71日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

また行きたい~(^ー^)

2021.10.29 Friday
コウノトリが飛来する町・越前市 白山(しらやま)地区


自然豊かで、人も良く
いつも、あ~ここに来て良かったな~と思う町です。

今月、FBCテレビ『おじゃまっテレ』では5日間
『うまい!安い!人がいい おもてなしグルメ』を特集しました。
視聴者の皆様から寄せられた素敵なお店にアナウンサーが訪れましたよ。

金曜日に一緒にお送りしている
岩本和弘アナウンサーとおじゃましたのは
農家レストラン 白山(しらやま)さんち

空き家を改修して、おととしオープンしました。

心地が良い里山ビューが目の前に広がっています。

地元の食材を使って、丁寧に作られたランチを堪能しました。

越前市の名物・ボルガライス
(オムライスの上にカツが乗っています)のアレンジグルメ 
しらやまボルガ大豆 1000円


白山産ポークのカツに、潰した大豆をたっぷり乗せて揚げています。
ご飯にも大豆が入っています。

ふっくら ふわふわ
野菜ベースのソースはうま味・コク・甘み・酸味があり
深い味わいです。


かまどdeごはん 1000円

ご飯は、テーブルの上で炊き上げます。
待っている時間に、食欲と幸せが膨らんでいきます。


地物野菜やグッズの販売もしていて
地酒 無農薬純米吟醸『かたかた』を購入しました。

口に含むと、ネクターのような甘み、マスカットのような爽やかさを感じ
のどを通った直後から、キリっと辛口に変化します。
白山さんちでの思い出をつまみに・・・(^ー^)★

美味しいグルメ、明るくて優しいみなさんとの出会いに
ますます白山地区 ラブになっています。

★★★★★★★★★★★★★★
【農家レストラン白山さんち】
 越前市上杉本町11-7

 電話0778-67-7256
 完全予約制です(^―^)
★★★★★★★★★★★★★★
 

福井版・モネの池★

2021.10.26 Tuesday
以前、取材でお世話になった方が
『モネの池って呼んでいるんです』と案内してくださいました。
それ以来、近くに行くと立ち寄るお気に入りスポットになりました。

透き通った鮮やかなブルー★

本当だ!!まさにモネの池だ!!と感動。

福井市長橋町にある水分(すいぶん)神社の隣のため池

気持ちよさそうに泳ぐ鯉たちも映える色味です。


水分神社の湧き水も、好きです!

水量が多く、冷~~たくて、癖がなく
それはそれは美味しい湧き水なんです。



水分神社の境内には、、、



土俵が!

かつて、尼さんが暑さに耐えかねて
湧き出ている泉で水浴をしたところ
弁財天の怒りに触れ水が枯れてしまったそうです。

困り果てた村人たちは、お祓いをしたり、供物を捧げたり
いろいろ試みましたが湧き水が出てきません。

すると、ある村人の夢に
相撲を取れば湧き水が出てくるとのお告げがあり
相撲を取ったところ、湧き水が出てきた


というお話が残っています。


眼下には越前海岸が広がっています。

清々しい場所です。


 

白い収穫★

2021.10.22 Friday
越前町で特産化を目指している越前まこも


1か月ほど前に
美味しいですよ~と話をしてくれたのは
越前まこもを取材した國松記者



頂いたまこもをおすそ分けしてくれました。

皮をめくると顔を出す白い部分を食べます。

生でもオッケーとのことで
マヨネーズをつけてサラダ感覚で食べました。

茹でたタケノコのような食感で
甘くてシャキシャキしていてジューシーです!

油との相性が良く
炒め物天ぷらにもおすすめだそうですよ


栄養豊富な越前まこもパウダー
牛乳や水などと混ぜて青汁に!

