930日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

どれも好き★

2015.07.31 Friday
『ご飯を作って持っていくからね〜』

年下の友人が私の仕事が終わるのを待って、手作り料理を家に届けてくれました。

  


そして色々な話をしながら一緒に食事を頂きました。

会社から帰ったら、おいしいご飯があるっ!って素敵〜
料理上手な彼女の料理とってもおいしかったです。



また別の日。

『まだ食事をしてないなら、私も今から帰るから ご飯作るよ〜一緒に食べよう!』
そう言って、先ほどとは違う友人が、料理をご馳走してくれました。野菜もたっぷり


やはり、ご飯は誰かと食べるとおいしさが増しますね〜
おいしい料理友人の心遣いが、私の体と心の栄養になりました。

私自身、料理をするのは好きな方だと思います。
友人や知人と会った時に料理の話もけっこうします。


通っている美容室のスタッフの女性が教えてくれた
お手軽じゃがいもメニューを作ってみました。

じゃがいもをポテトのサイズに切り、炒めるだけですが、、、、
私は梅ふりかけをからめてみました。 
  
教えてもらったトッピングとしては、シソふりかけコショウなどです。
おつまみにも最適!

簡単だし、おいしいし、味付けも無限です。

料理の話をするのも、食べるのも、作ってみるのも、作ってもらうのも(笑)

、、、、、好きです。



『全然問題なし!』よ★

2015.07.24 Friday
福井放送では
アナウンサーが県内の小学校を巡り朗読をするという取り組みをしています。


今回、私が伺ったのは勝山市の荒土小学校です。4年生10人のクラスを担当しました。


2冊の絵本を聞いてもらった後に、みなさんにナレーション体験をしてもらいました。
おいしそうなハニートーストの映像を見ながら原稿を読んでもらいます。

『やだ〜!!』と言った子もいました。
この気持ち、よ〜〜くわかります。

だって、私だって子どもの時、嫌でした。
手を挙げて発言することも、人前で発表することも。

でも、『スラスラと読めなくても、つっかえても、そんなことは全然問題じゃないんだよ!!』ということを伝え、
挑戦してもらった後には、聞いていた子たちに『良かったところ』だけを言ってもらうことにしました。

人前で話すということは勇気がいります。
苦手だと苦痛でしかありません。


私の幼少期を振り返り、母が今でも話してくれることがあります。

『小さい頃、いつもお母さんの後ろに隠れている子だったんだよ』と。

私がアナウンサーになった時にも
『引っ込み思案のあなたがアナウンサーという職業に就いたのがわからないわ』
と言っていました。

だからこそ、苦手な子の気持ちが痛いほどわかります。

でも、仕事が私を変えてくれました。

色々なところに行き、インタビューをして、見たり聞いたり、心を通わせることの喜びを教えてくれました。

勇気を出して踏み出した先には、素晴らしい世界が広がっています。

無駄なこと、マイナスのことなんてひとつもない。
全ては自分の力になることを実感しています。


授業を通じて、少しでも前に進む勇気や喜びを体感してもらえたらと思っています。

子どもたちのピュアなハートやキラキラとしたから
私自身、多くのことも学びました。




Thank you for ★★

2015.07.08 Wednesday
『いいね〜この関係』  

『楽しいね〜この仲間っ』


旅の最中に、何度この言葉を口にしたことか。

記憶のかけらが線でつながったり輪になったり新しい発見があったりと、
みんなの記憶が、新たに私の記憶に加わり
あの青春が今もなお育まれていきます。


奈良で仕事をしている高校の同級生に会いに行きました。
福井からは私が、東京からは3人が集い、5人で奈良を満喫!!

と思いきや、、、、、、


着いた日はお昼から旅館でしゃべりっぱなし。
奈良観光は一切なし。

ある人が言いました。
『これなら、奈良じゃなくても良くない?(笑)』


確かに!
でもこれで良いのです。

だって『友人に会いに行く』 
これが第一目的ですもの。



他の同級生の話をはじめ、過去の実話(笑)など、みんなが持っている
記憶の引き出しを開き、話が尽きませんでした。



次の日は、ちゃんと奈良観光をしました。

長谷寺紫陽花が見ごろを迎えていました。
  
山々が何か優しくささやきながら見守っていてくれているようでした。



春日大社では鹿さんと戯れました。
決めポーズを知っています、さすが!
  
何か話ができそうな、、、そんな気がしました


16歳から18歳。
朝から夕方まで一緒に過ごした高校時代。

同じ時に同じ場所で同じ時間を共有できるなんて、
よくよく考えると、けっこうなミラクルですね。

『40歳になっても50歳になっても、みんなで旅行をしようね』

そんな約束を交わしながら固いハグをして別れました。

もう、男女というカテゴリーではないんです。
家族のような、兄弟のような感覚でいられる仲間たち。

自分が青春だと思えば、いつだって青春だ!
気の置けない友の存在は絶大です。


Thank you for……仲間!


青春は続く、、、



うゎお♪そうか、そうか!!

2015.07.01 Wednesday
最近、私のハートに深〜〜く入ってきた、心地よい言葉たち。




『人に短所は無いんですよ』

2歳年下の友人が言っていました。



ほ〜!!!!!

申し訳なくも、、、相手の短所だと自分が思ってしまうことがあるけれど、、、、

それは、考え方が違うとか感覚が合わないからと言って、

勝手に短所にしてしまっていたのですね。

自分勝手なことですね。




この言葉に出会えたことに、ありがとう。

心地良い響き。心の浄化をしてくれます。



もうひとつ♪ 



最近、立て続けに、、、、
一度に用事を済ますことができませんでした。

いくつかある返却物の中の一つを返し忘れる。

渡さないといけない物を持っていき忘れる。とか。

そうして、再び足を運ぶことに。。。。





うっかりミスに、しょぼんとしていたら、、、、、

ある人が、こういう言葉をかけてくださいました。


『また、その人たちに会えるってことだ。

度々、顔を合わせるのは良いことだよ。その機会をくれたんだぞ』
って。



そうか、そうか。
うっかりミスも、こういう考えをすれば、ハッピー



周りの人たちが、幸せの鍵をたくさんくださいます。

せっかく出会えた言葉という宝物たちを大切に大切に胸に抱きしめながら
これから歩んでいこうと思います。




以上、『トキメク言葉たち』でした。


(^-^)/


最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
箱の中には…(2020.09.29)
月次アーカイブ