今年のテーマは「こころ」 一筆啓上賞

この記事をシェア

  • LINE
福井 2021.04.08 19:38

40文字で思いを伝える坂井市の日本一短い手紙・一筆啓上賞の今年のテーマが「こころ」に決まり、ふさぎがちな心を開いた作品を募集している。(4月8日)


坂井市の日本一短い手紙・一筆啓上賞は29回目で、テーマが「こころ」に決まった。

感染予防で人と接する機会が減る中、思いを込めた手紙を書くことで閉鎖的な心を開いてほしいとの思いが込められている。

作品は40文字以内の手紙で、8日から10月21日まで募集する。

なお、今月25日に予定されていた去年の入賞者の表彰式は、感染状況を踏まえて2年連続で中止が決まっている。