1124日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

アナウンサー&パーソナリティ

郡上八幡へいこっさ!! 日帰りバスツアー その2

2011.10.14 Friday
先日、9月24日(土)、私 岩本和弘がご案内する
「清流と名水の城下町「郡上八幡 てんこもり体験隊 日帰りバスツアー」
(読売旅行主催)が開催されました。
FBCラジオ「よろず屋ラジオ」の「いこっさ!読売旅倶楽部」
(火曜13:50〜放送)の企画です。
前回に続き「郡上八幡へいこっさ!! 日帰りバスツアー その2」です。
体験てんこもりの今回のツアー。
昼食後は、城下町「郡上八幡」の街中へ!

「清流と名水の城下町」の名の通り、素晴らしい景色です。
  

  
遠くには郡上八幡城が・・・お城からの眺めも素晴らしいそうです。
  
                          街の片隅には、こんな休憩場所もあります。

体験 その4 『食品サンプル作り体験』
郡上八幡は、食品サンプルの全国シェアナンバーワン。
かわいいツィーツデコストラップ作り体験が簡単にできます。
「さんぷる工房」で体験させてもらいました。
  
パーツを組み合わせるだけなので、およそ5分で完成。なかなかの出来栄えです。
  

体験 その5 『郡上おどり体験!!』
日本三大民謡のひとつ、「郡上おどり」は400年にわたって城下町郡上八幡で
歌い踊り続けられてきたもので、江戸時代に城主が士農工商の融和を図るために、
藩内の村々で踊られていた盆踊りを城下に集め、「盆の4日間は身分の隔てなく
無礼講で踊るがよい。」と奨励したため年ごとに盛んになったそうです。
そんな歴史背景から、郡上おどりは観光客も地元の方もみなさん一緒になって
おどるるという楽しさがあります。
ここに郡上おどりは「見るおどり」ではなく「踊るおどり」と言われる由縁があります。
8月13,14,15,16日の4日間にわたって開催される徹夜踊りが有名で、おどりの種類が
全部で10種類と、種類が多いのも郡上おどりの特徴です。(郡上八幡観光協会HP参考)
  
皆さん、とても熱心に参加いただきました。中には腰痛をこらえてという方も・・・
今回のツアー、子どもさんの参加もありました。とってもかわいい郡上おどりでした。


体験 その6 『食べ歩き体験!!』
和菓子・せんべい・牛乳・ソフトクリーム・ハム・みたらし団子・ぜんざい・地酒・・・
などの食べ歩きを楽しみました。
  
夕刻を迎えた郡上八幡もなかなか風情があります。
  

あっという間の一日。
見て・釣って・食べて・作って・踊って・また食べて・・・てんこもりの一日でした。
たくさんの方と一緒に同じ時間を過ごすのは、とても楽しいものです。
参加いただいた皆さんありがとうございました。
またお会いする日まで・・・

FBCラジオ「よろず屋ラジオ」の「いこっさ!読売旅倶楽部」は、
毎週火曜13:50〜放送中です。読売旅行主催のオススメの旅行をごご紹介しています。
どうぞお聴きください! 第2回のツアーもお楽しみに!!

郡上八幡へいこっさ!! 日帰りバスツアー その1

2011.10.11 Tuesday
先日、9月24日(土)、私 岩本和弘がご案内する
清流と名水の城下町「郡上八幡 てんこもり体験隊 日帰りバスツアー」
(読売旅行主催)が開催されました。
FBCラジオ「よろず屋ラジオ」で展開しているコーナ
「いこっさ!読売 旅倶楽部」(火曜13:50〜放送)の企画です。

91名の方に参加いただき、大型バス2台でいざ出発!
 
この日は、今シーズン最高のコンディション。
秋晴れの行楽日和となりました。(雨男 岩本、汚名返上です!)
  
158号線を岐阜県郡上方面へ・・・     途中、道の駅「九頭竜」にも立ち寄りました。
マイタケ弁当のおいしさに参ったけ!?・・・種類が豊富で(十数種類!)おいしんです。オススメ!

まず、最初の観光地。岐阜県郡上市の大滝鍾乳洞(おおたきしょうにゅうどう)へ到着!
  

今回は、てんこもり体験ということで・・・6つの体験を盛り込んだツアーでした。

体験 その1 『釣り堀体験』
まずは、「大滝鍾乳洞」で「釣り堀」です。
  
これまで、いうろいろな釣り堀に行ったことがありますが、これほど広い池での釣り堀は初めてです。
だいたい20〜30cm、中には50cm近いニジマスも泳いでいました。
  

体験 その2 『鍾乳洞体験!!』
ケーブルカーに乗って、入口まで行き、東海地区最大の大滝(おおたき)鍾乳洞へ
「えっ?郡上八幡に鍾乳洞があるの?」って驚いた方、多いかと思います。
鍾乳洞といえば、山口県の秋芳洞を思い起こしまよね。
あるんですよ〜しかも東海地区最大級の素晴らしい鍾乳洞が!!
  
鍾乳洞は、海底でサンゴなどが堆積することによってできた石灰岩が、
地殻変動によって地上に隆起し、雨水や地下水によって浸食を受けてきたものです。
大滝鍾乳洞は総延長2kmに及ぶ東海地区最大級の石灰洞窟。現在は鍾乳石の発達した
およそ700mの通路を公開しています。洞窟内最深部には落差30mの地底滝があり、
これに代表される豊富な水が、今なお鍾乳石を成長させているそうです。
名水の街、郡上八幡に名水を供給しているのは山間地に広がる石灰層の山々だといわれています。
鍾乳石が1cm伸びるのに必要な時間はおよそ100年。豊富な水量に恵まれた大滝鍾乳洞は、
今なお太古の時代と同じサイクルで鍾乳石が成長しています。(大滝鍾乳洞HP参考)

体験 その3 『古代焼き体験!!』
大滝鍾乳洞には、こんな合掌造りの古民家があります。およそ120名が一度に食事ができる、
広い広い造りになっています。
  
囲炉裏を囲んでの古代焼き(石焼)!アツアツの石の上で焼く肉・野菜は最高!!
  
昼食会場では、大抽選会を開催。景品の中には、日帰りバスツアーの招待券もありました。
いつも番組でお世話になっている小山さんから、当選されたお客様へ贈呈です。
私も感謝の思いを込めて、ユーフォニウムの演奏をさせていただきました。
参加された皆さん、演奏の出来栄えは、内緒にしておいて下さい。学生時代はもっと上手でした・・・
   

昼食後、1号車と2号車のお客様に分かれて記念撮影。
  

この後も体験てんこもり!です。
次回「郡上八幡へいこっさ!! 日帰りバスツアー その2」をお楽しみに!


最近のエントリー
最近のエントリー
「元号スペシャル」がギャラクシー賞 選奨 を受賞しました。 (2020.07.09)