929日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

柔和さの中にある情熱

2021.07.30 Friday
北海道出身で2年前に越前市へ移り住んだ
画家宗田(むねた)光一さん(66歳)

これまで、長野県と山梨県にアトリエを構えて
活動をされてきました。

宗田さん作品は
2015年には半年間
埼玉県のJR熊谷駅の階段アートになったり、

長野県長和町の庁舎のエントランスには
壁面アートが飾られたりしています。


福井県に移住し県内の作品は60点仕上げているほか
オリジナル絵本も手掛け
年齢を重ねると共に創作への意欲は増すばかりです。


物腰柔らかで、何でも包み込んでくれる
懐の深さがある宗田さんの
心の中には、これからしたいことがあふれていました。

8月2日(月)の番組『おじゃまっテレ』
コーナー『キラリ情熱人』では
宗田さんのお人柄や活動を紹介します!

左・奥様の克子さん

お二人の仲睦まじい様子も垣間見ることができます。

私の人生の中で
とっても素敵な出会いがありました(^ー^)★


 

たくさんの顔

2021.07.26 Monday
約1万本ヒマワリが咲いていま~す!

夏!真っ盛り!

畑が元気色に染まっています。

大野市の阪谷地区にある
『スターランドさかだに』にて(^ー^)

ヒマワリたちのバックには大野盆地山々が広がっています。
どこを切り取っても絵になる風景です。

私の周りには、ヒマワリのようなオーラをまとっている人が
たくさんいます。
大きな花を眺めながら
大切な人たちの顔が次々に浮かんできました(^ー^)


見ごろは7月末までです。


左・黒原ディレクター 真ん中・林カメラマン


林カメラマン ヒマワリに恋して★★


 

ブルーの引き寄せ★

2021.07.21 Wednesday
前回のブログの続きです。

曽明漆器店に伺っておしゃべりを楽しんで帰ろうとしたら
チラシが目に飛び込んできました。

『アフタヌーンティーパーティ』

心惹かれるワードです(^ー^)
幾度となく夢見ましたが、経験したことがありませんでした。

曽明漆器店と私をつないでくれた
奥村ディレクターと、鯖江市のワラシカフェへ。



外からではアフタヌーンティパーティの感じは全くありませんが(^。^)
もともとは呉服店だった古民家カフェです。




★奥村ディレクターとアフタヌーンティーパーティを満喫★

この日のイベントでは
曽明漆器店のブルーの食器も使われていました!



やっぱり、華がある食器だわ~

料理が乗ると、さらに素敵っ!



優雅なティーパーティでした。

時間がゆったり過ぎてゆき、心地よかったです。

参加された方たちとの良き出会いもありました。

ワラシカフェは、パスタや丼ものなども美味しいとの噂です。
次はランチでおじゃましたい、癒しスポットです(^―^)

とてつもなく好き

2021.07.14 Wednesday
『えりこさん、これ好きじゃないですか?』
パンフレットを持ちながら
そう声をかけてくれたのは
後輩の奥村ディレクターです。


『好き好き!!
ってゆーか、私、それ持ってるよ!』


鯖江市にある曽明(そうめい)漆器店
KyutarouBLUE(キュウタロウ ブルー)というシリーズです。

目が覚めるような青色!


去年、坂井市三国町の
三本日和というお店に入った瞬間に目に飛び込んできて
一瞬にして
心を射抜かれたシリーズです。
この時にコップを2つ購入しました。

取材でお世話になった奥村ディレクターと一緒に
曽明漆器店に遊びにいきました。(鯖江市西袋町67-13-3)


今年で
創業98年


【右から】
明るくてチャーミングなお母さまの
曽明富代さん
かっこよくて、控えめな4代目 娘・晴奈さん
【左】奥村ディレクター


KyutarouBLUEは晴奈さんのアイデアだそうです。

なかなか無い、ブルーと木の組み合わせで 木目を生かした商品を
との思いで誕生したんですって


その思い、しっかり伝わってきます!!


ブルーが大好きな私のために作ってくださってありがとうございます(笑)
お伝えさせて頂きました(^0^)

我が家に来てくれた仲間たち


私、KyutarouBLUEしています。


 

小浜のまりちゃん

2021.07.05 Monday
小浜市の通称・三丁町

歴史ある建物が軒を連ねる風情漂う町です。

この町にあるのが料亭『播磨』

11年前に取材でお世話になったのがきっかけで
小浜に行ったら立ち寄っておしゃべりをしています。

女将の真里さんのことを
まりちゃんと呼ばせてもらっています(^―^)

お心遣いに溢れていてパワフルチャーミングです。


娘のももさんは芸妓さん(下の写真・右から2番目)
播磨さんは私のエネルギーチャージスポット




今年4月から播磨さんでは
お昼のお食事処としてそば店を始めました。
(金土日 午前11時~午後3時)



まりちゃんは
『コロナで何かしないとダメになる。
だけど、この歳になってから新しいことを始めるとは思わなかった』と。

でも、いつだって まりちゃんは明るくて前向きなんです。


きつねそばセット880円
お料理上手のまりちゃん手作りの揚げ
太っ腹のまりちゃんらしく大きい!
食べ応えがあって分厚くてとってもューシ~★

かやくごはんもまりちゃんお手製


コーヒーゼリーは、ももさんの手づくり



わ~美味しい~
ごまかしも嘘もなく丁寧に作られた
まりちゃんとももさんの味は
ほんとに美味しい(^―^)!

三丁町に新しい味が生まれました~




 
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
充電中~(2021.09.22)
月次アーカイブ