菓子の材料としても使うことができます。


販売は、県内の道の駅や農産物直売所で11月頃まで。

まこもという名前、可愛いです(^0^)





 

ヒルナンデス×ファッション★

2021.10.20 Wednesday
ヒルナンデスの人気コーナー
『ファッションセンス格付けバトル』に参戦です。

対戦するのは、札幌テレビ・福岡放送・日本テレビの
おしゃれアナウンサーたちです。

ワークマンプラスの商品と、私服を組み合わせて
テーマに合うコーディネートを考えていきます。


今回はリモートでの開催

FBC控室で収録中★





赤いマントの下は…



明日10月21日(木)
午前11時55分~の『ヒルナンデス』
で!

撮影タ~~イムッ!

2021.10.15 Friday
おとぎの世界のよう!

なんて素敵な場所なんだろう~
空って、こんなにも広いんだ~

と、初めて来た時に思いました。

あれから、何度も訪れていますが
来る度に、毎回感激!

福井市の
宮ノ下コスモス広苑

ある番組のリポート撮影のために訪れました。



林カメラマン奥村ディレクター
撮影してくれる姿を、私が逆撮影(^0^)★

写真を撮りたい衝動に駆られるスポットです。



写真タイム~

奥村ディレクターが撮ってくれました
雲の表情も好き

見ごろは10月下旬まで

 

会って、食べて、心ほっこり★

2021.10.11 Monday
かつて宿場町として賑わった
南越前町の
今庄宿(いまじょうしゅく)

ここで開催されたイベント
『宿の市』に行ってきました。

目的は再会です。

以前、今庄宿の取材で
お世話になった方たちがいらっしゃいます。

まずは、昭和37年に上山(うえやま)精肉店
ご主人と立ち上げた上山美津代さん

いつも明るくて、ハツラツとされています。
背筋もシャキっと伸びていて立ち姿もかっこいいです。

今庄に行くと、ここ、上山精肉店のコロッケを購入しています。

ほくほくで、お肉もコロコロ入っていて
どこか懐かしさを感じる素朴なコロッケです。
先日オープンした道の駅 南えちぜん山海里でも販売しています。

続いて、
ふわふわパンKINOME山田幾子さん

ずいぶん前に、プライベートで
幾子さんのパンを食べ、惚れ込み、忘れられず、
それから数年後に、今庄の企画を担当することになり
取材を申し込みました。



パンの生地がふわふわで繊細で、もっちりなんです。
具もじっくり丁寧に作られています。

★玉子サンド★

パンを口にする度に思います。
パンと山田幾子さんが似てるな~って。
ふんわり(^ー^)


取材を受けてくださって
今でも、私のことを覚えていてくださって
こうして再会し、笑顔や話を交わせることに
心が温まります★(^ー^)★







 

池田のお父さん★お母さん

2021.10.04 Monday

右から2番目 
ホーリーバジルを育てている結舎(むすびや)の代表
杉茂樹さん(67歳) 
右・奥さんの早苗さん
左から2番目・杉さんと一緒に働く相原さん

杉さんご夫妻は
私にとって池田町のお父さんお母さんです(^―^)

ハーブの一種・ホーリーバジル

杉さんご夫妻と出会ったのは去年の秋。
イベントでホーリーバジルのハーブティを出していました。

杉さんご夫妻の笑顔と柔らかなお人柄
そして美味しいホーリーバジルティーに惹かれて
取材の申し込みをしました。

快くオッケーしてくださり
今年の4月からデジカメを持って畑に伺い
栽培していく様子を撮影させて頂きました。

不思議なご縁で池田町とつながり
定年退職した7年前に夫婦で移住された杉さんご夫妻。

今は畳 約5000枚の畑で
2万本のホーリーバジルを育てていらっしゃいます。
農薬、除草剤、肥料を使わない自然農での栽培です。

ホーリーバジルの畑に頻繁に足を運ぶうちに気づきました。
私は、杉さんと早苗さんに会いたいんだ!と。
いつも、ふんわりとした優しい温もりで
包みこんでくださいます(^―^)

10月11日(月)おじゃまっテレワイド&ニュース内の
『キラリ情熱人』のコーナー(夕方4時25分頃放送)で
杉さんの思いや活動、ホーリーバジルの魅力を紹介します。



畑でハンモック体験★
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
隠し味は、波動!(2022.06.29)
月次アーカイブ