121日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

いにしえ!?現在!?いつ!?

2021.11.24 Wednesday
京都市在住のアメリカ人フォトジャーナリスト
エバレット・ケネディ・ブラウンさん(62歳)

今年5月から
知人がいる永平寺町を拠点に活動を始めました。


エバレットさんの相棒は、レトロな箱型のカメラ

職人に再現してもらった幕末の頃のカメラに
明治時代のレンズをつけて撮影。


仕上がりがぶれてしまわないように
撮られる人は
深呼吸をしてから
数秒、じーーっと息をひそめます。


越前和紙に印刷された写真は
いつの時代に撮ったのかわからない

ノスタルジックな雰囲気が漂います。

20年前から作品づくりに越前和紙を使っているエバレットさん。
『越前和紙は品格がある』とおっしゃっていました。

今、永平寺町で
展覧会『ZEN礼賛:17人のアーティストによる心の情景』が開催中です。
入場無料です。



エバレットさんを含む13か国17人のアーティスト
(画家・彫刻家・現代芸術家など)が
越前和紙を使い
それぞれの芸術で『禅』をテーマにした作品
約60点が並んでいます。


永平寺町四季の森複合施設 旧傘松閣
今月30日(火)までの開催です。


今年5月からエバレットさんの活動を撮影させて頂きました。
エバレットさんは、とてもやわらかくて
優しくてお心遣いにあふれた方で

私たちのいろいろなお願い事に対しても
いつだって笑顔で『いいですよ~』と応えてくださいました。

エバレットさんの写真とお人柄に惚れます(^―^)

光と戯れる★

2021.11.17 Wednesday
体に虹~

太陽の加減によって現れる カラフルな光に
無邪気にはしゃいでしまいます(^―^)



坂井市三国町安島(あんとう)にある

Brilliant Heart Museum
(ブリリアント ハート ミュージアム)



淡いグリーンの洗練された空間にある大きな窓


昔から海の神様の島として崇められ
自然林でおおわれている島・雄島です。


太陽、雲、波。

表情が刻一刻と変化し
二度と同じ形を留めない自然美のアートです。
時々、飛ぶ鳥たちもアートの一部に。

ダイナミックなアングルで切り取られた雄島を
見飽きることがありません。

抹茶を頂きながら、椅子に座ってまったり。


ブリリアント ハート ミュージアムを手掛けられたのは
三国町出身のアートディレクター戸田正寿さんです。

幼い時から見ていた雄島に魅了されて
この場所にミュージアムを建てたそうです。

戸田さんが集められた500個の縄文土器のかけらのアート
『五千年の顔』


時に流れも心も穏やかになる
ヒーリングミュージアムです(^―^)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【ブリリアント ハート ミュージアム】
  坂井市三国町安島字26-21

要予約 090-6819-9956 
 

洋子さんとデート★

2021.11.09 Tuesday

ホーリーバジルティー
で一服

番組で長年、コメンテーターをしてくださった
東京出身・池田町在住のジャーナリスト伊藤洋子さん
元気、教養、品、ユーモアにあふれる素敵な女性です(^―^)

洋子さんとデートをしたのは

週末に開催された「池田食の文化祭」
町のあちこちに出店があったり、イベントを開催していたり!

洋子さんが「お腹を空かせて来てね!」とおっしゃっていたので
ペコペコにして行きました。

満腹★満足!


池田町で6年前から栽培されている和紙の原料のひとつコウゾ

ネットの向こう側の背の高い植物です。

コウゾの和紙漉き体験

池田町の植物でデコレーション



堀口家住宅【国指定重要文化財】

約350年前
の江戸時代初期の建築と推定されている古民家
堀口家は庄屋も務めたことがある家柄だそうです。

立派~!!



今回も
知らなかった池田との出会いがあったり
再会があったり

リラックス~
充実した1日でした~
(^―^)

  

2年前に惚れました★

2021.11.04 Thursday
越前市で開催中の菊の祭典★たけふ菊人形

ピーターパン

武生中央公園が菊で染まっています。




ヘンゼルとグレーテル

今年で70回を迎えたイベントです。

たけふ菊人形記念として
越前市文化センターではOSK日本歌劇団の公演をしています。

大阪松竹歌劇団(Osaka Shochiku Kagekidan)です。

イタリア民謡、フレンチカンカン、タンゴなどなど
幅広い分野の歌と踊りで、ステージに釘付けです。

福井県越前市出身の2人がステージに!!

チャーミングな穂香めぐみさん
背も高くてかっこいい!瀧登有真さんです。
OSKのファンになったのは、このお2人がきっかけです。

伸びやかな歌声
軽やかでキレキレ!圧倒的なダンス!
全てが美しい!
別世界にいざなってくれます。


公演のフィナーレは昭和5年から続いている「桜咲く国」

購入したピンクのミニパラソルをクルクル回しながら
私も客席で口ずさみました。
終始、目がハートになりました。



武生中央公園にある大観覧車

老朽化のため今年で43年の幕を閉じます。

町のシンボルとして長年、お疲れさまでした。
ありがとう!

観覧車から見える景色を目に焼き付けました。

たけふ菊人形も、OSKの公演も
11月7日(日)までですよ~

大観覧車の運転は11月28日(日)までです!

そこはパラダイスでした★

2021.11.01 Monday

なみまちCAFE
(あわら市 休校中の波松小学校1階)で
先日、イベントがありました。

その名も「甘海老を楽しむ料理会」

いえ~い!!

福井の甘エビ フルコース(^0^)

新盛丸
(瀬越水産)が水揚げした
鮮度抜群!福井の甘エビです。

刺身を
大根おろし一味唐辛子・しょうゆで食べるのが
漁師のみなさんの定番!だそうですよ。

甘エビメニューのバリエーションが豊富です。

福井の甘エビ~美味しい!!

こんな食べ方もあるんだ~~と


料理が来る度に、口に運ぶ度に

目も心もキラキラになりました。


甘エビパラダイス★


★右・倉橋藍さん ★真ん中・瀬越水産 瀬越良恵さん

メニュー開発と調理をされたのが
フードコーディネーターの倉橋藍さん
倉橋さんとは共通の友人がつなげてくれました

倉橋さんは福井市「クマゴローカフェ」
日替わり店主として水曜日にランチを提供。
店名は「オテシオ」です。

オテシオのファンで通っていた
瀬越良恵さんと倉橋さんが
手を組み実現した料理会です。

お二人の出会いバイタリティ甘エビ愛によるイベントです!
甘エビの魅力を深くじっくり堪能できました。

海の幸の美味しさは、福井の大きな誇りです。
地元の海の幸を食べて、その美味しさ実感して
みんなで発信していきましょ~(^ー^)
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
いにしえ!?現在!?いつ!?(2021.11.24)
月次アーカイブ