927日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

心を奪われた人には、『輝き』というギフトがもらえるのですね。

2015.03.26 Thursday
先日、取材をご一緒させて頂いたのが、

福井県 勝山市出身声優・石塚運昇(うんしょう)さん です。

ポケットモンスターオーキド博士
名探偵コナン
マジック快斗中森銀三警部
頭文字D
藤原文太
ちはやふる原田先生など
多くの人気アニメのキャラクターを演じていらっしゃいます。

とっても温かいお人柄で、気さくで、陽気で、ゆ〜ったりとした雰囲気をお持ちです。
ハートフルさが溢れていました。



石塚さんと訪ねたのは
子どもが独立した。定年を迎えた。生涯楽しめる趣味を持ちたい。など
セカンドライフを満喫している50歳以上の『大人世代』のみなさんです。


キャンピングカーに、ログハウス、そば、バンド、ミニチュア模型作りなど
様々な世界で、人生を楽しんでいる方ばかり
  

それぞれ趣味は違っても、共通していることがありました。

輝いている!!
  
体や魂から輝きがあふれ出していて、瞳も美しく生き生きとしています。

自分はこれが好き!夢中です!!大好きです!!!と胸を張って言える事を持っている人の
内面から伝わってくるエネルギー!これは周りの人に伝わるものなんですね。
ハッピーオーラ★って言うんですね、これを。

石塚さんと訪ねた、素敵なみなさんを紹介する番組
『FBC大人プロジェクトスペシャル お楽しみはこれから!』
3月28日(土)正午から、FBCテレビで放送です

何歳になっても、常に何かに心を奪われていたいなと強く感じました♪



やっと信じられるようになったかもしれません。

2015.03.23 Monday
TAKE FIVE

かっこよくて好きな曲。


サックスを始めてから、ちょうど1年。
これまでに6曲を習いました。


先日、サックス教室の発表会がありました。
選んだ曲は『TAKE FIVE』

TAKE FIVEは、5拍子という難しい拍子と、早いテンポを、指に覚え込ませるのが大変でした。
本番では緊張して指が動かなくなったところも、、、、


でも、良いのです。

サックスを触ったことがなかった1年前には想像できませんでした。
サックスを吹くことができるなんて。

下手でも演奏できることが嬉しいです。

とはいえ、上手くできなくてもどかしいです。

でも、そういう時には自分に言い聞かせています。
『続けることだよ。だって1年前は全く出来なかったでしょ』って。



               片山奈々愛先生

不安になる私を、いつも『大丈夫です、できます』と励ましてくださいます。
その言葉が、前に進む力になっています。

奈々愛先生みたいにサックスを演奏をしたい!!

目標となる方が近くにいて、教えてもらえる環境にも感謝しています。
出会えて良かった



何事も習得するって、そう簡単な事ではありませんが、その工程も楽しもうと思います。

どんな時も、どれだけ楽しめるか!ですね。


継続は力なりとは言いますが、これまで、私はどこかで信じていなかったように思います。
信じていないというより、、、、『継続の大切さはわかるけど、、、、、私には出来ないかなぁ』 と。

しかし、サックスが、それを少しずつ教えてくれています。




作ること以上に会いたかったのだと思います★

2015.03.18 Wednesday
コサージュを作りました。
1年に1回の楽しみで、今回が2回目。


パーツを選んで組み合わせていきます。
どの色の花にしようかと選ぶのも胸が弾みます。

をイメージした色合いにしました。

布で作った花の、雑貨やアクセサリーを手掛けている
Marumero masyulo(マルメロマシュロ)の『布花展&ワークショップ』です。
           
花の色は全て手染めをされています。
色のニュアンス、好きです。
     
  


イベントの案内のハガキの裏には心温まる手書きのメッセージが。


元々、手作りは趣味なので、ワークショップだけでも行きたかったのですが、
私は、マルメロマシュロのみなさんにもお会いしたかったのだな。と再認識しました。
  
★左・代表の田中咲子さん★
マルメロマシュロのみなさん
優しくて、ふんわりしていて、笑顔にあふれています。


物づくり★
好きなことが同じというのは、人と人とを強くつなげてくれますね。



思い出が、寒くない★

2015.03.12 Thursday
先週の話。
毎年3月2日は小浜に春を告げる神事が行われます。
『お水送り』

白装束に身を包んだ僧侶が鵜の瀬地区を流れる遠敷(おにゅう)川へ
『お香水』
と呼ばれる神聖な水を流します。


その10日後の3月12日深夜に奈良・東大寺の若狭井と呼ばれる井戸で
『お水取り』が行われ、鵜の瀬から送られたお香水を汲み取り、御本尊にお供えします。



大護摩の炎は、力強く、凛としていて畏怖の念を抱きました。
  


★松明行列★
神宮寺から鵜の瀬まで約2キロメートルを、松明を持って進みました。


幻想的です。

しかし、幻想的という言葉だけでは片づけられないような、、、、
小浜にいるのは、もちろんわかっていますが、、、
視界に広がる非日常の光景に『どこにいるんだろう。私は。』と。
不思議な気持ちになりました


この日は日中、以前取材でお世話になった小浜の方に挨拶をしに行ったついでに、
お水送りに行くのに、どこからシャトルバスが出ているか聞いたところ、
お水送りに行く知り合いを紹介してくれて、10人くらいの仲間のみなさんと行動を共にさせて頂きました。

みなさんと初対面でしたが、すぐに溶け込めました。
そのように受け入れてくださったことが嬉しかったです。

ひとりで参加するよりも、何倍も思い出が色濃くなりました。


『心細い思いをしたら、かわいそうだから』と、知り合いにつなげてくれたお心遣いに、じーんとしながら
松明が燃えた煙の香りをまとい、心地よい余韻に浸り帰路につきました。

寒い日でしたが、思い出には、その寒さがありません。
温かい松明の灯り 温かい御縁。



      ★火の粉と枝と月★


最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
『ゴール!!!』のアナウンスと共に興奮しました!(2020.09.23)
月次アーカイブ