1124日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

東京スカイツリーと鎌倉・横浜3日間 その3

2012.10.22 Monday
先日9月22日から24日まで、私、岩本和弘がご案内する
「東京スカイツリーと鎌倉・横浜 3日間」(読売旅行主催)が開催されました。
FBCラジオ「よろず屋ラジオ」の「いこっさ!読売旅くらぶ」
(毎週火曜13:50〜放送)で企画したオリジナルツアーです。
新名所「東京スカイツリー」をメインに、大人気スポット「鎌倉・横浜」、
東京定番スポット、こだわり抜いた食事・ホテル・観光など、
オリジナルツアーでしか実現できないプラン。
今回は、写真で綴る「東京スカイツリーと鎌倉・横浜 3日間 その3」です。


前回に続き2日目の行程
鎌倉定番観光スポット「鶴岡八幡宮」です。
  
鎌倉での頼朝公は、まず鶴岡八幡宮を祀って源氏の氏神とし、
鎌倉の中心にすえて鎌倉の街造りを進めました。鎌倉幕府の守護神ともいえます。
 
 
鶴岡八幡宮の境内へ向かう参道「段葛(だんかずら)」。
車道より一段高い歩道になっています。
源頼朝が、妻・北条政子の安産を祈り作られた参道です。
この段葛は桜並木になっていて、春には桜のトンネルとなり花見客で賑わいます。
鶴岡八幡宮に向かうにつれて、道幅が徐々に狭くなるようになっており、
遠近法によって、実際の距離より長く見えるようになっています。
 
境内からの眺めです。
こちらは、鶴岡八幡宮の大銀杏。
  
長い間、鎌倉の歴史を見守ってきましたが、残念なことに2010年3月10日未明に、
強風のため倒れてしまいました。
樹齢は1千年ともいわれ、神奈川県の天然記念物に指定されていました。
その後、近くに幹が移植され、掲示板には復活を願う応援メッセージが書かれています。

この後、鎌倉でフリータイム。
  
お寺めぐり・お買いもの・スィーツ三昧・おしゃれなカフェでお茶など、
皆さんそれぞれの時間をお過ごしでした。
私は、小町通りをブラブラ・・・ちょっと買い物・・・またブラブラ・・・
贅沢な時間を過ごすことができました。

都内へ戻って、今宵はヴァンテアン号に乗船して「東京湾トワイライトクルーズ」。
 
海の上から東京湾の大パノラマを眺めながら、本格フランス料理を楽しむことができるクルージングです。
竹芝桟橋を出航し、レインボーブリッジ・大井コンテナ埠頭・羽田空港・
東京ゲートブリッジなどをめぐります。
  

  
他の素敵な景色もあったはずなんですが、料理と格闘して、撮影できませんでした。
各テーブルを回って記念撮影!
  

  

  

  

2時間後、竹芝桟橋へ戻る頃には、すっかり夜の大都会。
  

2日目の行程をすべて終え、宿泊先の浅草ビューホテルへ。
ホテルの部屋からスカイツリーが見えるのが、今回のツアーのこだわり。
  
浅草寺もきれいに見えました。
窓から見える夜景に誘われて、居ても立っても居られなくなり・・・夜の浅草寺へ・・・
  
日中の賑やかな様子とは違って、ひっそりと静かな浅草寺も素敵です。
  

東京スカイツリーは、明日上る予定なんですが・・・近くまで行ってみると我慢できず・・・
 

上っちゃいました!
  
隅田川をイメージした水色の「粋」と、優美な江戸紫色の「雅(みやび)」の2種類のライトアップが
1日交代で繰り広げられています。この日は「雅」!
  

  
今まで見た夜景とは全く違って・・・飛行機に乗っているような・・・
明日は、朝から東京スカイツリーに上ります。

次回、写真で綴る「東京スカイツリーと鎌倉・横浜 3日間 その4」
乞うご期待!


東京スカイツリーと鎌倉・横浜3日間 その2

2012.10.19 Friday
先日9月22日から24日まで、私、岩本和弘がご案内する
「東京スカイツリーと鎌倉・横浜 3日間」(読売旅行主催)が開催されました。
FBCラジオ「よろず屋ラジオ」の「いこっさ!読売旅くらぶ」
(毎週火曜13:50〜放送)で企画したオリジナルツアーです。
新名所「東京スカイツリー」をメインに、大人気スポット「鎌倉・横浜」、
東京定番スポット、こだわり抜いた食事・ホテル・観光など、
オリジナルツアーでしか実現できないプラン。
今回は、写真で綴る「東京スカイツリーと鎌倉・横浜 3日間 その2」です。


この日は、早朝に都内から横浜へ移動。
まずは、一度は乗ってみたい「江ノ電乗車」から今日のメニューがスタートです。
やってきたのは、江ノ島電鉄の「江ノ島駅」。
  

  

藤沢〜鎌倉間を走る「江ノ電」は
明治35年(1902年)9月1日に藤沢〜片瀬(現在の江ノ島駅)間で開通し、平成14年に100周年を迎えました。
現在は、藤沢から鎌倉まで全長10km。時間にしておよそ34分間の旅。
その魅力は風光明媚な沿線のロケーションにあります。
  
