62日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

『いたのかなぁ、、、?』

2014.08.29 Friday
1年ほど前。
中部国際空港での話。

の3人で、函館に向かおうとしていました。

手荷物検査に並んでいたら、グランドスタッフの女性が私たちを見て
『4名様ですね』と言いました。

周りを見渡しましたが、、、??
『え!?3人です。』

飛行機の出発時間が迫っていたので慌てていて、
その時は、グランドスタッフの言葉に何も思いませんでしたが、
少し経ってから、が言いました『お父さんがいるんだね。』

姉が肩から提げているカバンの中には、遺骨が入っていました。
私たちは、この日、父親の故郷である函館へ、父の納骨に向かっていたのです。

グランドスタッフの女性が、姉のカバンの中に遺骨が入っていることに気づいたとは思えません。

じゃ、どうして??
不思議な話ですが、私たちは、なんだか温かい気持ちになりました。

奇跡!?


『小さなキセキ、大きなキセキ』
今年の24時間テレビのテーマです。


同じ時に、同じ空間をともにできるのも、奇跡だと思っています。
  
                 ★愛する★福井放送の仲間★ 
  
    ★右上は川島アナ★ 


生きている中で、地球にいる人、全員と会うことは不可能です。
でも、出会える人たちがいる。

出会いというキセキ
心を共にできるというキセキ
御縁を深められるというキセキ

毎日『キセキ』で、あふれています。 


料理 器 ギフト★★★

2014.08.26 Tuesday

ひとつのことをすると、ひとつ以上のギフトがあります。



ビビデ〜バビデ〜ブ〜♪



カボチャの馬車にはなりませんでしたが、パンプキンスープになりました。



ジャガイモ☆

これは、ジャガイモの冷たいスープ、ビシソワーズに。


炒めた野菜と、牛乳や調味料などをミキサーにかけるだけ!
なんて簡単なんでしょう。

ニンジンや、さやいんげんなど色々な野菜のスープを作って
食卓を彩り豊かにするのも良いな〜なんて考えています。
スープパーティ♪

料理と器はセットですね〜
できた料理を何の器に入れようか、何に盛りつけようか。などと考えます。


ちなみにカボチャのスープに使ったのは、友人から頂いた越前焼のカップ。
ジャガイモのスープの器は越前漆器です。

スープを作った後に、食器棚を眺めながら、これにしよう!と選んだら
たまたま、二つとも福井の伝統工芸品でした

料理をすると食器にも、こだわりたくなります。

何事もそうかもしれませんね。
ひとつのことから、ひとつ以上のギフトを感じとり、関心を広げ、そして深めていけたら。
と思います。


つながる10年☆

2014.08.12 Tuesday
  
素敵なアンティークのランプ☆

  

 
鯖江市大野町
にあるカフェです。
100年以上の歴史を刻んだ蔵を改装した『蔵カフェmon』
7月で1周年を迎えました。
蔵カフェの前は、のどかな田園風景〜


オーナー・上坂起美代さん お子さん・あさき君


上坂さんは、母親と一緒にコシヒカリを栽培していて
田んぼには、貴重な生き物も数多く生息しています。
生き物たちも残したいという思いがあり
『メダカたちもスタッフとして常駐しています』とおっしゃっていました。



カフェメニューにもなっている、米粉を使った焼き菓子『お米のフィナンシェ』

生地は米ぬかと酒粕の2種類で
味は、福井県の素材を使った 味噌しょうゆの3種類あります。


しっとりとしていて、上品で、香りも良いです。

米ぬかを使った上坂さんのレシピが本になっています。
『米農家 もうえもん母娘の 米ぬかレシピ』(発行 小学館)
炒め物、スープ、パスタ、サラダ、ソース、ジュースに!と

粉状の米ぬかを色々な料理にトッピングしたり混ぜたりして使っています
米ぬかは、きな粉のような風味です。


先日、上坂さんの家に伺って、米ぬかレシピを教えてもらいました。



ラジオカー・エコーメイトの岩本紀美子さんも一緒に★

  
米ぬかをハンバーグの生地に混ぜ込んだり、ドレッシングに入れたり、トッピングに使ったりと
少し入れたりするだけで料理の旨みとコクが増す上に、栄養も取りこめるので嬉しいことばかり

右・パンプキンスープをグラスに入れる★って素敵


これらのフードメニューはカフェでは提供していないので
本を参考にしながら、是非作ってみてください



上坂さんとは、10年前に取材をさせて頂き、それからずっと年賀状のやりとりでつながっていました。
今年、再会をして深くつながった絆
キッチンで料理を教えてもらいながら『あ〜〜いいな〜この感じっ』
温かい気持ちになりました。

それは、上坂さんの、お人柄のおかげでもあります(^―^) 

かなりの癒し系です★


見えないけど強い力で結ばれている人とは、
いくら年数が経っても、ちゃんと引き合わせてくれる



最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
今年もつくりました★(2020.05.29)
月次アーカイブ