1127日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

阪神淡路大震災から20年。

2015.01.16 Friday
阪神淡路大震災から、17日で20年になります。
当時、私は成人式を終えたばかり。
20年前のあの日、兵庫県の自宅で被災しました。
自宅は、阪神高速道路が横倒しになった、あの現場から、およそ2km南。
激しい揺れと同時に鳴り響く、不気味な地鳴りが今でも忘れられません。

激しい揺れの中、やっとの思いで寝室を抜け出し、自宅2階に家族が集まって、
怪我がないことを確認し、その後は、ひたすら余震に怯え続けていました。

30分ほど経過して、ラジオから、地震情報が伝えられました。
耳なじみのアナウンサーの声。
「この人も生きていたんだ・・・」と、いつも聞いていた声に励まされました。

ラジオから得る情報とともに、次第に外が明るくなるにつれて、
自宅周辺の被害状況が見えてきました。自宅周辺は泥だらけ。
埋め立て地だったため、液状化現象が発生していたのです。
それにより家が傾いてはいましたが、命があったことに、ただただ感謝。

上空を旋回する自衛隊のヘリ。
神戸方面の空は真っ黒。火災による煙が空を覆いつくしていました。
「まさか、神戸を震源とする地震が起きるとは・・・神戸で地震は起きないはず・・・」
当時、多くの方が、そう思っていました。

残念なことに、6400人以上の命が奪われました。
バイト先でお世話になった方、近所でいつも顔を合わせる方、同じクラス仲間・・・
成人式を終えたばかりの同じ年代の若者も多く亡くなりました。

あの時、夢や希望を持っていたにも関わらず、志半ばで亡くなった皆さんに対して、
この20年、自分は、恥じない生き方をしてきたのだろうか。
考えさせられます。

神戸市中央区にあります「人と防災未来センター」は、阪神・淡路大震災に関すること、
防災や減災についてなど、未来に継承しなくてはならないことを分かりやすく発信しています。
「あの日を思い起こし、これからに備える」ために、
あの日、被災地では何が起きていたのかを知ることができます。

神戸にお出かけになることがあれば、お立ち寄りになってはいかがでしょうか。
 
最近のエントリー
最近のエントリー
「元号スペシャル」がギャラクシー賞 選奨 を受賞しました。 (2020.07.09)