商店街、閑静な住宅街、路地裏、鉄橋、トンネル、桜、アジサイ、モミジ、古都、青い海に浮かぶヨット・・・など、
民家すれすれに走ったり、広大な海沿いを走ったり・・・あらゆる風景が見られます。
  
昔ながらの緑とクリーム色に塗り分けられた車両やレトロ調の車両など、様々な種類の車両が走っています。
どの車両がやってくるのか・・・も楽しみの一つです。

江ノ電「江ノ島」駅から徒歩およそ2分のところにある「和菓子司 扇屋」。
(創業は江戸時代・天保年間)
車両をかたどった箱に一つずつ入った「江ノ電もなか」が有名です。
  
かつて江ノ電を走っていた古い電車の先頭部が、お店の一部となって保存されています。
(平成2年に現役を引退した車両を譲り受けたそうです)

いよいよ出発です。
 
この日は、あいにくの雨・・・ 晴れていれば、江ノ島や湘南の海がきれいに見えるのですが・・・
  
およそ20分の乗車後、到着したのは「長谷駅」。
 
そうです!
やってきたのは「長谷の大仏」で知られる「高徳院」。
  
境内にある与謝野晶子の歌碑
「かまくらやみほとけなれど釈迦牟尼は美男におわす夏木立かな」にあるように確かに美男仏です。
   
いろいろな角度から眺めてみました・・・どこから見ても美しいお顔です。
かつては、大仏殿がありましたが、1495年(明応4年)の「明応の大地震」による
津波で流されたといわれています。
それ以後、鎌倉大仏は露坐(ろざ)となっています。

次回、写真で綴る「東京スカイツリーと鎌倉・横浜 3日間 その3」
鎌倉観光はまだまだ続きます。乞うご期待!


東京スカイツリーと鎌倉・横浜3日間 その1

2012.10.12 Friday
先日9月22日から24日まで、私、岩本和弘がご案内する
「東京スカイツリーと鎌倉・横浜 3日間」(読売旅行主催)が開催されました。
FBCラジオ「よろず屋ラジオ」の「いこっさ!読売旅くらぶ」
(毎週火曜13:50〜放送)で企画したオリジナルツアーです。


昨年は、郡上八幡への日帰りバスツアーでした。
今回は、新名所「東京スカイツリー」をメインに、大人気スポット「鎌倉・横浜」、
東京定番スポット、こだわり抜いた食事・ホテル・観光など、オリジナルツアーでしか
実現できないプランになりました。
36名の皆さんとともに過ごした夢のような旅でした。
それでは! 写真で綴る「東京スカイツリーと鎌倉・横浜 3日間 その1」です。

越後湯沢を経由して上越新幹線「MAXたにがわ」で東京へ!
  
皆さんとっても楽しそう・・・大人の修学旅行!スタートです。

おしゃべりをしていると、あっという間に東京へ!
まずは、10月1日グランドオープンの東京駅丸の内側の赤れんが駅舎を見学。
 
およそ5年にわたる復元工事が完了し、開業した1914年(大正3年)創建当時の姿がよみがえっています。
  
続いて、東京の定番スポット「皇居東御苑」へ。
  
天守台からは、最終日の目的地「東京スカイツリー」も見えました。
  
汗ばむ陽気の中、時折、秋の風を感じながら、のんびりと散策です。
  
                                   「松の廊下跡」
  
こちらも定番スポット「皇居二重橋」。
皇居外苑の南東の一角に、台座に据えられた騎馬姿の「楠木正成像」。
  
東京観光スポットのシンボル的な存在です。

続いて、目黒雅叙園へ。ここは、日本で最初に誕生した総合結婚式場。
 
創業が昭和3年、もともとは、料亭として開店されました。昭和の竜宮城とも呼ばれ、
料理はもちろん目でも楽しんでもらいたいと、壁画・天井画・彫刻などの装飾が施されています・・・
これまで大切に保存されてきた建築物・空間も見所がいっぱい・・・
東京都指定有形文化財「百段階段」は有名です。
現在は、婚礼はもちろん、宴会やレストランとして、会議、セレモニー、宿泊と、
いろいろな顔をあわせ持っています。
  
特別展「京の美と技KIMONO展」も開催中で、美しい庭園とともに、心癒されました。

この日は横浜へ入りました。ホテルは山下公園のすぐ近く。
 
夜は横浜中華街で本格中華バイキング!
  
小籠包が有名なお店で、すべてがおいしく、皆さん食べ過ぎたようで・・・

あっという間の初日。明日2日目は鎌倉です。

あっ〜!ご紹介遅れてすみません。
いつも番組でお世話になっております読売旅行福井営業所の「こやまちゃん」こと小山正敏さんです。
今回の企画をこだわってこだわってプランニングされ、自ら添乗されました。
 
           小山正敏さん

次回、写真で綴る「東京スカイツリーと鎌倉・横浜 3日間 その2」
乞うご期待!

最近のエントリー
最近のエントリー
「元号スペシャル」がギャラクシー賞 選奨 を受賞しました。 (2020.07.09)