言っています(^ー^)

料理上手な直美さんとクッキング☆
マスターしたい料理の数々!

目と手と舌で覚えて、実践を積み重ねていきます!

心満たしてくれる料理と、直美さんの愛情。
出会えた喜びを、いつもかみしめています

出会う人と出会い
縁がある人と深まる
そして共鳴する

こんなに幸せなことがあるでしょうか(^―^)

 

なかなか食べられなかったです★

2021.12.17 Friday
みなさん、りんごを
どのように切って食べていますか?


最近、初めて知ったことがあります。
こんな風に輪切りにする切り方を、、、


スターカットというのですってね。
中心部分が星の形


教えてくれたのは
以前、福井放送でアナウンサーをしていた斎藤沙弥香さんです。
今は、地元・長野県でアナウンサーをしています。

3年前に福井に遊びに来てくれた時
(左)斎藤アナウンサー


先日、知人から頂いたりんごを切ってみると、、、


まぁ~~~~!!素敵!!!ピンク色!
【なかののきらめき】という品種のりんごで
長野県中野市でしか作られていないそうです。
品種登録されたのが、2018年なので新人りんごさんですね。

アート作品を鑑賞するように

しばらく、じっくり見つめていたので
お腹に入るまでに時間がかかりました(^0^)(笑)

果肉はサクサク、シャリシャリしていて
甘みはもちろんありますが甘いだけではなく
酸味もあり、
そのバランスが絶妙!ですよ~!

長野と言ったら斎藤さん!と思って連絡をしたら
なかののきらめきを最近よく見かけるようになったことや
長野県民は、スターカットという切り方をよくしていること、
スターカットだと芯のギリギリまで食べられることなどを
教えてくれました。
そして近況報告も
元気に楽しく仕事をしていて、良かったです(^―^)

長野にも遊びに行きたいです!



 

輝く★に~(^・^)v

2021.12.14 Tuesday
あれは、中学1年生の時でした。
1泊2日の野外学習の夜。
みんなで窓の外を眺めていた時に初めて目にしました。

「本当にあるんだ!!思っていたよりも、ゆっくりだった!」
というのが私の感想でした。

生まれて初めて見たのは、流れ星です。

ふたご座流星群のシーズンですね~
毎年、一緒に流星群見る星友達
いつものように大野で星空観察会をしました。

大きな大きな空に、星がいっぱい(^―^)


いつも、星友達の橋本さん(真ん中)と尾花さん(右)が
写真をたくさん撮ってくれます。




星座は各国各地で、様々な名前が付けられていたり、
その国・地域ならではのものが考えられたりしていましたが
1930年に世界共通の星座名が決められて

現在、星座は88個になったそうです。

夜空に、万国の共通言語があるんですね~(^ー^)


先日の星空観察会では
薄い雲に覆われる時間がありましたが、話をしながら気長に待つと
2時間ほどで流れ星を3つ★★★見ることができました~

↑真ん中より左寄りに、流れ星がうつっています

今夜(14日)も

流れ星を見られる可能性がありますよ(^0^)




 

すでに春を待ちわびて・・・

2021.12.09 Thursday
この時期になると
やわらかで暖かな日差しに包まれる
来年の春のことを思い浮かべます。


今年で4年目
チューリップの球根を植えました。

再会できるのを心待ちにしているわ~
来年まで、バイバイ★


毎年、南越前町にお住まいの西川さん
趣味で育てられた球根を植えています。

花を咲かせた後に球根の掘り起こしもされています。
以前、取材でお世話になりました

秋に、イベントで販売していると聞き、会いに行きました。
球根選びもとってもとっても楽しいです。



土との触れあいは
体や心の中で滞っているものを
すーーーっと土が吸収してくれる感じがします。


今年の秋には取材でお世話になった
池田町のご夫婦が畑に呼んでくださり
芋ほり体験をしました。
幼稚園以来の芋ほりです。

土から芋が顔を出した時、感動しますね~!
きっと、幼稚園の頃の私と、高揚感は同じだったと思います。

植物や土、お世話になったみなさんとの触れあい
心をほぐしてくださいます(^ー^)

 

恐竜の肌のような・・・!?

2021.12.02 Thursday
野菜炒めを作りました。

炒めた葉物野菜は

イタリア原産のカーボロネロです。
慣れないと舌がからまりそうになる名前ですね(^―^)

表面の凹凸恐竜の肌のよう。

葉の部分は柔らかく、軸の部分はシャッキシャキ!

火を通しても、この食感が残っています。

カーボロネロの和名は『黒キャベツ』

サラダとして生のまま使ったり
汁物、炒め物、煮物に入れたりと

癖がなく なんでもいける!オールマイティ野菜です。

原産国のイタリアでは煮込み料理にすることが多いそうです。
ベータカロテン、葉酸も多く、カルシウム、ビタミンC、ビタミンAを
含んでいます。

福井市では特産化を目指して栽培に力を入れています。
私は、3年ほど前にこの野菜と出会いました。

今年、福井市で栽培されたカーボロネロに名前がつきました。
その名もディノケール

葉が恐竜の肌に似ていること、福井が恐竜王国であること
そしてカーボロネロがケールの仲間であることから
生産者のみなさんが
ダイナソーのDinoとケールを組み合わせた言葉を生み出し
ロゴマーク、キャッチコピー、パッケージデザインを
仁愛女子短期大学の学生が考えたそうです。



知らない野菜だと、どうしたら良いのかわからなくて
手に取りにくいかもしれませんが、

スーパーや農産物直売所などで見かけたら
是非!お料理の仲間に入れてみてください(^0^)
来年3月までの収穫予定です。

 
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
隠し味は、波動!(2022.06.29)
月次アーカイブ