62日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

丹波の★枝豆!?★

2011.10.31 Monday
丹波の枝豆を頂きました
黒豆ではありませんよ!枝豆!
貴重なものなので、地元の人もこういう食べ方をしないそうです。
   
飲食店を経営されているご夫婦に、畑をされているお客さんから届いたこの枝豆。
枝豆の皮がパンパンです!


大きさは、通常の枝豆の1、2倍くらいかしら!?
薄皮は黒味がかっていますが、薄皮を剥ぐと淡いグリーンでした。
私の味覚では、、、味は通常の枝豆でした。が、食べ応えがあるある!!

ありがたい頂きもの★★

『初物はみんなでわけないとね〜♪』と言ってお裾分けしてくださった
ご夫婦のお心遣いがなにより嬉しかったです。

『分ける』という心。
ご夫婦から愛情をもらい、私も愛を周りのみんなにリレーしたい。

愛のリレー♪で温かい輪が広がりますように♪

あの美女も!!食べた!?

2011.10.17 Monday
この赤い実♪何でしょうか??

ナツメです★★

木になっているのを取材で初めて見て、初めて頂きました。
とっても甘く味も食感もリンゴみたいでした。
糖度は20度以上!!


韓国や中国では薬膳漢方でよく使われる実。
あの絶世の美女・楊貴妃も食べたかも!?と言われているそうですよ。
日本では、庭の木にたくさん実り、幼い頃に食べたことがあって懐かしいという年配の方もいらっしゃるそうです。


  
伺ったのは福井市の棗(ナツメ)地区に棗の農園です。
棗農園でナツメを育てて10年!シーロードの海道洋子さん

ナツメは鉄分・亜鉛・カリウムなどを多く含んでいてビタミンC・葉酸なども入っているので
特に女性におすすめ★
とのことです。

棗(ナツメ)地区には棗公民館や棗小・中学校など『ナツメ』という文字が入っているところがあります。
この『棗』の文字は、昔、朝倉時代に棗の荘園があって、そこからきているとか、人名だとか諸説あるそうです。


ナツメを使った商品は18種類
  
  
エキスや飴・紅茶やカステラなど

webサイト『なつめ屋ダイレクト』でも購入できます。

東京のスーパーマーケットのオリジナル商品と
コラボレーションしたお茶もあります。



100年200年先も、この棗地区のナツメが続いて歴史になってほしいと話す海道さん。
赤い果実が福井市の棗地区から広がり、物語が始まり出しました!

取材でナツメと出会いナツメのファンになりました★


最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
今年もつくりました★(2020.05.29)
月次アーカイブ