927日 ()

福井市
  • あわら市
  • 越前町
  • 越前市
  • 永平寺町
  • 福井市
  • 池田町
  • 勝山市
  • 美浜町
  • 南越前町
  • 小浜市
  • おおい町
  • 大野市
  • 鯖江市
  • 坂井市
  • 高浜町
  • 敦賀市
  • 若狭町

-/---%

あぐラジ あぐラジ
2022.07.26(火)

「白山スイカ」と「大納言小豆」

白山スイカはシャリシャリとしたみずみずしい食感が特徴。
そして甘みが強いがすっきりとした味わいなんです。すっきりとした甘さは、夏に最適。
白山地区でそんなおいしいスイカができるは全国の栽培地の標高は30m~50mくらいが平均と聞きますが、白山地区は標高170mくらいあり、盆地なんです。そのため日中と夜との寒暖差が大きい。その寒暖差がおいしさに一番つながっています。そして、赤い粘土質の土ですべて露地栽培で作っていること、などがおいしさの理由。

大納言小豆は播種期(はしゅき)を迎えたそうなんですが、播種期というのは、種をまく時期。 例年だと7月中旬くらいからですが天候を見ながら種まきの時期を見極めています。福井で大納言小豆が作られるようになったのは2019年で、今年4年目。全国的に大納言小豆が不足しているということで、兵庫県にある小豆の問屋さんから依頼があったのがきっかけで取り組むことに。特徴は普通の小豆と比べると大納言小豆が大きいんです。煮炊きしても割れにくくて、皮が薄いので、つぶあんでも口に皮が残らない。11月頃に収穫をして、乾燥させて、12月頃出荷の予定。福井ブランド「越前大納言小豆」となることを目指しています。福井の和菓子屋さんなどに福井で獲れた大納言小豆を使ったお菓子を作って頂いて、福井の代表的銘菓になったらと・・・北陸新幹線延伸までに実現できたらと目指す。
2022.07.26(火)

「白山スイカ」と「大納言小豆」

白山スイカはシャリシャリとしたみずみずしい食感が特徴。
そして甘みが強いがすっきりとした味わいなんです。すっきりとした甘さは、夏に最適。
白山地区でそんなおいしいスイカができるは全国の栽培地の標高は30m~50mくらいが平均と聞きますが、白山地区は標高170mくらいあり、盆地なんです。そのため日中と夜との寒暖差が大きい。その寒暖差がおいしさに一番つながっています。そして、赤い粘土質の土ですべて露地栽培で作っていること、などがおいしさの理由。

大納言小豆は播種期(はしゅき)を迎えたそうなんですが、播種期というのは、種をまく時期。 例年だと7月中旬くらいからですが天候を見ながら種まきの時期を見極めています。福井で大納言小豆が作られるようになったのは2019年で、今年4年目。全国的に大納言小豆が不足しているということで、兵庫県にある小豆の問屋さんから依頼があったのがきっかけで取り組むことに。特徴は普通の小豆と比べると大納言小豆が大きいんです。煮炊きしても割れにくくて、皮が薄いので、つぶあんでも口に皮が残らない。11月頃に収穫をして、乾燥させて、12月頃出荷の予定。福井ブランド「越前大納言小豆」となることを目指しています。福井の和菓子屋さんなどに福井で獲れた大納言小豆を使ったお菓子を作って頂いて、福井の代表的銘菓になったらと・・・北陸新幹線延伸までに実現できたらと目指す。