1124日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

新年のスタートはスゴイところで!

2017.01.12 Thursday
福井市の足羽山にある笏谷石採石場跡「七ツ尾口」でカウントダウンコンサートが開催されました。
ご存知のように、笏谷石は、足羽山の地下から産出された凝灰岩。
青みを帯びた色合いが美しく建築資材などに重宝され、近世以降は、北前船で全国各地に広まりましたが、
海外産の石材に押され、残念なことに1999年に採掘は終了しました。
今でも旅先で笏谷石に出会うことがあり、かつて福井の一大産業であったことを伺い知ることができます。

今回のカウントダウンコンサートは、笏谷石文化に改めてスポットをあてようと、
七ツ尾口坑道を所有する「越前石」の福島喜衛代表が企画されました。

坑道の入り口から・・・
 

およそ150メートル奥へ行くと、高さ20mの空間が・・・
 

「太陽の広場」と名付けられ、ステージや観客席を整備。
古代ローマの遺跡に見られるような劇場に仕上がっています。
 

手掘りの跡の模様が美しく、ライトアップすると芸術作品のよう。
  

聴こえるのは地下水の音のみ、携帯の電波も圏外・・・時空を超えた異次元の空間です。

コンサートは2部構成で行われました。
第1部は、「継体天皇と笏谷石」について、福井市自然史博物館 館長 吉澤康暢さん、
この七ッ尾口で採掘されていた 林貞盛さん(80歳)、
笏谷石彫刻師の梶谷末信さん(85歳)に解説いただきました。

第2部の出演は、美浜町在住の声楽家、野原広子さんと坂井市出身のピアニスト 川村文雄さん。
私、岩本は進行のお手伝いをさせていただきました。
  

イタリアの歌曲、日本の歌、オペラのアリア、川村さんの独奏・・・贅沢なメニューでした。
しかも今回は、野原さんが音楽事業アドバイザーを務める美浜町「なびあす」のホールにも採用されている
イタリア ファツィオリ社製のピアノが登場。この場所に運び入れるのに2時間半かかったそうです・・・。
 
なんと、このファツィオリ、2010年のショパンコンクールで使用されたピアノなんです!!

素晴らしい歌声とピアノの音色に酔いしれ、新年を迎えることができました。
 



最近のエントリー
最近のエントリー
「元号スペシャル」がギャラクシー賞 選奨 を受賞しました。 (2020.07.09)