外国人の利用見据え 京福バスが新決済導入

この記事をシェア

  • LINE
福井 2021.03.29 19:00

京福バスは観光客向けの特急バスに、キャッシュレスで運賃が支払うことが出来るサービスを導入した。(3月29日)


京福バスによると、このサービスはVISAのクレジットカードを乗車時と降車時にバスの中の端末にかざすと運賃の支払いができるもので、切符を購入する手間が省ける。

また清算の際の接触がないため、感染予防にもつながる。

VISAのカードのうち4本の曲線の非接触対応マークがついているもので利用でき、順次切り替えが進んでいる。

新幹線延伸後の外国人観光客の利用も見込んだサービスは、一乗谷朝倉特急バスのほか現在運休している小松空港連絡バスと永平寺ライナーにも導入される。