職員の逮捕受け 若狭町森下町長が陳謝

この記事をシェア

  • LINE
福井 2021.01.14 14:37

若狭町が発注した工事の入札で職員が逮捕された問題を受け、森下町長が陳謝し、再発防止に取り組む考えを示した。(1月14日)


若狭町の森下裕町長は14日会見を開き、「町民の皆様の信頼を著しく失墜させる事態となったことについて申し訳なかった」と陳謝した。

この事件は、若狭町の職員百田貢容疑者47歳が2019年7月に大気汚染測定局の新設工事の指名競争入札で、町内の業者に予定価格の情報を漏らし落札させた疑いで逮捕されたもの。

職員の逮捕を受け森下町長は会見を開き、陳謝した上で再発防止に取り組む考えを示した。

警察は14日、百田容疑者を送検した。