1124日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

八重山5島めぐり <その4> 奇跡って願えば叶うもの!!(読売旅行)

2014.02.03 Monday
昨年12月6日(金)から9日(月)まで、私、岩本和弘がご案内する
「八重山5島めぐり 4日間 南国の旅情島唄めぐり」(読売旅行主催)が開催されました。
FBCラジオ「よろず屋ラジオ」の「いこっさ!読売旅くらぶ」
(毎週火曜13:50〜放送)で企画したオリジナルツアーです。

今回はツアー4日目「八重山5島めぐり <その4> 奇跡って願えば叶うもの」です。


4日目の最終日は、石垣島内の観光です。
なのに、朝から土砂降りの雨・・・ 天気予報も一日を通して雨・・・
 
最初に訪れた「唐人墓」でも雨・・・
 
雨の中、バスは今回のメイスポット、石垣島北西部にある「川平湾(かびらわん)」へ
 
せめて雨だけでも上がってもらえれば・・・との願いが通じたのか。
不思議なことに雲がとれて、青空が見えてきました。
 
奇跡です。奇跡って、願えば叶うものなのかもしれません。

公園を抜けると、そこはコバルトブルーの川平湾が広がっているはず・・・
 
見えてきました!
  
見えてきました!!
  
日本百景にも選ばれている川平湾!! 石垣島一番の観光スポットです。
湾内には小さな島がいくつもあり、太陽の光の加減・季節・天候・潮の満ち引きなどに
よって海の色が変化し、美しい風景を作り出していきます。
芸術家の岡本太郎氏が「いかなる画人のいかなる詩情をもってしても、
その表現は困難である。描く色を私は持っていない・・・」と絶賛したと言われています。
  

  

グラスボートに乗ります。
  
青空もしっかりと出ていて、期待できそう!
  
皆さん、笑顔満開です。
 
色鮮やかな熱帯魚とサンゴ。竜宮城です。
  

  
本当は、もっともっと綺麗なのですが、カメラの技術がなく・・・すみません。
 
この景色、しっかりと目に焼き付けて、川平湾をあとにしました。
 
もうすっかり天気は回復。予報はいったい何だったんだんでしょうか・・・
八重山諸島では、天気予報と全く違ったり、同じ島内でも天気が全く異なったりすることがよくあるそうです。

 
車窓から見えた松の木です。バックの海が、きれいな青のグラデーション。
こんな「みんさー織」ありますよね。

続いてやってきたのは、石垣島の西側、米原地区にあるヤエヤマヤシ群落。
  
ジャングルのような林を進みますが、しっかりと遊歩道が整備されています。
 
皆さん、何を見上げているのかというと・・・
   
ヤエヤマヤシです。亜熱帯を実感することができます。
ヤエヤマヤシは、石垣島と西表島のみに分布し国の天然記念物に指定されています。
 
これは、ヤエヤマヤシの種。
  
入口にはおしゃれなお土産屋さんもあったり・・・
畑が広がる向こうは海・・・静かな空間で、ゆったりと時間を過ごすことができます。
この日は、セミが鳴いていました。12月に聞くセミの鳴き声・・・不思議な感覚です。

続いてやってきたのは、バンナ公園の展望台です。
 
石垣島中央に位置する標高230mのバンナ岳にあり、石垣市内や海が一望できます。

<石垣島西側 名蔵湾方面>
  

<石垣島南側方面>
宿泊したANAインターコンチネンタルが見えます。
  

<石垣島天文台>
 

<石垣島南西にある竹富島>
 

<南ぬ島石垣空港が見えます>
 

<石垣島東側方面に広がる緑豊かな平野>
 

 
さらば、石垣島!! 充実の4日間。
 
美しい海でした・・・
 
多良間島が見えます・・・
 
4回にわたってお送りしてきました「八重山5島めぐり」。
今回をもって完結です。
いつかまた、この青い空の下に戻ってきたいものです。
 

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
 
番組では、またオリジナルツアーを企画する予定です。
決まり次第お知らせしますので、どうぞ番組をお聴きください!!

FBCラジオ「よろず屋ラジオ」内
「いこっさ!読売旅くらぶ」
毎週火曜13:50〜放送です。


最近のエントリー
最近のエントリー
「元号スペシャル」がギャラクシー賞 選奨 を受賞しました。 (2020.07.09)